このページの本文へ移動

WEBMART

Q&Aナンバー【7409-8067】更新日:2014年6月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 8.1/8] USBフラッシュメモリを使用して、Windows 転送ツールでパソコンの設定やデータを移行する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 8.1 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

今まで使用していた古いパソコンの設定やファイルを新しいパソコンに移行するときに、USBフラッシュメモリを使用して、Windows 転送ツールで移行する方法を教えてください。

回答

Windows 転送ツールは、今まで使っていたパソコンから新しいパソコンへ、ファイルなどを移行できます。

ここでは、USBフラッシュメモリを使用して、古いパソコン(Windows XP / Windows Vista / Windows 7 / Windows 8)から、新しいパソコン(Windows 8 / Windows 8.1)へデータを移行する手順を紹介します。



手順1注意事項


  • サインインするユーザーについて

    Windows 転送ツールを実行するには、管理者権限のあるユーザーでサインインする必要があります。

  • Windows 8.1でデータを移行できるOSについて

    次のOSのパソコンから、Windows 8.1のパソコンにデータを移行できます。

    • Windows 8

    • Windows 7

    重要
    Windows 8.1のパソコンから、他のパソコンには、データを移行(エクスポート)できません。

  • Windows 8でデータを移行できるOSについて

    次のOSのパソコンから、Windows 8のパソコンにデータを移行できます。

  • 移行できる内容について

    Windows 転送ツールで移行できる内容は、Windows 転送ツールを起動すると確認できます。
    Windows 転送ツールを起動する方法は、「古いパソコンのデータを展開する」をご覧ください。

  • アプリケーションのデータについて

    Windows 転送ツールは、すべてのアプリケーションのデータをバックアップするわけではありません。
    アプリケーションのデータのバックアップ方法や、バックアップしたデータがWindows 8.1/8で使用できるかどうかについては、アプリケーションの提供元へお問い合わせください。

  • 移行するデータの容量について

    Windows 転送ツールは移行するデータを一度に転送します。

    分割して数回に分けて移行することはできません。
    このため、移行するデータの容量が用意したUSBフラッシュメモリの容量よりも大きい場合、そのUSBフラッシュメモリを使ってデータを移行することはできません。

  • ACアダプタの接続について

    LIFEBOOK / STYLISTIC / ARROWSをお使いの場合は、ACアダプタを接続してください。

    ARROWSで、パソコン本体にACアダプタを接続できない場合は、ACアダプタをクレードルに接続し、パソコン本体にクレードルを取り付けてください。


手順2事前準備


Windows 転送ツールでデータを移行する前に、事前に次を確認し準備します。


USBフラッシュメモリを用意する

USBフラッシュメモリでデータを移行するには、新しいパソコンと古いパソコンのどちらでも読み書きが可能なUSBフラッシュメモリが必要です。

また、移行するデータを一度に保存できるだけの空き容量が必要です。

お使いの環境に応じて、USBフラッシュメモリを用意してください。


新しいパソコンの空き容量を十分に確保する

古いパソコンからデータを移行するには、新しいパソコンのハードディスクに十分な空き容量が必要です。

移行するデータの容量に応じて、新しいパソコンのハードディスクに空き容量を確保してください。


時間に余裕を持つ

データの収集から移行が完了するまでには時間がかかります。
必要な時間は移行するデータの容量によって変わります。

データの移行は十分に時間のあるときに行なってください。


起動しているアプリケーションを終了する

Windows 転送ツールを実行するには、起動しているアプリケーションをすべて終了する必要があります。

新しいパソコン、古いパソコンともに作成中のデータは保存し、アプリケーションをすべて終了してください。


USBフラッシュメモリの取り外し方を確認する

USBフラッシュメモリを「ハードウェアの安全な取り外し」を実行しないで、パソコンから取り外すと、データが消えたり、破損したりする恐れがあります。

USBフラッシュメモリを取り外すときは、必ず次のQ&Aの手順で取り外してください。

Q&A「ハードウェアの安全な取り外し」 / 「ハードウェアの取り外し」について教えてください。



手順3USBフラッシュメモリにWindows 転送ツールをコピーする
(新しいパソコンでの操作)

