このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【6806-6677】更新日:2013年7月31日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

Windows Vista を新規にインストールする手順を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年秋冬モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows XP からWindows Vista にアップグレードしようと考えています。
ハードディスクのデータを消去して、Windows Vista を新規にインストールする手順を教えてください。

回答

Windows Vista を新規インストールするには、「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」を使用してガイドに従って操作します。

重要
Windows Vista へアップグレードすると、Windows Vista に対応していないアプリケーションや周辺機器が動作しなくなる場合があります。
パソコンをご購入後にアプリケーションや周辺機器を追加しているときは、追加したアプリケーションや周辺機器が、Windows Vista に対応しているかどうかをご確認ください。

「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」の購入方法や、お使いのパソコンのWindows Vista への対応状況など、Windows Vista に関する情報については次のQ&Aをご覧ください。

Q&AWindows Vista へのアップグレードについて教えてください。(新しいウィンドウで表示)


手順1データをバックアップする


Windows Vista を新規インストールする前に、データをバックアップします。
バックアップしたデータを復元することで、以前の環境に近づけることができます。

データをバックアップをする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aデータのバックアップ方法について教えてください。(新しいウィンドウで表示)

重要
アプリケーションによっては、Windows XP で作成したデータをWindows Vista で利用できなかったり、制限が生じたりする場合があります。



手順2Windows Vista をインストールする前の準備をする


次の手順で、「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」を使って、Windows Vista をインストールする前の準備をします。

注意事項を確認してから、Windows Vista をインストールする前の準備をします。

  1. Windows を再起動するときの注意事項
  2. Windows Vista をインストールする前の準備

Windows を再起動するときの注意事項


Windows Vista をインストールする準備には、アプリケーションやドライバのアンインストールが含まれます。
アプリケーションやドライバによっては、アンインストール後、Windows の再起動が必要な場合があります。
Windows の再起動で作業が中断したときは、次の手順で操作を再開します。


操作手順
  1. 「前回の起動でWindows Vista 導入アシスタントディスクが中断されています。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    前回の起動でWindows Vista 導入アシスタントディスクが中断されています。

  2. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」と表示されます。
    「次に進む」ボタンをクリックします。

    次に進む

  3. 「作業が中断されています。」と表示されます。
    「再開」ボタンをクリックします。

    再開

    作業途中の画面が表示されます。

Windows Vista をインストールする前の準備


次の手順で、アプリケーションやドライバをアンインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. パソコンに「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」をセットします。

  2. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」が起動します。
    「次に進む」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」が表示されなかったときは、「マイコンピュータ」をクリックし、「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」をセットしたドライブをクリックすると表示されます。

    最初の画面

  3. 「ご使用上の注意」と「使用許諾契約書」が表示されます。
    「ご使用上の注意」と「使用許諾契約書」の内容をよく読み、同意する場合は「同意する」ボタンをクリックします。

    同意する

  4. 「機種の診断」と表示されます。
    新規インストールが可能であることを確認し、「次に進む」ボタンをクリックします。

    次に進む

  5. 「留意事項の確認」と表示されます。
    【関連情報】や【留意事項】に表示されているリンクをクリックし、その内容を確認します。

    アドバイス
    【関連情報】や【留意事項】を確認するには、インターネットに接続している必要があります。

    関連情報・留意事項の確認

  6. 【関連情報】や【留意事項】を確認したら、「次に進む」ボタンをクリックします。

    次に進む

  7. 「インストールを始める前に」と表示されます。
    「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」以外に動作しているアプリケーションをすべて終了します。

    「インストールを始める前に」 次に進む

  8. 「2.ファイルのバックアップをしてください。」の内容を確認し、必要なデータをバックアップします。

    重要
    • FMかんたんバックアップはWindows Vista で動作しないため、FMかんたんバックアップではバックアップできません。

    • 指紋センサーソフトウェア(Softex OmniPass)をお使いのときは、「指紋センサーソフトウェア(Softex OmniPass)のユーザーを保存/復元する方法(HTML)」をご覧になり、ユーザー情報を保存してください。

  9. バックアップ作業が終了したら、「次に進む」ボタンをクリックします。

  10. 「バックアップなどの作業が終了した場合【次へ】をクリックしてください。」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    バックアップの完了を確認し「次へ」ボタンをクリック

