このページの本文へ移動

WEBMART

Q&Aナンバー【4808-6082】更新日:2012年5月23日

[Windows Live メール] 「Windows Live メールを起動できませんでした。」と表示されます。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

・「Windows Live メールを起動できませんでした。アプリケーションはメッセージストアを開けませんでした。メッセージデータベースが見つかりませんでした。」と表示され、Windows Live メールが起動できません。

・Windows Live メールにサインイン後に、「Windows Live メールを起動できませんでした。Windows Live メールを閉じています。お使いのカレンダーに破損されているデータが含まれているため、Windows Live メールが強制終了しました。(0x8E5E0211)」と表示されるようになりました。

回答

「Windows Live メールを起動できませんでした。」の後に表示されるメッセージによって、対処方法が異なります。

アドバイス

「アプリケーションはメッセージストアを開けませんでした。」と表示される場合

「アプリケーションはメッセージストアを開けませんでした。」と表示される場合は、メッセージストアが破損している可能性があります。

次の手順で、メッセージストアを再作成し、Windows Live メールが起動するかどうかを確認します。

重要
メッセージストアを再作成するときに、メールのデータが消えることがあります。

アドバイス
Windows Live メールのメッセージストアは、隠しフォルダーに保存されています。
次のQ&Aをご覧になり、隠しフォルダーを表示する設定にしてから、操作手順をご覧ください。

Q&A[Windows 7] システムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「コンピューター」をクリックします。

  2. 「ローカルディスク(C:)」をクリックします。

    「ローカルディスク(C:)」をクリック

  3. 「ユーザー」フォルダーをクリックします。

    「ユーザー」フォルダーをクリック

  4. お使いのユーザーアカウント名のフォルダーをクリックします。

    お使いのアカウント名のフォルダーをクリック

  5. 「AppData」フォルダーをクリックします。

    「AppData」フォルダーをクリック

  6. 「Local」フォルダーをクリックします。

    「Local」フォルダーをクリック

  7. 「Microsoft」フォルダーをクリックします。

    「Microsoft」フォルダーをクリック

  8. 「Windows Live Mail」フォルダーをクリックします。

    「Windows Live Mail」フォルダーをクリック

  9. 「Mail.MSMessageStore」を右クリックし、表示されるメニューから「名前の変更」をクリックします。

    「名前の変更」をクリック

  10. メッセージストアの名前を変更します。
    ここでは例として、名前の先頭に「old_」を入力します。

    名前を変更する

  11. 【Enter】キーを押してから、名前が変更されたことを確認します。

    名前が変更されたことを確認

  12. 「×」ボタンをクリックし、「Windows Live Mail」フォルダーを閉じます。

  13. Windows Live メールが起動するかどうかを確認します。

アドバイス
上の操作が終わったら、隠しファイルを表示しない設定に戻してください。


「お使いのカレンダーに破損されているデータが含まれている」と表示される場合

「お使いのカレンダーに破損されているデータが含まれている」と表示される場合は、Windows Live カレンダーのフォルダーに破損したデータがある可能性があります。

次の手順で、データの名前を変更し、Windows Live メールが起動するかどうかを確認します。

アドバイス
Windows Live メールのフォルダーは、隠しフォルダーに保存されています。
次のQ&Aをご覧になり、隠しフォルダーを表示する設定にしてから、操作手順をご覧ください。

Q&A[Windows 7] システムファイルや隠しファイルを表示する / 非表示にする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「コンピューター」をクリックします。

  2. 「ローカルディスク(C:)」をクリックします。

    「ローカルディスク(C:)」をクリック

  3. 「ユーザー」フォルダーをクリックします。

    「ユーザー」フォルダーをクリック

  4. お使いのアカウント名のフォルダーをクリックします。

    お使いのアカウント名のフォルダーをクリック

  5. 「AppData」フォルダーをクリックします。

    「AppData」フォルダーをクリック

  6. 「Local」フォルダーをクリックします。

    「Local」フォルダーをクリック

  7. 「Microsoft」フォルダーをクリックします。

    「Microsoft」フォルダーをクリック

  8. 「Windows Live Mail」フォルダーをクリックします。

    「Windows Live Mail」フォルダーをクリック

  9. 「Calendars」フォルダーをクリックします。

    「Calendars」フォルダーをクリック

  10. Windows Live メールのサインインに使用するアカウントのフォルダーを右クリックし、表示されるメニューから「名前の変更」をクリックします。

    「名前の変更」をクリック


    アドバイス
    Windows Live メールのサインインに使用するアカウントのフォルダーがない場合は、Windows Live メールを再インストールします。
    「Calendars」フォルダーは、「×」ボタンをクリックし、閉じてください。

    Windows Live メールを再インストールする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&AWindows Liveのプログラムをアンインストールする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  11. フォルダーの名前を変更します。
    ここでは例として、名前の先頭に「old_」を入力します。

    名前を変更する

  12. 【Enter】キーを押してから、名前が変更されたことを確認します。

    名前が変更されたことを確認

  13. 「×」ボタンをクリックし、「Calendars」フォルダーを閉じます。

  14. Windows Live メールが起動するかどうかを確認します。
アドバイス
  • 上の操作が終わったら、隠しファイルを表示しない設定に戻してください。

  • 上の操作を行ってもWindows Live メールが起動しない場合は、Windows Live メールを再インストールしてから、Windows Live メールが起動するかどうかを確認します。

    Windows Live メールを再インストールする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&AWindows Liveのプログラムをアンインストールする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見・ご要望などございましたらご記入ください。(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていません。
質問をご記入いただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)