古いパソコン(Windows Vista / Windows XP)のデータを収集するために、新しいパソコン(Windows 8)のWindows 転送ツールをUSBフラッシュメモリにコピーします。

次の手順を、新しいパソコンで実行します。

アドバイス
Windows 7 以降のOSをお使いの場合、この手順は不要です。
古いパソコンでWindows 転送ツールを起動する」へ進みます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 新しいパソコンに、管理者ユーザーでサインインします。
    また、起動しているアプリケーションをすべて終了します。

  2. 用意したUSBフラッシュメモリをセットします。

    アドバイス
    画面の右上にトースト(青い背景のメッセージ)が表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。

  3. スタート画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    すべてのアプリ

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。

  4. アプリの一覧が表示されます。
    「Windows システムツール」にある「Windows 転送ツール」をクリックします

    転送ツールをクリック

    アドバイス
    「Windows 転送ツール」が画面内に表示されていない場合は、画面を右にスクロールしてから確認してください。

  5. 「Windows 転送ツールへようこそ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    Windows転送ツールへようこそ 次へボタンをクリック

  6. 「項目を新しいPCに転送する方法を選択してください。」と表示されます。
    「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」をクリックします。

    外付けHDDまたはUSBフラッシュドライブ

  7. 「現在使用しているPC」と表示されます。
    「これは新しいPCです」をクリックします。

    これは新しいPCです

  8. 「Windows 転送ツールで、今までのPCのファイルを外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存済みですか?」と表示されます。
    「いいえ」をクリックします。

    いいえをクリック

  9. 「今までのPCにWindows 転送ツールをインストールする必要がありますか?」と表示されます。
    「今すぐインストールする必要があります」をクリックします。

    今までのPCでは、XPまたはVistaを実行しています

  10. 「今までのPCにWindows 転送ツールをインストールする方法を選択してください。」と表示されます。
    「USBフラッシュドライブ」をクリックします。

    USBフラッシュドライブ

  11. 「フォルダーの参照」が表示されます。
    セットしたUSBフラッシュメモリをクリックします。

    フォルダーの参照 ドライブを選択

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    フォルダーの参照 OKボタンをクリック

  13. 「Windows 転送ツールをコピー中...」と表示されます。
    完了するまでしばらく待ちます。

    Windows転送ツールをコピー中

  14. Windows 転送ツールの保存が完了し「Windows 転送ツールを今までのPCにインストール」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    Windows転送ツールを今までのPCにインストール 次へボタンをクリック

  15. 「Windows 転送ツールで、今までのPCのファイルを外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存済みですか?」と表示されます。
    USBフラッシュメモリを正しい手順で本体から取り外します。

    保存済みですか

  16. 「×」ボタンをクリックして、Windows 転送ツールを閉じます。



手順4古いパソコンでWindows 転送ツールを起動する
(古いパソコンでの操作)

次の手順で、Windows 転送ツールを起動します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 古いパソコンに、管理者ユーザーでサインイン / ログオンします。
    また、起動しているアプリケーションをすべて終了します。

  2. USBフラッシュメモリをセットします。

    重要
    Windows Vista / Windows XPをお使いの場合は、Windows 転送ツールのプログラムをコピーしたUSBフラッシュメモリをセットしてください。

    アドバイス
    • 画面の右上にトースト(青い背景のメッセージ)が表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。

    • 「自動再生」が表示された場合は、「×」ボタンをクリックして閉じます。

以降は、お使いのOSに応じた項目を確認してください。

  1. Windows 8
  2. Windows 7
  3. Windows Vista / Windows XP

Windows 8

次の手順で起動します。


操作手順

  1. スタート画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    アドバイス
    デスクトップの場合は、【Windows】キーを押すか、画面の左下の角にマウスポインターを移動し、表示される「スタート」をクリックします。