  11. 「インストール方法の選択」と表示されます。
    「新規インストール」ボタンをクリックします。

    「新規インストール」ボタン

  12. 「ドライバディスクの作成」と表示されます。
    「診断結果」を確認します。

    • 「Windows Vistaのインストール前に、ドライバディスクを作成する必要があります。」と表示されたときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順13.に進みます。

    • 「Windows Vistaのインストール前に、ドライバディスクを作成する必要はありません。」と表示されたときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順14.に進みます。

    ドライバディスクの作成 次に進む

  13. 表示された画面の指示に従い、ドライバディスクを作成します。

  14. 「BIOSの書き換え」と表示されます。
    「診断結果」を確認します。

    • 「BIOSを書き換える必要があります。」と表示されたときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順15.に進みます。

    • 「BIOSを書き換える必要はありません。」と表示されたときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順16.に進みます。

    BIOS の書き換える必要があります。

  15. 「BIOS書き換えの実行」と表示されます。
    「BIOS書換データVxxxx説明書」をご覧になり、BIOSを書き換えます。

    アドバイス

    • 「BIOS書換データVxxxx説明書」の「xxxx」の部分はお使いの機種によって異なります。

    • 「BIOSの書換データVxxxx説明書」は印刷することをお薦めします。
      印刷する場合は「印刷ページ表示」ボタンをクリックします。

      BIOS 書き換え 印刷ページを表示

    • BIOSの書き換えに失敗し、パソコンが起動しなくなったときは、故障や修理に関する受付窓口へお問い合わせください。

      故障や修理に関する受付窓口については、次のFMVサポートのホームページをご覧ください。

      MyCloud故障や修理に関する受付窓口(新しいウィンドウで表示)

  16. 「インスタントMyMediaのアップデート」と表示された場合は、手順17.に進みます。
    「インスタントMyMediaのアップデート」と表示されなかった場合は、手順29.に進みます。

    インスタントMyMediaのアップデート

  17. 「中断」ボタンをクリックします。

    中断ボタン

  18. 「Windows Vista 導入アシスタントディスクの作業を中断しますか?」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタン

  19. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」を取り出します。

  20. 「スタート」ボタン→「終了オプション」→「電源を切る」の順にクリックします。

  21. パソコンの電源が切れたらインスタントMyMediaをリカバリします。

    インスタントMyMediaのリカバリ手順は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[インスタントMyMedia] リカバリの方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  22. インスタントMyMediaのリカバリが終了したら、パソコンを起動します。

  23. 「前回の作業でWindows Vista 導入アシスタントディスクが中断されています。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    前回の起動でWindows Vista 導入アシスタントディスクが中断されています。

  24. 「CD/DVDドライブにWindows Vista 導入アシスタントディスクを挿入してください」と表示されます。
    パソコンに「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」をセットします。

    CD DVD ドライブにディスクを挿入してください

  25. 「OK」ボタンをクリックします。

  26. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」が起動します。
    「次に進む」ボタンをクリックします。

    次に進む

  27. 「作業が中断されています。」と表示されます。
    「再開」ボタンをクリックします。

    再開

  28. 「インスタントMyMediaのアップデート」と表示されます。
    「次に進む」ボタンをクリックします。

    インスタントMyMediaのアップデート

  29. 「Windows Vistaをインストールする準備ができました。」と表示されます。
    「終了」ボタンをクリックします。

    終了

  30. 「アシスタントディスクの作業を終了します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    終了します

  31. 「Windows Vista 導入アシスタントディスク」を取り出します。
以上で、Windows Vista をインストールする準備は完了です。
続いて、Windows Vista をインストールします。



手順3Windows Vista をインストールする


次の手順で、Windows Vista をインストールします。


操作手順
  1. パソコンにWindows Vista のインストール用ディスクをセットします。

  2. 「Windows のインストール」が表示されます。
    「今すぐインストール」をクリックします。

    Windows のインストール

  3. 「お待ちください」と表示されます。
    次の画面が表示されるまでしばらく待ちます。

  4. 「インストールの重要な更新プログラムの取得」と表示されます。
    「インターネットに接続して最新のインストールの更新プログラムを取得する」をクリックします。

