このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【4505-1443】更新日:2007年6月5日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Norton Internet Security 2005] インストールや更新をしたあと、メールの送受信ができません。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2005年秋冬モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS Windows XP Home Edition 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Norton Internet Security 2005 をインストールや更新したあとに、メールの送受信ができなくなりました。
インターネットに接続して、ホームページを表示することはできます。対処方法を教えてください。

回答

Norton Internet Security の設定が適切に行われていないと、メールの送受信が正しくできなくなることがあります。


<手順1>プログラム制御を確認する


お使いのメールソフトが、Norton Internet Security のファイアウォール機能で遮断されていると、メールの送受信が正しくできなくなることがあります。

お使いのメールソフトが遮断されていないかどうかを確認する方法は、次のQ&A をご覧ください。

Q&A[Norton Internet Security] ファイアウォール機能でアクセスが制御されているプログラムを確認する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


<手順2>一般ルール設定を確認する


プログラム単位の設定ではなく、システム全体の設定で遮断されていると、メールの送受信が正しくできなくなることがあります。

次の手順で、設定を確認します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン →「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    画面の左側に表示されている、「状態と設定」をクリックします。

    Norton Internet Security

  3. 「ファイアウォール」をクリックします。

    ファイアウォール

  4. 「設定」ボタンをクリックします。

    設定

  5. ファイアウォールの設定画面が表示されます。
    「拡張」タブをクリックします。

    ファイアウォールの設定画面

  6. 「拡張ファイアウォール」と表示されます。
    「一般ルール」ボタンをクリックします。

    拡張ファイアウォール

  7. 「一般ルール」と表示されます。
    「説明」に、次の名前以外で遮断の規則が表示されているかどうかを確認します。

    • デフォルトインバウンド NetBIOS Name

    • デフォルトインバウンド NetBIOS

    • 安全なサイトへのアクセス遮断

    • インバウンドとアウトバウンドのICMP のデフォルト遮断

    • Windowsファイル共有を遮断

    • Microsoft Windows 2000 SMB のデフォルト遮断

    • EPMAPのデフォルト遮断

    • UPNP ポート 5000 遮断ルール

    • UPNP ポート 1900 遮断ルール

    一般ルール

  8. 手順7. で挙げられている規則以外で遮断の規則をクリックします。
    手順7. で挙げられている遮断の規則だけのときは、手順13. に進みます。

    遮断になっている規則をクリック

  9. 「削除」ボタンをクリックします。

    削除

    アドバイス
    この一般ルールの設定は、システム全体に関わるファイアウォール規制のため、通常、自動的に規則が作成されることはありません。

  10. 「選択したルールを削除していいですか?」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

  11. 「選択したルールをすべての場所から削除しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    「選択したルールをすべての場所から削除しますか?」と表示されないときは、そのまま次の手順に進みます。

  12. 「一般ルール」に戻ります。
    手順7. で挙げられている名前以外で、他に遮断している規則が表示されなくなるまで、手順7. 〜 手順12. を繰り返します。

  13. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  14. 「拡張ファイアウォール」に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  15. 「Norton Internet Security」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。
重要
遮断や許可の規則を新規に作成するときは、お使いの環境にあわせて作成する必要があります。
規則の作成方法については、アプリケーションの提供元、シマンテック社にご確認ください。


<手順3>電子メールスキャンを確認する


Norton AntiVirus の電子メールスキャン機能で、送受信中のメールをスキャンしている最中に、メールサーバーからタイムアウトしていると、メールの送受信が正しくできなくなることがあります。

次の手順で、電子メールスキャン機能を無効にします。

重要
電子メールのウイルスチェックが行われなくなるため、メールの送受信には充分ご注意ください。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン →「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「オプション」メニュー→「Norton AntiVirus」の順にクリックします。

    Norton Internet Security

  3. 「Norton AntiVirus オプション」が表示されます。
    画面の左側に表示されている、「電子メール」をクリックします。

    Norton AntiVirus オプション

  4. 次の項目から、状況に応じた設定を行います。

    • メールの送信だけできない場合

      「発信電子メールをスキャン」をクリックし、チェックを外します。

    • メールの受信だけできない場合

      「着信電子メールをスキャン」をクリックし、チェックを外します。

    • メールの送信も受信もできない場合

      「着信電子メールをスキャン」と「発信電子メールをスキャン」をクリックし、チェックを外します。

    スキャンする対象

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

  6. 「Norton Internet Security」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。
重要
スキャンする対象のチェックを外すことで、メールの送受信ができたときは、お使いの環境にあわせて設定を変更する必要があります。
お使いの環境にあわせた設定方法については、アプリケーションの提供元、シマンテック社にご確認ください。


<手順4>Norton AntiSpam(スパム警告)を確認する


Norton AntiSpam のフィルタ機能により、送受信中の電子メールをフィルタしている最中に、メールサーバーからタイムアウトしていると、メールの送受信が正しくできなくなることがあります。

次の手順で、Norton AntiSpam を無効にして確認します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン →「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    画面の左側に表示されている、「Norton AntiSpam」ボタンをクリックします。

    Norton Internet Security

  3. 「スパム対策」をクリックします。

    スパム対策

  4. 「無効にする」ボタンをクリックします。

    無効にする

  5. 「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。
重要
スパム対策の機能を無効にすることで、メールの送受信ができたときは、お使いの環境にあわせて設定を変更する必要があります。
お使いの環境にあわせた設定方法については、アプリケーションの提供元、シマンテック社にご確認ください。


<手順5>上記のいずれでも解決できない場合


上記のいずれでも解決できないときは、メールの送受信でお使いのメールサーバーを、Norton Internet Security のファイアウォール機能に、「信頼」ゾーンとして設定します。

次の手順で、「信頼」ゾーンとして設定します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン →「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    画面の左側に表示されている、「状態と設定」をクリックします。

    Norton Internet Security

  3. 「ファイアウォール」をクリックします。

    ファイアウォール

  4. 「設定」ボタンをクリックします。

    設定

  5. ファイアウォールの設定画面が表示されます。
    「ネットワーク」タブをクリックします。

    ファイアウォールの設定画面

  6. 「ホームネットワーク」の、「信頼」タブをクリックします。

    信頼

  7. 「追加」ボタンをクリックします。

    追加

  8. 「ネットワーク」が表示されます。
    「アクセス先として許可するコンピュータまたはサイトの指示」の、「個別」をクリックします。

    ネットワーク

  9. 「コンピュータの名前またはインターネットアドレスを入力します。」に、お使いのメールサーバーのアドレスを入力します。

    コンピュータの名前またはインターネットアドレスを入力します。

    アドバイス
    • メールサーバーには、通常、送信用と受信用の2種類のメールサーバーがあります。
      メールが送信できないときは、送信用メールサーバー(SMTP サーバー)、受信ができないときは、受信用メールサーバー(POP3 サーバー)を入力します。

    • メールサーバーが不明なときは、お使いのインターネットサービスプロバイダ(メールアドレスの発行元)にご確認ください。

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

  11. ファイアウォールの設定画面に戻ります。
    「OK」ボタンをクリックします。

  12. 「Norton Internet Security」に戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)