このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0803-3855】更新日:2002年1月16日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

Windows98のシステムファイルチェッカーでUSER.EXEが壊れている可能性があります

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows98のシステムファイルチェッカーを実行すると、「USER.EXE が壊れている可能性がある」というエラーメッセージが表示されます。

・操作手順
1.[スタート]−[ファイル名を指定して実行」で SFC.EXE を実行します。

2.[システムファイルチェッカー]画面で[変更のあったファイルをスキャンする]を選択し[開始]ボタンをクリックしますと、以下のメッセージが表示されます。

  「以下のファイルは壊れている可能性があります。
    ファイル USER.EXE
場所   C:\WINDOWS\SYSTEM
インストールディスクから、このファイルを復元してください。実行する操作・・・」

<動作環境>
・本体/周辺機器(型名)
  FMV-DESKPOWER SVII267
・OS
Windows98
・アプリケーション
システムファイルチェッカー

回答

アクセサリの「システム情報」の「ツール」メニューにある「システムファイルチェッカー」で、「変更のあったファイルをスキャンする」を選択して実行すると、USER.EXEが壊れている可能性のある旨のメッセージが表示される場合があります。
 このメッセージは、ご購入直後、または、パソコンをふりだしにもどした直後の状態でも表示されますが、この場合はファイル自体に問題はありません。

 このメッセージが表示された場合は、次のように操作を進めてください。

・操作手順
1.「ファイルを復元する」を選択し、「OK」をクリックします。「ファイルの復元」ウィンドウが表示されます。

2.「復元元」の欄に次のように入力します。
   C:¥WINDOWS¥OPTIONS¥CABS

3.「ファイルの保存先」の欄に「C:¥WINDOWS¥SYSTEM」と表示されていることを確認し、「OK」をクリックします。「バックアップファイル」ウィンドウが表示されます。

4.バックアップファイルを作成する場合は、ファイルの保存先を指定して、「OK」をクリックします。バックアップファイルを作成しない場合は、「スキップ」をクリックします。
  ※バックアップファイルを作成する場合に、指定したフォルダが存在しないときは、
   その旨のメッセージが表示されます。
   「はい」をクリックすると、新たにフォルダが作成され、処理が先へ進みます。
   「いいえ」をクリックすると、「バックアップファイル」ウィンドウに戻ります。
5.スキャンが終了した旨のメッセージで「OK」をクリックします。

6.再起動するかどうかを確認するメッセージで「はい」をクリックします。Windows98が再起動されます。



《エラー原因》
本現象は、システムファイルチェッカーがWindowsセットアップの状態(プレインストールの状態をシステムファイルチェッカー情報データベース「DEFAULT.SFC」に記録しています)とシステムファイルチェッカーを実行した時の状態を比較した際に、USER.EXEの更新日付が同じであるにもかかわらず、ファイルの内容が異なっているため、ファイルが壊れていると判断してしまうためです。これは、セットアップ時に入力されたユーザ名、会社名はUSER.EXEに書き込まれますが、ファイルの日時を変更しないことが原因です(Windowsの仕様)。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)