このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3709-9568】更新日:2018年9月11日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

Microsoft アカウントのパスワードを忘れてしまいました。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Microsoft アカウントのパスワードがわからず、サインインできません。
Microsoft アカウントのパスワードをリセットする方法を教えてください。

回答

Microsoft アカウントのパスワードは、インターネットを通じてリセットします。
状況に応じて、手順が異なります。



重要

思い当たるパスワードを入力してもサインインできないときは、手順の前に、まず次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] パスワードを入力してもサインインできません。

Q&A[Windows 8.1/8] パスワードを入力してもサインインできません。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

サインイン画面からパスワードをリセットする方法
(サインイン画面に「パスワードを忘れた場合」と表示されている場合)

Windows 10 Fall Creators Update以降は、サインイン画面に「パスワードを忘れた場合」と表示され、サインイン画面からパスワードをリセットできます。


操作手順

  1. サインイン画面の「パスワードを忘れた場合」をクリックします。

    「パスワードを忘れた場合」

    アドバイス

    「PINを忘れた場合」と表示されている場合は、「サインインオプション」をクリックし、パスワードでのサインインに切り替えてください。

    「PINを忘れた場合」と表示されている場合は、「サインインオプション」

  2. 「アカウントの回復」と表示されます。
    「Microsoft アカウント」に、パスワードをリセットするMicrosoft アカウントが表示されていることを確認します。

    Microsoft アカウントを確認

    アドバイス

    「これにはインターネットが必要です。」と表示された場合は、インターネットに接続していません。
    パスワードのリセットには、サインイン画面でインターネット接続が確立できる環境が必要です。

  3. 「表示されている文字を入力してください」の文字を入力します。

    「表示されている文字を入力してください」

    重要

    • 「表示されている文字を入力してください」の大文字と小文字は、区別されません。

    • 「表示されている文字を入力してください」の文字が読みにくい場合は、「新規」ボタンをクリックして文字を新しくするか、「音声」ボタンをクリックし、文字の発音を聞いて確認してください。

  4. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン_「アカウントの回復」

  5. 「本人確認」と表示されます。
    「どの方法でセキュリティコードを受け取りますか?」の「V」ボタンをクリックし、表示されるメニューからセキュリティコードを受け取る方法をお好みで選択します。
    ここでは、例として、「メールを送信」を選択します。

    「どの方法でセキュリティコードを受け取りますか?」

    アドバイス

    • 表示される内容は、Microsoft アカウントに登録している情報によって異なります。

    • 「メールを送信」を選択した場合は、Microsoft アカウントに登録したメールアドレスにメールが届きます。
      メールを受信できる環境が必要です。

    • 「SMSを送信」を選択した場合は、Microsoft アカウントに登録した電話番号へSMSが届きます。
      SMSを受信できる電話が必要です。

    • 「電話をかける」を選択した場合は、Microsoft アカウントに登録した電話番号へ自動音声で電話が着信します。
      電話が必要です。

  6. Microsoft アカウントに登録しているメールアドレスを入力します。

    メールアドレスを入力

    アドバイス

    • メールアドレスや電話番号は、一部が伏せて表示されます。
      Microsoft アカウントに、メールアドレスや電話番号を複数登録している場合は、伏せられていない部分からメールアドレスや電話番号を特定してください。

    • 「SMSを送信」、「電話をかける」を選択した場合は、画面の指示に従い、電話番号の下四桁を入力します。

  7. 「コードの送信」ボタンをクリックします。

    「コードの送信」ボタン

  8. 「本人確認」と表示され、セキュリティコードの受け取り方法に選択したメールや電話にセキュリティコードが届きます。
    メールや電話を確認し、セキュリティコードをコードの入力欄に入力します。

    コードの入力

    アドバイス

    • セキュリティコードは、数字です。
    • メールの件名は、「Microsoft アカウントのパスワードのリセット」です。
      メール内に「お客様のコード」として、セキュリティコードが記載されています。

    • 「電話をかける」を選んだ場合は、音声通話が着信します。
      電話を取ると、自動音声でセキュリティコードが再生されます。

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン_「本人確認」

  10. 「パスワードのリセット」と表示されます。
    Microsoft アカウントに新しく登録するパスワードを入力します。

    新しく登録するパスワードを入力

    アドバイス

    • 以前に使用していないパスワードを入力してください。

    • パスワードは8文字以上で、大文字、小文字、数字、記号のうち2種類以上を含んでいる必要があります。

  11. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン_「パスワードのリセット」

  12. 「すべての設定が完了しました!」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン_[すべての設定が完了しました!]

