このページの本文へ移動

WEBMART

Q&Aナンバー【1705-3023】更新日:2014年1月30日

ディスクを使用してパソコンを起動する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 8.1 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

FMVパソコンは、「リカバリ」に使用するCDやDVD、Blu-ray Discから起動できます。
ディスクから起動する手順は、お使いの機種によって異なります。


ご注意

トラブル解決ナビディスク、リカバリディスク、リカバリCD-ROMなどでパソコンを起動した場合に、そのままリカバリを実行すると、パソコンがご購入時の状態に戻ります。

アドバイス
1999年真夏モデル以前の機種は、ディスクから起動できません。



2012年冬モデル以降

リカバリに使用するディスクで、トラブル解決ナビを起動します。
詳しくは、次のQ&Aをご覧になり、「トラブル解決ナビディスクから起動する場合」の項目を確認してください。

Q&A[トラブル解決ナビ] 起動する方法を教えてください。(2012年冬モデル以降)(新しいウィンドウで表示)



2010年夏モデル〜2012年夏モデル

リカバリに使用するディスクで、トラブル解決ナビを起動します。
詳しくは、次のQ&Aをご覧になり、「ディスクを使用する方法」の項目を確認してください。

Q&A[トラブル解決ナビ] 起動する方法を教えてください。(2010年夏モデル〜2012年夏モデル)(新しいウィンドウで表示)



2009年冬モデル〜2010年春モデル

リカバリに使用するディスクで、トラブル解決ナビを起動します。
詳しくは、次のQ&Aをご覧になり、「ディスクを使用する方法」の項目を確認してください。

Q&Aトラブル解決ナビを起動する方法を教えてください。(2009年冬モデル〜2010年春モデル) (新しいウィンドウで表示)



2007年春モデル〜2009年夏モデル

リカバリに使用するディスクで、トラブル解決ナビを起動します。
詳しくは、次のQ&Aをご覧になり、「ディスクを使用する方法」の項目を確認してください。

Q&Aトラブル解決ナビを起動する方法を教えてください。(2007年春モデル〜2009年夏モデル)(新しいウィンドウで表示)



2003年冬モデル〜2006年秋冬モデル

パソコンに添付のディスクを使用して、リカバリメニューを起動します。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 起動できるディスクを用意する
  2. ディスクから起動する

起動できるディスクを用意する

起動できるディスクは、お使いの機種によって異なります。

  • 2006年秋冬モデル

    リカバリ&ユーティリティディスク/アプリケーションディスク1(DVD-ROM)

  • 2006年夏モデル

    • FMV-DESKPOWER、FMV-BIBLO LOOX Pシリーズ

      リカバリ&ユーティリティディスク / アプリケーションディスク1(DVD-ROM)

    • FMV-BIBLO NX、NB、MG、LOOX Tシリーズ

      リカバリ&ユーティリティディスク(DVD-ROM)

  • 2005年夏モデル〜2006年春モデル

    リカバリ&ユーティリティディスク(DVD-ROM)

  • 2004年冬モデル〜2005年春モデル

    リカバリディスク(DVD-ROM)

  • 2004年春モデル〜2004年夏モデル

    リカバリディスク&アプリケーションディスク1(DVD-ROM)

  • 2003年冬モデルをお使いの場合

    リカバリ&アプリケーションディスク1(DVD-ROM)

ディスクから起動する

次の手順で、「起動できるディスクを用意する」で用意したディスクを読み込んで、リカバリメニューを起動します。


操作手順

  1. Windowsを終了し、電源を切ります。

  2. プリンターやデジタルカメラなどの周辺機器を取り付けている場合は、取り外します。

  3. キーボードの【F12】キーの位置を確認します。

  4. パソコンの電源を入れます。

  5. 電源を投入した直後の「FUJITSU」のロゴ画面の下にメッセージが表示されたら、【F12】キーを3回ほど繰り返し押します。

    「Fujitsu」ロゴ画面

    アドバイス
    「FUJITSU」のロゴ画面が表示されない場合は、パソコンの電源を入れてからすぐに【F12】キーを何度か繰り返し押します。
    Windowsが通常起動した場合やエラーメッセージが表示される場合は、もう一度、終了作業をして電源を切り、手順4.からやり直します。

  6. 「起動メニュー」が表示されることを確認します。

    起動メニュー(2003年冬モデル〜2006年秋冬モデル)
    (ドライブ名がアルファベットで表示される場合)

    起動メニュー(2003年冬モデル〜2006年秋冬モデル)
    (ドライブ名がカタカナで表示される場合)