  2. アプリの一覧が表示されます。
    「Windows システムツール」にある「Windows 転送ツール」をクリックします。
続けて、「古いパソコンのデータを収集する」へ進みます。


Windows 7

「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システム ツール」→「Windows 転送ツール」の順にクリックして、起動します。

続けて、「古いパソコンのデータを収集する」へ進みます。


Windows Vista / Windows XP

USBフラッシュメモリを認識すると、Windows 転送ツールが自動的に起動し、「Windows 転送ツールの開始」が表示されます。
そのまましばらく待ちます。

Windows転送ツールの開始

アドバイス
Windows 転送ツールが自動的に起動しない場合は、USBフラッシュメモリの内容を表示して、Windows 転送ツールのショートカットアイコンをクリックします。

Windows転送ツールショートカットアイコンをクリック

続けて、「古いパソコンのデータを収集する」へ進みます。



手順5古いパソコンのデータを収集する
(古いパソコンでの操作)

Windows 転送ツールを使って、古いパソコンのデータを収集します。
次の手順を、古いパソコンで実行します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「Windows 転送ツールへようこそ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    転送ツールへようこそ 次へボタン

  2. 「項目を新しいコンピューター(または、PC)に転送する方法を選択してください。」と表示されます。
    「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」をクリックします。

    外付けHDDまたはUSBフラッシュドライブ Win7

  3. 「現在使用しているコンピューター(または、PC)」と表示されます。
    「これは今までのコンピューター(または、PC)です」をクリックします。

    これは今までのコンピュータです

  4. 「転送できる内容を確認しています...」と表示されます。
    確認が終了するまでしばらく待ちます。

    転送できる内容を確認しています

  5. 「このコンピューター(または、PC)から転送する内容を選択します」と表示されます。
    チェックボックスをクリックし、移行するデータにチェックを付け、移行しないデータのチェックを外します。

    このコンピューターから転送する内容を選択します

    アドバイス
    アカウントごとに表示されている容量の下にある「カスタマイズ」をクリックすると選択項目が表示されます。

    カスタマイズをクリックした画面

    表示された選択項目の下部にある「詳細設定」をクリックすると、「選択内容の変更」が表示され、移行するデータを細かく選ぶことができます。

    詳細設定をクリックした画面

  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  7. 「転送するファイルおよび設定を保存します」と表示されます。

    パスワードを入力する場合は、「パスワード」にお好みのパスワードを半角英数で入力します。
    パスワードを入力しない場合は、手順9.に進みます。

    アドバイス
    ここで入力するパスワードは、セキュリティの観点から、移行するデータを保護するためのものです。
    新しいパソコンで移行するデータを読み込むときに必要になるため、メモに控えておきます。

    パスワード

  8. 「パスワードの確認入力」に、「パスワード」と同じパスワードを入力します。

    パスワード確認入力

  9. 「保存」ボタンをクリックします。

    パスワード確認入力 保存ボタンをクリック

  10. 「転送ツール ファイルの保存」が表示されます。
    保存先のUSBフラッシュメモリをクリック、またはダブルクリックします。

    転送ツールファイルの保存 ドライブを選択

  11. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタンをクリック

  12. 「ファイルおよび設定を保存しています...」と表示されます。
    そのまま、しばらく待ちます。

    ファイルおよび設定を保存しています

  13. 「転送のためのファイルと設定が保存されました。」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    転送のためのファイルと設定が保存されました 次へボタンをクリック

  14. 「転送ファイルが作成されました」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    転送ファイルが作成されました

  15. 「このコンピューター(または、PC)上でのWindows 転送ツールの処理は完了しました。」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックして、Windows 転送ツールを終了します。

    このコンピュータ上でのWindows転送ツールの処理は完了しました

  16. USBフラッシュメモリを正しい手順で本体から取り外します。



手順6古いパソコンのデータを展開する
(新しいパソコンでの操作)

