このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2005-6283】更新日:2013年7月20日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

@フォトレタッチの使い方を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2010年春モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS Windows 7 Home Premium 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

@フォトレタッチを使用して、写真や画像を加工する方法を教えてください。

【加工する内容の例】

 ・明るさや、色合いを変更したい

 ・大きさを小さくしたい

 ・画像の一部分だけを加工したり、ぼかしやモザイクなどをかけたりしたい

回答

2002年夏モデル〜2010年春モデルのFMVパソコンにインストールされている@フォトレタッチを使用すると、写真や画像を簡単に加工することができます。

アドバイス
カスタムメイドモデルで、スリムソフトウェアセットを選択した場合、@フォトレタッチは添付されていません。


@フォトレタッチの起動方法


「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「@フォトレタッチ」→「@フォトレタッチ」の順にクリックすると、@フォトレタッチを起動できます。


@フォトレタッチの画面構成


@フォトレタッチを起動すると、上部に「ツールバー」、右側に「選択パレット」が表示されます。

@フォトレタッチ
(お使いの機種により、画面が一部異なります)

  • 「ツールバー」は、おもに「ファイル操作」に関するボタンです。

  • 「選択パレット」は、「画像の編集・加工」に関するボタンです。
これらのボタンで、お好みの機能を選んだり、画像の表示サイズを変更したりしながら、編集や加工ができます。

また、右側のボタンにある選択領域機能を使えば、画像全体ではなく一部分だけを加工することもできます。


@フォトレタッチの操作方法


@フォトレタッチには、画像を加工したり編集したりするためのさまざまな機能があります。
操作方法については、次のQ&Aをご覧ください。


ご参考

@フォトレタッチには画像を印刷する機能はありません。

2009年冬モデル〜2010年春モデルをお使いの場合は、@フォトレタッチで加工した画像を、添付のペイントやWindows フォトギャラリーなどで印刷してください。

2009年夏モデル以前をお使いの場合は、添付の@映像館で印刷できます。

@映像館では画像を印刷したり、デジタルカメラで撮影した写真やデジタルビデオカメラで撮影した動画を取り込んで、インターネット上に写真に公開したり、時計やゲームなどのパソコンで動くアクセサリを作ったりすることができます。

@映像館の使い方については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A @映像館について教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見・ご要望などございましたらご記入ください。(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていません。
質問をご記入いただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)