    アドバイス
    インターネットに接続している必要があります。
    インターネットに接続していない場合は、「最新のインストールの更新プログラムを取得しない」をクリックします。

    インストールの重要な更新プログラムの取得

  5. 「ライセンス認証のためのプロダクト キーの入力」と表示されます。
    「プロダクト キー」の下側のテキストボックスをクリックし、キーボードでプロダクト キーを入力します。

    ライセンス認証のためのプロダクト キーの入力

  6. 「オンラインになったときに、自動的に Windows のライセンス認証の手続きを行う」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、クリックしチェックを付けます。

    「オンラインになったときに、自動的に Windows のライセンス認証の手続きを行う」

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

  8. 「ライセンス条項をお読みください。」と表示されます。
    「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」の内容をよく読み、同意する場合は、「条項に同意します」をクリックしてチェックを付けます。

    「ライセンス条項をお読みください。」

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

  10. 「インストールの種類」と表示されます。
    「カスタム(詳細)」をクリックします。

    カスタム(詳細)

  11. 「Windows のインストール場所を選択してください。」と表示されます。
    Cドライブをクリックします。

    アドバイス
    Cドライブは「名前」欄に「ディスク X パーティション X (C:)」と表示されます。
    (「X」はお使いの機種によって異なります)

    「Windowsのインストール場所を選択してください。」

  12. 「次へ」ボタンをクリックします。

  13. 「選択したパーティションには、以前のWindows のインストールからのファイルが含まれている可能性があります。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    選択したパーティションには〜

  14. 「Windows のインストール中」と表示されます。
    インストールが完了するまでしばらく待ちます。

    アドバイス
    インストールの途中で、数回Windowsが自動的に再起動します。再起動中に画面がしばらく真っ暗になりますが、何も操作をせずにそのままでお待ちください。

    Windows のインストール中

  15. 「Windows のセットアップ」と表示されます。
    次のとおりに項目が選択されていることを確認します。

    • 「国または地域」:日本

    • 「時刻と通貨の形式」:日本語(日本)

    • 「キーボード レイアウト」:Microsoft IME

  16. 「次へ」ボタンをクリックします。

  17. 「ユーザー名と画像の選択」と表示されます。
    Windows のユーザー名とアカウントに使用する画像を設定します。

    • 「ユーザー名を入力してください」の下側のテキストボックスをクリックし、キーボードでユーザー名を入力します。

    • 「このユーザーアカウントで使用する画像を選択してください:」の下側にある画像一覧の中から、お好みの画像をクリックします。

    アドバイス
    パスワードはここでは設定しません。パスワードを設定する場合は、Windows Vista のインストールが終わったあとで、Windows Vista のヘルプを表示し、「パスワード」で検索して「コンピュータをパスワードで保護する」をご覧ください。

  18. 「次へ」ボタンをクリックします。

  19. 「コンピュータ名を入力して、デスクトップの背景を選択してください。」と表示されます。
    「デスクトップの背景を選択してください」の下側にある一覧の中から、お好みのデスクトップの背景をクリックします。

    アドバイス
    コンピュータ名はここでは変更しません。コンピュータ名を変更する場合は、Windows Vista のインストールが終わったたあとで、Windows Vista のヘルプを表示し、「コンピュータ名」で検索して「コンピュータ名を変更する」をご覧ください。

  20. 「Windows を自動的に保護するよう設定してください」と表示されます。
    「推奨設定を使用します」をクリックします。

  21. 「時刻と日付の設定の確認」と表示されます。
    「タイムゾーン」、「日付」、「時刻」を確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

  22. 「ありがとうございます」と表示されます。
    「開始」ボタンをクリックします。

  23. セットアップが完了し、Windows Vista が起動するまでしばらく待ちます。

    アドバイス
    この間に画面が何度か変化します。お使いの機種により10分以上時間がかかることがありますが、何も操作をせずにそのままでお待ちください。

  24. Windows Vista が起動します。
    Windows Vista インストール用のディスクを取り出します。

    アドバイス
    Windows Vista の起動時に表示される「ウェルカムセンター」は「×」ボタンで閉じてもかまいません。
以上で、Windows Vista のインストールは完了です。
続いて、Windows Vista に対応したアプリケーションやドライバをインストールします。



