このページの本文へ移動

法人向けPC Windows 8 動作確認情報 - アップグレード前の留意事項

アップグレード前の留意事項

内容

「IndicatorUtility」はWindows 8では動作しません。

詳細・対処方法

Windows 8にアップグレードする前に「IndicatorUtility」をアンインストールしてください。
「IndicatorUtility」は次の手順でアンインストールできます。
1. 管理者アカウントでWindowsにログオンします。
2. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。
3. 「コントロールパネル」が表示されたら、「プログラム」→「プログラムのアンインストール」の順にクリックします。
      ※ 「コントロール パネル」の表示方法を「大きいアイコン」または 「小さいアイコン」にして全てのアイコンが表示される状態にしている場合は、「プログラムと機能」をクリックします。
4. 「プログラムのアンインストールまたは変更」が表示されたら、 「IndicatorUtility」を選択し、「アンインストール」をクリックします。
5. この後は、画面の指示に従ってアンインストールしてください。

「IndicatorUtility」をアンインストールすると次のインジケーターが表示されなくなりますが、動作は変わりません。
- 画面の明るさ (ESPRIMO FHの一部(*)とノート系機種の【Fn】+【F6】/【F7】。* あざやかウィンドウ設定非搭載機種)
- 音量 (デスクトップ系機種のキーボードの音量ボタン、ノート系機種の【Fn】+【F3】/【F8】/【F9】、リモコンの音量ボタン)
- 内蔵ポインティングデバイス(フラットポイント)の状態 (ノート系機種の【Fn】+【F4】)
- キーボードのCaps Lockキーの状態 (ESPRIMO FH、EHの一部、LIFEBOOK TH)

なお、Windows 8では、明るさ(**)と音量について、Windowsのインジケータが画面左上に表示されます(**ノート系機種のみ)。