このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7310-9353】更新日:2017年4月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] バッテリ駆動時間を延ばす方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 10でバッテリ駆動時間を延ばす方法を教えてください。

回答

バッテリ駆動時間を延ばす方法は、次のとおりです。

重要
カタログなどに記載されているバッテリ駆動時間は、JEITAバッテリ動作時間測定法により測定された値です。
実際の駆動時間は、アプリケーションの使用状況や周辺機器の接続状況などによって、大きく変化します。

JEITAバッテリ動作時間測定法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AJEITAバッテリ動作時間測定法について教えてください。



周辺機器を取り外す

USB機器などの周辺機器は、パソコンから電力を供給するため、バッテリ駆動時間が短くなります。

利用していない周辺機器は、パソコンから取り外します。



BIOSの設定を変更する(一部の機種に限る)

BIOSの設定を変更すると、消費電力を節約し、バッテリ駆動時間を延ばせます。
手順は、次のとおりです。

重要
省電力に関する設定項目が表示されない機種では、設定を変更できません。
アドバイス
STYLISTIC / arrows Tabは、該当する項目をタップして手順を進めてください。


操作手順

  1. 次のQ&Aをご覧なり、BIOSセットアップを起動します。

    Q&ABIOSセットアップを起動する方法を教えてください。

  2. 【←】キー、または【→】キーを押し、「詳細」にカーソルをあわせます。

  3. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「各種設定」にカーソルをあわせて、【Enter】キーを押します。

  4. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「ハードウェア省電力機能」にカーソルをあわせて、【Enter】キーを押します。

  5. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「使用する 」にカーソルをあわせて、【Enter】キーを押します。

  6. 【Esc】キーを押します。

    アドバイス
    タッチ操作の場合は画面の「ESC」をタップします。
  7. 【←】キー、または【→】キーを押し、「終了」にカーソルをあわせます。

  8. 【↑】キー、または【↓】キーを押し、「変更を保存して終了する」にカーソルをあわせて、【Enter】キーを押します。

  9. 「変更した内容を保存して終了しますか?」と表示されます。
    【←】キー、または【→】キーを押し、「はい」にカーソルをあわせて、【Enter】キーを押します。

    設定が保存されたあとにBIOSセットアップが終了し、パソコンが再起動します。


液晶ディスプレイの画面を暗くする

液晶ディスプレイの画面を暗くすると、消費電力を節約し、バッテリ駆動時間を延ばせます。
画面の明るさを調整する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] 画面の明るさを調節する方法を教えてください。



無線LAN / Bluetoothの電波を停止する

無線LAN(ワイヤレスLAN) / Bluetoothを搭載した機種は、個別に電波の発信 / 停止を切り替えられます。
これらの電波を使用しない場合は、電波を停止することで消費電力を節約し、バッテリ駆動時間を延ばせます。

手順は、次のとおりです。

アドバイス
LIFEBOOK / STYLISTICはワイヤレススイッチを使用すると、すべての電波の発信 / 停止を切り替えられます。
詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[LIFEBOOK] ワイヤレススイッチの場所を教えてください。

Q&A[STYLISTIC] ワイヤレススイッチの場所を教えてください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

  2. 「設定」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット」をクリックします。

    「ネットワークとインターネット」をクリック

  3. 「Wi-Fi」のスイッチをクリックします。

    「Wi-Fi」のスイッチをクリック

    アドバイス
    「Wi-Fi」のスイッチがグレーでクリックできない場合は、ワイヤレススイッチで電波を停止しています。
  4. 「Wi-Fi」のスイッチが「オフ」になったことを確認します

    「オフ」になったことを確認


音声出力をミュート(消音)に切り替える

音声出力が不要な場合は、ミュート(消音)に切り替えることで消費電力を節約し、バッテリ駆動時間を延ばせます。


通知領域のスピーカーアイコンでミュートにする

画面右下のスピーカーアイコンでミュートにする手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 画面右下のスピーカーアイコンをクリックし、表示されるメニューからスピーカーアイコンをクリックします。

    スピーカーアイコンをクリック

  2. スピーカーアイコンに「×」マークが付いたことを確認します

    スピーカーアイコンに「×」マークが付いたことを確認

キーボード操作でミュートにする

キーボードの【F3】キーにスピーカーのマークが刻印されている場合は、キーボード操作でミュートにできます。
キーボードでミュートにする場合は、【Fn】キーを押しながら【F3】キーを押します。

【Fn】キーを押しながら【F3】キー

アドバイス
ワンタッチボタンで【ミュート】ボタン搭載している機種では、【ミュート】ボタンを押すことでミュートにできます。

【ミュート】ボタン


ステータスパネルスイッチで無効にする

ステータスパネルスイッチでミュートにする手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Fujitsu - ステータスパネルスイッチ」→「ステータスパネルスイッチ」の順にクリックします。

  2. 「スピーカー」をクリックします。

    「スピーカー」をクリック

  3. 「スピーカー」の下に「ミュート」と表示されたことを確認します。

    「スピーカー」の下に「ミュート」と表示されたことを確認


電源プランを「省電力」に設定する

電源プランを「省電力」に設定することで消費電力を節約し、バッテリ駆動時間を延ばせます。
手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、表示されるメニューから「電源オプション」をクリックします。

  2. 「電源とスリープ」が表示されます。
    画面右、または画面下の「電源の追加設定」をクリックします。

    アドバイス
    「電源プランの選択またはカスタマイズ」が表示された場合は、次の手順に進みます。
  3. 「電源オプション」が表示されます。
    「省電力」をクリックします。

    「省電力」をクリック

  4. 「×」ボタンをクリックし、「電源オプション」を閉じます。


バッテリーユーティリティで「フル充電モード」に設定する(搭載機種に限る)

バッテリーユーティリティーを搭載している機種をお使いの場合は、バッテリの充電モードを「フル充電モード」と「80%充電モード」に切り替えられます。

バッテリの充電モードを「80%充電モード」に設定している場合は、バッテリの寿命は長持ちしますが、バッテリ駆動時間は短くなります。
「フル充電モード」に設定すると、バッテリの容量を最大限利用できます。

バッテリーユーティリティーで充電モードを変更する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A [バッテリーユーティリティ] 充電モードを変更する方法を教えてください。



時間のかかるアプリケーションを使用しない

セキュリティ対策ソフトのウイルススキャンなど、完了するまでに時間のかかるアプリケーションは、ACアダプタを接続した状態で実行することをお勧めします。

アドバイス
パソコンと同時に起動し、動作し続けるアプリケーションで不要なものは、削除することもご検討ください。
アプリケーションの削除方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] アプリケーションのアンインストール(削除)方法を教えてください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)