手順4Windows Vista に対応したアプリケーション / ドライバをインストールする


次の手順で、Windows Vista に対応したアプリケーション / ドライバをインストールします。

注意事項を確認し、アプリケーション / ドライバをインストールします。

  1. Windows を再起動するときの注意事項
  2. Windows Vista に対応したアプリケーション / ドライバのインストール手順

Windows を再起動するときの注意事項


アプリケーションやドライバによっては、インストール後、Windows を再起動する必要があります。
Windows の再起動後、次の操作を行い、中断した作業を再開します。


操作手順
  1. 再起動後、「再開しますか?」と表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

  2. 「ユーザーアカウントの制御」が表示されたら、「続行」ボタンをクリックします。

  3. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」と表示されます。
    「次に進む」ボタンをクリックします。

    富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク

  4. 「再開」ボタンをクリックします。
    作業途中の画面が表示されます。

Windows Vista に対応したアプリケーション / ドライバのインストール手順


次の手順で、Windows Vista に対応したアプリケーションやドライバをインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. パソコンに「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」をセットします。

  2. 「自動再生」が表示されます。
    「MIGSTART.exeの実行」をクリックします。

    自動再生

  3. 「ユーザー アカウント制御」が表示されます。
    「続行」ボタンをクリックします。

  4. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」が起動します。
    「次に進む」ボタンをクリックします。

    富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク

  5. 「ご使用上の注意」と「使用許諾契約書」が表示されます。
    「ご使用上の注意」と「使用許諾契約書」の内容をよく読み、同意する場合は、画面の下にある「同意する」ボタンをクリックします。

    同意する

  6. 「ドライバのインストール」が表示されます。
    「診断結果」を確認します。

    • 「インストールを行う必要のあるドライバが検出されました」と表示されたときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順7.に進みます。

    • 「インストールを行う必要のあるドライバが検出されました」と表示されなかったときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順19.に進みます。

  7. 「自動インストール」と表示されます。
    「自動インストール」ボタンをクリックします。

    自動インストール

  8. 「ドライバアップデート実行中」と表示されます。
    何も操作をせずにそのまましばらく待ちます。

    ドライバアップデート中

  9. 「ドライバアップデートが終了しました」と表示されます
    「OK」ボタンをクリックします。

    ドライバアップデートが終了しました

  10. 「次に進む」ボタンをクリックします。

    次に進む.

  11. 「手動インストール」と表示された場合は、手順12.に進みます。
    「手動インストール」と表示されなかった場合は、手順15.に進みます。

  12. 各ドライバの「インストール」ボタンをクリックします。

    手動インストール

  13. 「インストール方法」が表示されます。
    「説明ファイル」と「インストール手順」の内容を参考に、「インストール」ボタンをクリックして、ドライバをインストールします。

    アドバイス
    • 「インストール手順」は表示されない場合があります。

    • 「説明ファイル」または「インストール手順」に記載されているインストール手順は、実際の手順と一部異なることがあります。
      その場合は、画面の指示に従って操作してください。

    • ドライバによっては、インストール動作の途中で「Windows セキュリティ/ドライバソフトウェアの発行元を検証できません」と表示されることがあります。
      そのときは、「このドライバソフトウェアをインストールします」をクリックします。

    インストール方法

  14. ドライバの手動インストールがすべて完了したら「次に進む」ボタンをクリックします。

    手動インストール完了 次に進む

  15. 「その他インストール」と表示された場合は、手順16.に進みます。
    「その他インストール」と表示されなかった場合は、手順19.に進みます。

  16. 表示されているドライバのボタンをクリックします。

    その他インストール

  17. 各ドライバの「インストール方法」ボタンをクリックします。

    フラットポイント インストール方法

  18. 表示された画面の指示に従い、ドライバをインストールします。

    フラットポイントインストール方法

    アドバイス
    ドライバが収録されているフォルダを開くには、「フォルダを開く」ボタンをクリックします。

    フラットポイント フォルダを開く

  19. 「アプリケーションのインストール」と表示されます。
    「診断結果」を確認します。

    • 「インストールを行う必要のあるアプリケーションが検出されました。」と表示されたときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順20.に進みます。

