このページの本文へ移動

WEBMART

Q&Aナンバー【0808-4408】更新日:2009年12月19日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] IP アドレスの設定方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

インターネット接続のための、IP アドレスの設定手順を教えてください。

回答

IP アドレスを設定する方法は、次の2 種類があります。

  • IP アドレスを自動で設定する

  • IP アドレスを直接入力して設定する
ブロードバンドルーターやインターネットサービスプロパイダのDHCP サーバーを使用する場合は、IP アドレスを自動で設定します。
インターネットサービスプロパイダから特定のIP アドレスを設定するよう指定がある場合は、IP アドレスを直接入力して設定します。


次の項目から、IP アドレスを設定する方法をご確認ください。

  1. IP アドレスを自動で設定する
  2. IP アドレスを直接入力して設定する

IP アドレスを自動で設定する


次の手順で、IP アドレスを自動で設定します。

  
操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

    コントロールパネル - ネットワーク接続とタスクの表示

    アドバイス
    「ネットワークの状態とタスクの表示」が表示されていない場合は、「ネットワークと共有センター」をクリックします。

  3. 「ネットワークと共有センター」が表示されます。
    左側の「アダプターの設定の変更」をクリックします。

    ネットワークと共有センター - アダプターの設定の変更

  4. 「ネットワーク接続」が表示されます。
    インターネット接続に使用するアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    ネットワーク接続

    アドバイス
    ここでは、例として「ワイヤレスネットワーク接続」を設定します。

  5. 「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」が表示されます。
    「ネットワーク」タブをクリックします。

    ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ - 「ネットワーク」タブ

  6. 「この接続は次の項目を使用します」の一覧から、「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」をクリックします。

    インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)

    アドバイス
    「IPv6」に対応しているネットワークやサービスに接続する場合は、「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」をクリックします。

  7. 「プロパティ」ボタンをクリックします。

    プロパティ

  8. 「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ - 「全般」タブ

    アドバイス
    手順6.で「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」をクリックした場合は、「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)のプロパティ」が表示されます。

    インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)のプロパティ

  9. 「IP アドレスを自動的に取得する」をクリックします。

    IPアドレスを自動的に取得する

  10. 「DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する」をクリックします。

    DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する

    アドバイス

    • DNS サーバーを指定する場合は、「次の DNS サーバーのアドレスを使う」をクリックし、次の必要な項目を入力します。

      • 「優先 DNS サーバー」

      • 「代替 DNS サーバー」

      次のDNSサーバーのアドレスを使う

    • それぞれの項目には、あらかじめ決められた1 〜 3 桁の数字を、「.」(ドット)の区切りごとに4 つ入力します。

    • インターネットサービスプロバイダーからDNS サーバーアドレスが指定されている場合は、インターネットサービスプロバイダーから提供された書類を用意して入力します。

    • ルーター機器をお使いの場合は、ルーター機器の取扱説明書をご覧になるか、ルーター機器の提供元メーカーに確認のうえ、入力します。

  11. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  12. 「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じる

  13. 「ネットワーク接続」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし閉じます。

IP アドレスを直接入力して設定する


次の手順で、IP アドレスを直接入力して設定します。

  
操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

    コントロールパネル - ネットワーク接続とタスクの表示

    アドバイス
    「ネットワークの状態とタスクの表示」が表示されていない場合は、「ネットワークと共有センター」をクリックします。

  3. 「ネットワークと共有センター」が表示されます。
    左側の「アダプターの設定の変更」をクリックします。

    ネットワークと共有センター - アダプターの設定の変更

  4. 「ネットワーク接続」が表示されます。
    インターネット接続に使用するアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    ネットワーク接続

    アドバイス
    ここでは、例として「ワイヤレスネットワーク接続」を設定します。

  5. 「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」が表示されます。
    「ネットワーク」タブをクリックします。

    ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ - 「ネットワーク」タブ

  6. 「この接続は次の項目を使用します」の一覧から、「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)」をクリックします。

    インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)

    アドバイス
    「IPv6」に対応しているネットワークやサービスに接続する場合は、「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」をクリックします。

  7. 「プロパティ」ボタンをクリックします。

    プロパティ

  8. 「インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)のプロパティ - 「全般」タブ

    アドバイス
    手順6.で「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)」をクリックした場合は、「インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)のプロパティ」が表示されます。

    インターネット プロトコル バージョン 6(TCP/IPv6)のプロパティ

  9. 「次の IP アドレスを使う」をクリックします。

    次のIPアドレスを使う

  10. 次の3つの項目を入力します。

    • 「IP アドレス」

      設定するパソコンに割り当てるIP アドレスを入力します。

    • 「サブネット マスク」

      接続するネットワークのサブネットマスクを入力します。

    • 「デフォルト ゲートウェイ」

      接続するネットワークのデフォルトゲートウェイを入力します。

    IPアドレス / サブネットマスク / デフォルトゲートウェイの入力

    アドバイス
    • それぞれの項目には、あらかじめ決められた1 〜 3 桁の数字を、「.」(ドット)の区切りごとに4 つ入力します。

    • 一台のパソコンで有線LAN / 無線LAN の設定を行っている場合は、設定が競合しないようにします。
      また、同じネットワーク環境に複数のパソコンが接続されている場合は、接続されている他のパソコンとも、設定が競合しないようにします。

    • インターネットサービスプロバイダーからIP アドレスが指定されている場合は、インターネットサービスプロバイダーから提供された書類を用意して入力します。

    • ルーター機器をお使いの場合は、ルーター機器の取扱説明書をご覧になるか、ルーター機器の提供元メーカーに確認のうえ、入力します。

    • 「サブネット マスク」は、「IP アドレス」を入力すると自動で表示されるため、異なる場合は、正しい値で入力し直します。

  11. 次の必要な項目を入力します。

    • 「優先 DNS サーバー」

    • 「代替 DNS サーバー」

    優先DNSサーバー / 代替DNSサーバーの入力

    アドバイス

    • すでにあるネットワーク環境に接続する場合は、ネットワーク管理者に設定の内容を確認します。

    • それぞれの項目には、決められた1 〜 3 桁の数字を、「.」(ドット)の区切りごとに4 つ入力します。

    • インターネットサービスプロバイダーからDNS サーバーアドレスが指定されている場合は、インターネットサービスプロバイダーから提供された書類を用意して入力します。

    • ルーター機器をお使いの場合は、ルーター機器の取扱説明書をご覧になるか、ルーター機器の提供元メーカーに確認のうえ、入力します。

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  13. 「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じる

  14. 「ネットワーク接続」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見・ご要望などございましたらご記入ください。(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていません。
質問をご記入いただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)