このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【7910-8240】更新日:2017年12月13日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

LIFEBOOK A / E / P / S / Tシリーズ、FUTRO MA / MPシリーズ、CELSIUS Hシリーズで、バッテリパックを取り外す方法と、物品番号・製造番号を調べる方法を教えてください。

(全て表示)
対象OS Windows 8.1 (64-bit) 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

LIFEBOOK A / E / P / S / Tシリーズ、FUTRO MA / MPシリーズ、CELSIUS Hシリーズで、バッテリパックを取り外す方法と、物品番号・製造番号を調べる方法を教えてください。

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

回答

2011年下期モデル〜2013年上期モデルのLIFEBOOK A / E / P / S / Tシリーズ、FUTRO MA / MPシリーズ、CELSIUS Hシリーズで、バッテリパックを取り外す方法と、物品番号・製造番号を調べる方法は、次のとおりです。

物品番号・製造番号は、それぞれ次のような番号です。

  • 物品番号…CPから始まる英数字

  • 製造番号…01A-、02B-など、英数字3文字+ハイフンで始まる英数字


バッテリーユーティリティで調べる方法


バッテリーユーティリティでは、「バッテリーの情報」から物品番号・製造番号を調べることができます。
手順は次のとおりです。


操作手順

  1. お使いのOSによって、手順が異なります。

    • Windows 8.1/8
      スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。
      「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

      スタート

      アドバイス
      デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。
    • Windows 7
      「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「バッテリーユーティリティ」→「バッテリーの情報」の順にクリックし、手順3.へ進みます。
      アドバイス
      バッテリーユーティリティがアンインストールされている場合は、「バッテリパックを取り外して調べる方法」の手順で調べます。
  2. 「FUJITSU - バッテリーユーティリティ」にある、「バッテリーの情報」をクリックします。

    バッテリーの情報

    アドバイス
    バッテリーユーティリティがアンインストールされている場合は、「バッテリパックを取り外して調べる方法」の手順で調べます。
  3. 「バッテリーの情報」が表示されます。
    「バッテリー図番」に表示されている物品番号と、「バーコード情報」に表示されている製造番号を調べます。


    「バッテリーの情報」を確認します
    (「バッテリーの情報」で表示される画面例)

  4. 「×」ボタンをクリックし、「バッテリーの情報」を閉じます。


バッテリパックを取り外して調べる方法

バッテリパックを取り外して物品番号・製造番号を調べることができます。手順は次のとおりです。


バッテリパックを取り外す

次の手順で、バッテリパックを取り外します。


操作手順

  1. パソコン本体の電源を切り、ACアダプタを取り外します。

  2. 液晶ディスプレイを閉じ、パソコン本体を裏返します。

    重要
    液晶ディスプレイは静かに閉じてください。閉じるときに液晶ディスプレイに強い力が加わると、液晶ディスプレイが故障する原因となることがあります。
  3. 内蔵バッテリパックロック1をスライドさせたまま、内蔵バッテリパックロック2をスライドさせます。

    ロック解除(取り外し)
    (2012年上期モデル Sシリーズの場合)

    重要
    お使いの機種によっては、内蔵バッテリパックロックの形状や、ロック1と2の位置が異なります。順番を誤った状態で無理にロックを動かすと、破損の原因となることがあります。
    機種ごとの内蔵バッテリパックロックについて詳しくは、お使いの機種のマニュアルをご確認ください。
  4. くぼみに指をかけて、内蔵バッテリパックを斜めに持ち上げて取り外します。

    バッテリパック取り外し
    (2012年上期モデル Sシリーズの場合)

    アドバイス
    バッテリパックを取り付けるときは、バッテリパックをはめこみ、内蔵バッテリパックロック1をにスライドさせたまま、内蔵バッテリパックロック2をロック解除前の元の方向にスライドさせます。

    ロック(取り付け)
    (2012年上期モデル Sシリーズの場合)

バッテリーの形状を確認する


バッテリーの物品番号・製造番号の確認方法は、取り外したバッテリーの形状により異なります。バッテリーの形状を確認します。

  • 形状1(バッテリ本体が細く、突起部分が大きい)

    細いバッテリ

  • 形状2(バッテリ本体が太く、突起部分が小さい)

    太いバッテリ

  • 形状3(バッテリ本体が太く、突起部分も大きい)

    本体と突起が太いバッテリ

物品番号・製造番号を調べる


物品番号・製造番号は、取り外したバッテリパックの2か所に貼られたバーコードのシールで調べます。


操作手順

  1. バーコードに並んで記載されている、物品番号(CPで始まる英数字)を調べます。

    • 形状1のバッテリの場合

      バッテリ(CPから始まる番号)

    • 形状2のバッテリの場合

      (CPで始まる英数字)

      アドバイス
      形状2のバッテリで、写真の位置にバーコードや物品番号がない場合、バッテリの側面に表示されています。

      バッテリ(CPから始まる番号)
    • 形状3のバッテリの場合

      バッテリ(形状3のバッテリの物品番号例)

  2. バーコードの上または下に記載されている、製造番号(01A-、02B-など、英数字3文字+ハイフンで始まる英数字)を調べます。

    • 形状1のバッテリの場合

      バッテリ(形状1のバッテリの製造番号例)

    • 形状2のバッテリの場合

      バッテリ(02Bから始まる番号例)
      (02B- から始まる番号の例)

      (01B- から始まる番号の例)
      (01B- から始まる番号の例)

    • 形状3のバッテリの場合

      バッテリ(形状3のバッテリの製造番号例)

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)