    • 「インストールを行う必要のあるアプリケーションが検出されました。」と表示されなかったときは「次に進む」ボタンをクリックし、手順27.に進みます。

    アプリケーションのインストール

  20. 「手動インストール」と表示された場合は、手順21.に進みます。
    「手動インストール」と表示されなかった場合は、手順24.に進みます。

  21. 各アプリケーションの「インストール」ボタンをクリックします。

    以下のアプリケーションは、手動でのインストールが必要です。

  22. 「インストール方法」が表示されます。
    「説明ファイル」と「インストール手順」の内容を参考に、「インストール」ボタンをクリックして、アプリケーションをインストールします。

    アドバイス
    • 「インストール手順」は表示されない場合があります。

    • 「説明ファイル」または「インストール手順」に記載されているインストール手順は、実際の手順と一部異なることがあります。
      その場合は、画面の指示に従って操作してください。

    インストール方法

  23. アプリケーションの手動インストールが完了したら、「次に進む」ボタンをクリックします。

    以下のアプリケーションは、手動でのインストールが必要です。

  24. 「その他インストール」と表示された場合は、手順25.に進みます。
    「その他インストール」と表示されなかった場合は、手順27.に進みます。

  25. 「インストール方法」ボタンをクリックします。

    インストール方法

  26. 表示された画面の指示に従い、アプリケーションをインストールします。

    インストール方法

    アドバイス
    インストール用のファイルがあるフォルダを開くには、「フォルダを開く」ボタンをクリックします。

    フォルダを開く

  27. 「終了」と表示されます。
    「留意事項の一覧」ボタンをクリックし、留意事項を確認します。

    留意事項の確認

    重要
    指紋センサーソフトウェア(Softex OmniPass)をお使いの場合は、「指紋センサーソフトウェア(Softex OmniPass)のユーザーを保存/復元する方法(HTML)」をご覧になり、ユーザー情報を復元してください。

  28. 「終了」ボタンをクリックします。

    終了

  29. 「お疲れ様でした。」と表示されます。
    「今すぐ再起動」ボタンをクリックします。

    お疲れ様でした

  30. Windowsが再起動したら、「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」を取り出します。
以上で、Winwdows Vista に対応したアプリケーションやドライバのインストールは完了です。
続いて、フォルダやアイコンをシングルクリックで開く設定に変更します。

重要
シングルクリックで開く設定に変更しなくてもかまいませんが、このQ&Aではシングルクリックで開く設定の手順のあとで、インスタントMyMediaのアップグレードの手順をご案内しています。

インスタントMyMediaを搭載している機種をお使いの場合は、「インスタントMyMedia をアップデートする(インスタントMyMedia 搭載機種のみ)」を必ず行う必要があります。



手順5シングルクリックで開く設定に変更する


Windows Vista を新規にインストールすると、クリック方法がダブルクリックでフォルダやアイコンを開く設定になります。
次の手順で、シングルクリックで開く設定に変更します。


操作手順
  1. 「スタート」ボタン→「コントロール パネル」の順にクリックします。

  2. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。

    デスクトップのカスタマイズ

    アドバイス
    「デスクトップのカスタマイズ」が表示されていないときは、「コントロール パネル ホーム」をクリックすると表示されます。

    コントロールパネルホームをクリック

  3. 「フォルダオプション」をクリックします。

    フォルダオプション

  4. 「全般」タブをクリックします。

    全般タブ

  5. 「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」をクリックします。

    ポイントして選択し、シングルクリックで開く

  6. 「ポイントしたときにのみアイコン タイトルに下線を付ける」をクリックします。

    ポイントしたときにのみアイコン タイトルに下線を付ける

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  8. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。
以上で、クリック方法の変更手順は完了です。

インスタントMyMedia を搭載していない機種をお使いの場合は、以上でWindows Vista の新規インストール作業は完了です。
インスタントMyMedia を搭載している機種をお使いの場合は、続いて、「インスタントMyMedia をアップデートする(インスタントMyMedia 搭載機種のみ)」に進みます。



手順6インスタントMyMedia をアップデートする(インスタントMyMedia 搭載機種のみ)


