このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8409-9194】更新日:2015年1月28日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

自動サインイン設定について教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 8.1 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

自動サインイン設定を使わないで、パソコンの起動時にパスワードの入力を省略したいときは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 8.1/8] パソコンの起動時に、パスワードの入力を省略する方法を教えてください。

自動サインイン設定とは、パスワードを設定しているユーザーアカウントでWindows をスタートするときに、パスワードの入力を省略するアプリです。
Microsoft アカウントおよびローカルアカウントのどちらにも機能します。

Windows を終了した状態やパソコンの電源を切った状態から、テレビ番組を予約録画する場合は、自動サインインの設定が必要です。
ご購入時の状態では、自動サインインしない設定です。


付属機種について

2012年10月発表モデル〜2014年5月発表モデルのESPRIMO / LIFEBOOKと、2015年1月発表モデルのLIFEBOOK GH77/Tに付属しています。
ただし、次の機種を除きます。

  • 2013年6月発表モデル
    ESPRIMO DH53/L、WD1/L
    LIFEBOOK AH33/L、AH35/L

  • 2012年10月発表モデル
    LIFEBOOK AH33/H

機種の発表時期や品名は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。

アドバイス
付属機種以外のWindows 8.1/8でパスワードの入力を省略したいときは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 8.1/8] パソコンの起動時に、パスワードの入力を省略する方法を教えてください。


注意事項について

注意事項は、次のとおりです。

  • 自動サインイン設定を行うと、Windows のスタート時に自動でサインインします。
    そのため、次の条件に当てはまるパソコンでは、設定しないでください。

    • 持ち運ぶ可能性のあるパソコン

    • 他人が使用する可能性のあるパソコン

    • その他、パスワードによる管理が必要なパソコン

  • 自動サインイン設定を設定したユーザーアカウントのパスワードは、忘れないようにしてください。
    パスワードを忘れてしまった場合は、パソコンのリカバリが必要になることがあります。

    パスワードのヒントなどをメモに控えた場合は、第三者に漏れないよう、十分に注意して管理してください。

    アドバイス
    2013年6月発表モデル以降の『取扱説明書』の「Windows のセットアップをする」では、手順内で作成するメールアドレス(Microsoft アカウント)とパスワードを記入する欄が用意されています。

  • Windows Update直後の再起動または起動時に、自動サインインしないことがあります。この場合は、パスワードを入力してサインインしてください。

  • 自動サインイン設定でパスワードを設定した後に、ユーザーアカウントのパスワードを変更すると、自動でサインインできなくなります。この場合は、自動サインイン設定で、パスワードをもう一度設定してください。

  • 自動サインイン設定でローカル アカウントのユーザーアカウントを設定した後に、Microsoft アカウントに変更をすると、自動でサインインできなくなります。この場合は、自動サインイン設定で、パスワードをもう一度設定してください。

  • 自動サインイン設定は、Windows ロックの解除を行いません。
    スリープ解除時のパスワード保護が有効になっている場合は、スリープや休止状態から復帰したときにロックされます。
    この場合は、パスワードを入力してロックを解除してください。

    重要
    PowerUtility-スケジュール機能で「電源オフからのTV予約録画」や「電源オン」を設定している場合、ロックされるとスケジュールが実行できません。
    これらの機能を使うときは、次のQ&Aをご覧になり、パスワード設定を解除してください。

    Q&A[Windows 8.1/8] スリープや休止状態から復帰するときのパスワード設定を解除する方法を教えてください。

  • 自動サインイン設定でパスワードを設定すると、設定を行ったときのアカウントで自動的にサインインします。
    サインインするアカウントを変更したい場合は、一度自動サインイン設定を解除してください。

設定できる項目について

設定できる項目とその内容は、次のとおりです。
なお、機種によっては表示されない項目があります。

  • 自動でサインインしない(標準設定)

    自動サインイン設定が解除されています。
    Windows のスタート時は、手動でパスワードを入力します。

  • 予約されたテレビ番組を録画するときに、自動でサインインする

    PowerUtility-スケジュール機能で、「電源オフからのTV予約録画」や「電源オン」を設定しているときに、自動でサインインします。

  • いつでも自動でサインインする

    次のときに、自動でサインインします。

    • 再起動したとき
    • シャットダウンした後、電源を投入したとき
    • サインイン画面でスリープにした後、復帰したとき
    • サインイン画面で休止状態にした後、復帰したとき

設定方法について

次の手順で、自動サインイン設定を設定します。


操作手順

お使いの環境によっては表示される画面が異なります。

  1. 自動サインイン設定を行うユーザーアカウントでサインインします。

  2. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    「↓」ボタン、「すべてのアプリ」

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。

  3. アプリの一覧が表示されます。
    「FUJITSU - 自動サインイン設定」の「自動サインイン設定」をクリックします。

    自動サインイン設定をクリック

  4. 「自動サインイン設定」が表示されます。
    お好みの設定をクリックします。

    お好みの設定をクリック

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    アドバイス
    「自動でサインインしない」に設定した場合は、「OK」ボタンをクリックすると、「自動サインイン設定」が閉じます。
    以降の手順は不要です。

  6. 「現在サインイン中のアカウントで自動サインインを設定します。」と表示されます。
    「◆必ずお読みください」の内容を確認します。

    ◆必ずお読みくださいの内容を確認

  7. 「上記の注意事項を理解したうえで、パスワードを省略し自動でサインインする。」をクリックし、チェックを付けます。

    上記の注意事項を理解したうえで、パスワードを省略し自動でサインインする。をクリックしチェック

  8. 「パスワード」欄に、表示されているユーザーアカウントのパスワードを入力します。

    パスワードを入力

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  10. 「自動でサインインするように設定しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    表示されているすべての画面が終了します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)