  13. サインイン画面が表示されます。
    変更したパスワードを入力し、サインインできることを確認します。

    変更したパスワードを入力し、サインイン

マイクロソフト社のホームページからパスワードをリセットする方法
(サインイン画面に「パスワードを忘れた場合」と表示されていない場合)

サインイン画面に「パスワードを忘れた場合」と表示されない場合は、マイクロソフト社のホームページから、パスワードをリセットします。

重要

  • リセットには、Windowsにサインインできるアカウントが必要です。

    パスワードを忘れたアカウントとは別のアカウントで、Windowsにサインインしてください。
    インターネットに接続できるパソコンを他にお持ちの場合は、そのパソコンでリセットの操作を行うことも可能です。

  • サインイン画面でインターネットに接続できない場合(※)、パスワードをリセットしても、サインインできるようにはなりません。
    忘れてしまったパスワードの情報がパソコンに保存されており、パソコンがインターネットに接続するまでは情報が更新されないためです。

    ※ブロードバンド接続や、接続ツールを使用するデータ通信カードをご利用で、サインインした後に手動でインターネット接続が必要な場合など

  • 本Q&Aの手順を実施しても、Windowsにサインインできない場合は、パソコンをご購入時の状態に戻す作業が必要です。

    パソコンをご購入時の状態に戻す作業の後、Windowsをセットアップするときは、ローカルアカウントを作成し、セットアップ後にMicrosoft アカウントに切り替えてください。

    パスワードをリセットしたMicrosoft アカウントに切り替えた場合は、リセット後のパスワードが利用できます。

    パソコンをご購入時の状態に戻す方法は、次のQ&Aをご覧ください。

2018年9月現在の情報です。
ホームページの内容は予告なく、変更される場合があります。


操作手順

  1. 次のホームページを表示します。

    マイクロソフト社
    パスワードのリセット
    https://account.live.com/password/reset

  2. 「アカウントの回復」と表示されます。
    「Microsoft アカウント」に、パスワードを忘れたMicrosoft アカウント(メールアドレス)を入力します。

    「アカウントの回復」と表示されます。

    アドバイス

    Microsoft アカウントに登録したメールアドレスが不明な場合は、登録した電話番号を入力して進みます。

  3. 「表示されている文字を入力してください」の文字を入力します。

    表示されている文字を入力してください

    重要

    • 「表示されている文字を入力してください」の大文字と小文字は、区別されません。

    • 「表示されている文字を入力してください」の文字が読みにくい場合は、「新規」ボタンをクリックして文字を新しくするか、「音声」ボタンをクリックし、文字の発音を聞いて確認してください。

  4. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  5. 「本人確認が必要です」と表示されます。

    「どの方法でセキュリティコードを受け取りますか?」の一覧から、セキュリティコードを受け取る方法をお好みで選択します。
    ここでは、例として、「メールを送信」を選択します。

    「メールを送信」を選択

    アドバイス

    • 表示される内容は、Microsoft アカウントに登録している情報によって異なります。

    • 「メールを送信」を選択した場合は、Microsoft アカウントに登録したメールアドレスにメールが届きます。
      メールを受信できる環境が必要です。

    • 「SMSを送信」を選択した場合は、Microsoft アカウントに登録した電話番号へSMSが届きます。
      SMSを受信できる電話が必要です。

  6. Microsoft アカウントに登録しているメールアドレスを入力します。

    メールアドレスを入力

    アドバイス

    • メールアドレスや電話番号は、一部が伏せて表示されます。
      Microsoft アカウントに、メールアドレスや電話番号を複数登録している場合は、伏せられていない部分からメールアドレスや電話番号を特定してください。

    • 「SMSを送信」を選択した場合は、画面の指示に従い、電話番号の下四桁を入力します。

  7. 「コードの送信」ボタンをクリックします。

    「コードの送信」ボタンをクリック

  8. 「セキュリティコードの入力」が表示され、セキュリティコードの受け取り方法に選択したメールにセキュリティコードが届きます。
    メールを確認し、セキュリティコードをコードの入力欄に入力します。

    セキュリティコードをコードの入力欄に入力

    アドバイス

    • セキュリティコードは、数字です。

    • メールの件名は、「Microsoft アカウントのパスワードのリセット」です。
      メール内に「お客様のコード」として、セキュリティコードが記載されています。

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  10. 「パスワードのリセット」と表示されます。
    Microsoft アカウントに新しく登録するパスワードを入力します。

    新しく登録するパスワードを入力

    アドバイス

    • 以前に使用していないパスワードを入力してください。

    • パスワードは8文字以上で、大文字、小文字、数字、記号のうち2種類以上を含んでいる必要があります。

  11. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  12. 「お使いのアカウントは回復されました」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「お使いのアカウントは回復されました」

  13. 「サインイン」と表示されます。
    パスワードを変更したMicrosoft アカウントを入力します。

    パスワードを変更したMicrosoft アカウント

  14. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  15. 「パスワードの入力」と表示されます。
    変更したパスワードを入力します。

    変更したパスワードを入力します。

  16. 「サインイン」ボタンをクリックします。

    「サインイン」ボタンをクリック

  17. Microsoft アカウントのページにサインインできたことを確認します。

    アドバイス

    Microsoft アカウントのページからサインアウトしたい場合は、右上にあるアカウントのアイコンをクリックし、表示されるメニューから「サインアウト」をクリックします。
    サインアウトしたい場合

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)