古いパソコンで収集したデータを、新しいパソコンで展開します。
手順は、OSによって異なります。


Windows 8.1

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 新しいパソコンに、管理者ユーザーでサインインします。
    また、起動しているアプリケーションをすべて終了します。

  2. 新しいパソコンにUSBフラッシュメモリをセットします。

    アドバイス
    画面の右上にトースト(青い背景のメッセージ)が表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。

  3. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    矢印

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。

  4. アプリの一覧が表示されます。
    「Windows システムツール」にある「Windows 転送ツール」をクリックします。

    転送ツールアイコン

    アドバイス
    「Windows 転送ツール」が画面内に表示されていない場合は、画面を右にスクロールしてから確認してください。

  5. 「Windows 転送ツール」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  6. 「Windows 転送ツールで、既に他のPCからのファイルを保存済みですか?」と表示されます。
    「はい」をクリックします。

    はい

  7. 「転送ツール ファイルを開く」が表示されます。
    セットしたUSBフラッシュメモリをダブルクリックします。

    USBをクリック

  8. 「Windows 転送ツール - 今までのPCの項目」をダブルクリックします。

    今までのPCの項目

  9. 「転送ファイルの保護に使用したパスワードを入力し、転送を開始します」と表示された場合は、入力欄に古いパソコンでデータを収集するときに設定したパスワードを入力します。
    表示されない場合は、手順11.に進みます。

    パスワードを入力

  10. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  11. 「選択された転送ツールファイルを開いています...」と表示されます。
    そのまま、しばらく待ちます。

  12. 「設定を転送できません」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  13. 「このPCに転送する内容を選択します」と表示されます。
    移行するデータにチェックが付いていることを確認します。

    アドバイス
    移行しないデータにチェックが付いている場合は、クリックしてチェックを外します。

    このPCに転送する内容を選択します
     
  14. 「転送」ボタンをクリックします。

    転送

  15. 転送が開始されます。
    そのまましばらく待ちます。

    転送中

  16. 「ファイルが転送されました。」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じる

  17. USBフラッシュメモリを正しい手順で本体から取り外します。

移行手順は以上で終了です。


Windows 8

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 新しいパソコンに、管理者ユーザーでサインインします。
    また、起動しているアプリケーションをすべて終了します。

  2. 新しいパソコンにUSBフラッシュメモリをセットします。

    アドバイス
    画面の右上にトースト(青い背景のメッセージ)が表示されても、クリックせずに次の手順に進みます。

  3. スタート画面の何もないところを右クリックし、画面右下に表示される「すべてのアプリ」をクリックします。

    すべてのアプリ

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。

  4. アプリの一覧が表示されます。
    「Windows システムツール」にある「Windows 転送ツール」をクリックします。

    転送ツールをクリック

    アドバイス
    「Windows 転送ツール」が画面内に表示されていない場合は、画面を右にスクロールしてから確認してください。

  5. 「Windows 転送ツール」が表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    Windows転送ツールへようこそ 次へボタンをクリック

  6. 「項目を新しいPCに転送する方法を選択してください。」と表示されます。
    「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」をクリックします。

    外付けHDDまたはUSBフラッシュドライブ

  7. 「現在使用しているPC」と表示されます。
    「これは新しいPCです」をクリックします。

    これは新しいPCです

  8. 「Windows 転送ツールで、今までのPCのファイルを外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存済みですか?」と表示されます。
    「はい」をクリックします。

    はいをクリック

  9. 「転送ツール ファイルを開く」が表示されます。
    セットしたUSBフラッシュメモリをダブルクリックします。

    転送ツールファイルを開く ドライブを選択

  10. 「Windows 転送ツール - 今までのコンピューターの項目」をダブルクリックします。

    Windows転送ツール 今までのコンピュータの項目

  11. 「転送ファイルの保護に使用したパスワードを入力し、転送を開始します」と表示された場合は、入力欄に古いパソコンでデータを収集するときに設定したパスワードを入力します。
    表示されない場合は、手順13.に進みます。