  7. 「起動できるディスクを用意する」で用意したディスクをセットし、ディスクが認識されるまで10秒ほど待ちます。

  8. キーボードの【↓】キーを押して、「CD/DVD」や「CD-ROMドライブ」などにカーソルを合わせ、文字の色が反転したことを確認します。

    起動メニュー(2003年冬モデル〜2006年秋冬モデル)
    (ドライブ名がアルファベットで表示される場合)

    起動メニュー(2003年冬モデル〜2006年秋冬モデル)
    (ドライブ名がカタカナで表示される場合)

  9. 確認できたら、【Enter】キーを押します。

  10. ディスクの読み込みが開始されます。
    そのまましばらく待ちます。

    アドバイス
    次のリカバリの操作画面が表示されるまで、少し時間がかかります。
    画面に変化がないように見えるときがありますが、そのまましばらく待ちます。

  11. しばらく待ってリカバリの操作画面が表示されることを確認します。

    アドバイス
    リカバリの操作画面が表示されずに、Windowsが通常起動する場合は、ディスクに傷や汚れがないかどうか、間違ったディスクをセットしていないかどうかを確認します。

ご参考

リカバリの具体的な手順は、機種によって異なります。
機種ごとの手順は、パソコンに添付のマニュアルなどに記載されています。

リカバリの手順が記載されたマニュアルなどは、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

Q&Aリカバリ(パソコンを購入時の状態に戻す)には、どのマニュアルを見ればよいですか。(新しいウィンドウで表示)



1999年冬モデル〜2003年夏モデル

パソコンに添付のディスクを使用して、リカバリメニューを起動します。

次の項目を順番に確認してください。

  1. 起動できるディスクを用意する
  2. ディスクから起動する

起動できるディスクを用意する

起動できるディスクは、お使いの機種によって異なります。

  • 2002年冬モデル〜2003年夏モデル

    リカバリディスク1(CD-ROM)

  • 1999年冬モデル〜2002年夏モデル

    リカバリCD-ROM(CD-ROM)

ディスクから起動する

次の手順で、「起動できるディスクを用意する」で用意したディスクを読み込んで、リカバリメニューを起動します。


操作手順

  1. Windowsを終了し、電源を切ります。

  2. プリンターやデジタルカメラなどの周辺機器を取り付けている場合は、取り外します。

  3. キーボードの【F12】キーの位置を確認します。

  4. パソコンの電源を入れます。

  5. 電源を投入した直後の「FUJITSU」のロゴ画面の下にメッセージが表示されたら、【F12】キーを3回ほど繰り返し押します。

    「Fujitsu」ロゴ画面

    アドバイス
    「FUJITSU」のロゴ画面が表示されない場合は、パソコンの電源を入れてからすぐに【F12】キーを何度か繰り返し押します
    Windowsが通常起動した場合やエラーメッセージが表示される場合は、もう一度、終了作業をして電源を切り、手順4.からやり直します。

  6. 「起動メニュー」が表示されることを確認します。

    起動メニュー(1999年冬モデル〜2003年夏モデル)
    (ドライブ名がアルファベットで表示される場合)

    起動メニュー(1999年冬モデル〜2003年夏モデル)
    (ドライブ名がカタカナで表示される場合)

  7. 「起動できるディスクを用意する」で用意したディスクをセットし、ディスクが認識されるまで10秒ほど待ちます。

  8. キーボードの【↓】キーを押して、「CD/DVD」や「CD-ROMドライブ」などにカーソルを合わせ、文字の色が反転したことを確認します。

    起動メニュー(1999年冬モデル〜2003年夏モデル)
    (ドライブ名がアルファベットで表示される場合)

    起動メニュー(1999年冬モデル〜2003年夏モデル)
    (ドライブ名がカタカナで表示される場合)

  9. 確認できたら、【Enter】キーを押します。

  10. ディスクの読み込みが開始されます。
    そのまましばらく待ちます。

    アドバイス
    次のリカバリの操作画面が表示されるまで、少し時間がかかります。
    画面に変化がないように見えるときがありますが、そのまましばらく待ちます。

  11. しばらく待ってリカバリの操作画面が表示されることを確認します。

    アドバイス
    リカバリの操作画面が表示されずに、Windowsが通常起動する場合は、ディスクに傷や汚れがないかどうか、間違ったディスクをセットしていないかどうかを確認します。

ご参考

リカバリの具体的な手順は、機種によって異なります。
機種ごとの手順は、パソコンに添付のマニュアルなどに記載されています。

リカバリの手順が記載されたマニュアルなどは、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

Q&Aリカバリ(パソコンを購入時の状態に戻す)には、どのマニュアルを見ればよいですか。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見・ご要望などございましたらご記入ください。(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていません。
質問をご記入いただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)