インスタントMyMedia を搭載している機種をお使いの場合は、インスタントMyMediaをアップデートします。

アドバイス
  • インスタントMyMedia の機能がない機種をお使いの場合は、この作業をする必要はありません。
    これまでの作業で、Windows Vista の新規インストールは完了です。

  • シングルクリックでフォルダやアイコンを開く設定の手順をご案内しています。
    ダブルクリックでフォルダやアイコンを開く設定のままの場合は、フォルダやアイコンをクリックする箇所をダブルクリックに読み替えてください。

操作手順
  1. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」をセットします。

  2. 「自動再生」が表示されます。
    「フォルダを開いてファイルを表示」をクリックします。

    フォルダを開いてファイルを表示

  3. 「APP」フォルダをクリックします。

    APPフォルダ

  4. 「InstantMyMedia」フォルダをクリックします。

    InstantMyMediaフォルダ

  5. お使いの機種の発表時期のフォルダをクリックします。

    現在ディスクにあるファイル

    アドバイス
    お使いの機種の発表時期や品名を確認するには、次のQ&Aでご確認ください。

    Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  6. お使いの機種のフォルダをクリックします。

    機種を選択

    2006年秋冬モデル
    FMV-DESKPOWER シリーズをお使いの場合 : 「LXCE」
    FMV-BIBLO NB シリーズをお使いの場合 : 「NB」
    FMV-BIBLO NX シリーズをお使いの場合 : 「NX」

    2006年夏モデル
    FMV-DESKPOWER シリーズ(LX50S、TX95SD 以外)をお使いの場合 : 「TX90LXCE」
    FMV-DESKPOWER LX50S をお使いの場合 : 「LX50S」
    FMV-DESKPOWER TX95S/D をお使いの場合 : 「TX95」
    FMV-BIBLO シリーズをお使いの場合 : 「NXNBMG」

    2006年春モデル
    FMV-DESKPOWER シリーズをお使いの場合 : 「LXCE」
    FMV-BIBLO シリーズ(NX90R/W、NX90RN/W 以外)をお使いの場合 : 「NX70NBMGLT」
    FMV-BIBLO NX90R/W、NX90RNW をお使いの場合 : 「NX90」

    2005年秋冬モデル
    FMV-DESKPOWER TX シリーズをお使いの場合 : 「TX」

  7. 「IMMupdate」をクリックします。

    IMMupdate

  8. 「ユーザー アカウント制御」が表示されます。

    「許可」をクリックします。

    アドバイス
    黒い画面が一瞬表示されたあとすぐに消えます。

  9. 「×」ボタンをクリックし、フォルダを閉じます。

  10. 「富士通 Windows Vista 導入アシスタントディスク」を取り出します。

  11. 「スタート」ボタン →「右向き三角形」ボタン→「シャットダウン」の順にクリックします。

    重要
    このあとの操作は、リモコンが添付されている機種ではリモコンで操作します。
    FMV BIBLO MG シリーズ、LOOX T シリーズをお使いの場合は、リモコンが添付されていないため、インスタントボタンやフラットポイントをお使いになり、このあとの操作を行ってください。

  12. リモコンのMyMedia ボタンボタンを押します。

    FMV-BIBLO MG シリーズ、LOOX T シリーズをお使いの場合は、パソコン本体のインスタントボタンを押します。

  13. インスタントMyMediaが起動します。

  14. リモコンの下向き ボタンボタンで、「設定」を選択し、決定 ボタンボタンを押します。

    FMV-BIBLO MG シリーズ、LOOX T シリーズをお使いの場合は、「設定」をクリックします。

  15. リモコンの下向き ボタンボタンで、「アップデート」を選択し、決定 ボタンボタンを押します。

    FMV-BIBLO MG シリーズ、LOOX T シリーズをお使いの場合は、「アップデート」をクリックします。

  16. 「インスタントMyMedia」のアップデートが開始されます。
    アップデートが終了するまでしばらく待ちます。

    アドバイス
    アップデート中に、何度かパソコンが自動的に再起動します。何も操作をせずにそのままでお待ちください。

  17. アップデートが終了すると、Windowsが自動的に起動します。

    FMV-BIBLO MG シリーズ、LOOX T シリーズをお使いの場合は、パソコンの電源が自動的に切れます。
以上で、Windows Vista の新規インストール作業は完了です。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)