    パスワードを入力

  12. 「次へ」ボタンをクリックします。

    パスワードを入力 次へボタンをクリック

  13. 「選択された転送ツールファイルを開いています...」と表示されます。
    そのまま、しばらく待ちます。

  14. 「このPCに転送する内容を選択します」と表示されます。
    移行するデータにチェックが付いていることを確認します。

    アドバイス
    移行しないデータにチェックが付いている場合は、クリックしてチェックを外します。

    このPCに転送する内容を選択します
     
  15. 「詳細オプション」をクリックします。

    詳細オプション

  16. 「詳細オプション」が表示されます。

    古いパソコンのユーザーアカウントを新しいパソコンのユーザーアカウントに割り当てます。
    次の場合に応じて操作します。

    • 古いパソコンのユーザーアカウントと同じユーザーアカウントが新しいパソコンにある場合

      自動的に同じユーザーアカウント名が入力されていることを確認します。

      新しいPC上のユーザーアカウント

    • 古いパソコンのユーザーアカウントのデータを違うユーザーアカウントに割り当てる場合

      「新しいPC上のユーザーアカウント」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示されるメニューからお好みのユーザーアカウントをクリックします。

      プルダウンから選択

    • 新しいパソコンに割り当てるユーザーアカウントを新規に作成する場合

      「新しいPC上のユーザーアカウント」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「ユーザーの作成」をクリックすると、「新しいユーザーの作成」が表示されます。

      ユーザー名を入力して「作成」ボタンをクリックします。

      新しいユーザーの作成

      アドバイス
      • ユーザー名は半角英数で入力します。

      • パスワードを設定すると、作成したアカウントで次にログオンするときにパスワードの入力が必要になります。

        パスワードは移行した後にも設定できます。
        データの移行が完了してから改めて設定することをお勧めします。

  17. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタンをクリック

  18. 「詳細オプション」が閉じます。
    「転送」ボタンをクリックします。

    転送ボタンをクリック

  19. 転送が開始されます。
    そのまましばらく待ちます。

    転送中

  20. 「保護された内容の移行」と表示された場合は、移行するアカウントの古いパソコンでのログオンパスワードを入力します。
    表示されない場合は手順22.に進みます。

    古いコンピュータのパスワードを入力

  21. 「アカウント情報を確認して、内容の保護を更新します」をクリックします。

    アカウント情報を確認して、内容の保護を更新します

  22. 「転送が完了しました」と表示されます。
    転送された内容を確認したい場合は、「転送された内容の確認」をクリックし、Windows 転送ツール レポートで確認します。

    確認しない場合は手順27.に進みます。

    転送された内容の確認

  23. 「Windows 転送ツール レポート」が表示されます。
    移行した内容を確認します。

    Winsows転送ツールレポート

  24. 「アプリ レポート」タブをクリックします。

    アプリレポート

  25. 設定項目を移行したアプリケーションを確認します。

    アドバイス
    「アプリ レポート」タブでは、古いパソコンで利用していたアプリケーションが新しいパソコンでも利用できるかを確認できます。
    新しいパソコンでも利用できるアプリケーションについては、項目の右側に「インストール済み」と表示されます。

    アプリレポート 内容を確認

  26. 「×」ボタンをクリックして、「Windows 転送ツール レポート」を閉じます。

  27. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    転送が完了しました 閉じるボタンをクリック

  28. USBフラッシュメモリを正しい手順で本体から取り外します。

  29. パソコンを再起動します。

    アドバイス
    「転送を完了するには、コンピューターを再起動してください」と表示された場合は、USBフラッシュメモリを正しい手順で本体から取り外した後に「今すぐ再起動」ボタンをクリックし、パソコンを再起動します。

移行手順は以上で終了です。

アドバイス
移行後に、新しいパソコン(Windows 8)に初めてサインインするユーザーアカウントは、古いパソコンで使用していたログオンパスワードの入力を求められる場合があります。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見・ご要望などございましたらご記入ください。(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていません。
質問をご記入いただいても回答できませんので、あらかじめご了承ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)