このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0108-5983】更新日:2010年6月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] ダブルクリックのクリックやタップの間隔を変更する方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ダブルクリックのときに操作するクリックやタップの、1回目と2回目の間隔を変更する方法を教えてください。

回答

ダブルクリックのクリックやタップ(フラットポイントを軽く指で叩く)の間隔は、マウスのプロパティで変更できます。

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

    「ハードウェアとサウンド」をクリック

    アドバイス
    「ハードウェアとサウンド」が表示されていない場合は、「マウス」アイコンをクリックし、手順4.へ進みます。

    「マウス」アイコン

  3. 「デバイスとプリンター」の項目にある、「マウス」をクリックします。

    「マウス」をクリック

  4. 「マウスのプロパティ」が表示されます。
    「ボタン」タブをクリックします。

    「ボタン」タブをクリック

  5. 次のいずれかの欄に表示されている、つまみをクリックしたまま左右に動かし、ダブルクリックの速度を変更します。

    • ダブルクリック速度

    • ダブルクリックの速度

    • ダブルクリックの速さ

    ダブルクリックの速度を変更
    (「ダブルクリック速度」欄が表示されている場合)

    アドバイス
    • 「遅い」または「遅く」に設定すると、ダブルクリックとして認識されるクリックの間隔が長くなります。
      このため、通常よりも遅く2回クリックしても、ダブルクリックとして認識されます。

    • 「速い」または「速く」に設定すると、ダブルクリックとして認識されるクリックの間隔が短くなります。
      このため、通常よりも速く2回クリックする必要があります。

    • 同じ欄に表示されている「テスト」アイコン、またはフォルダーアイコンをダブルクリックすると、調節の度合いを確認することができます。

      調節の度合いを確認
      (「テスト」アイコンの場合)

  6. 「タッピング」タブが表示されているかどうかを確認します。

    「タッピング」タブの確認

    • 「タッピング」タブが表示されていない場合

      以上で設定は終了です。手順8.へ進みます。

      アドバイス
      LIFEBOOK/FMV-BIBLOをお使いの場合は、以上の手順でタップの間隔も同時に設定されています。

    • 「タッピング」タブが表示されている場合

      続けて、フラットポイントのタップの間隔を調整します。
      「タッピング」タブをクリックし、次の手順へ進みます。

      アドバイス
      タップの間隔を調整しない場合は、手順8.へ進みます。

  7. 「タッピング速度」欄にある、つまみをクリックしたまま左右に動かし、タップの間隔を調整します。

    タッピングの速度を変更

    アドバイス
    • 「遅い」に設定すると、ダブルクリックと同様の操作として認識される、タップの間隔が長くなります。
      このため、通常よりも遅く2回タップしてもダブルクリックと同様の操作として認識されます。

    • 「速い」に設定すると、ダブルクリックと同様の操作として認識される、タップの間隔が短くなります。
      このため、通常よりも速く2回タップする必要があります。

    • 同じ欄に表示されている「テスト」アイコンをタップすると、調節の度合いを確認することができます。

      調節の度合いを確認

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  9. 「×」ボタンをクリックし、「ハードウェアとサウンド」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)