このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【8910-3320】更新日:2016年8月9日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Internet Explorer 11] 拡張保護モードを無効にする方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 10 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Internet Explorer 11で、拡張保護モードを無効にする方法を教えてください。

回答

拡張保護モードを無効にする方法は、次のとおりです。

アドバイス


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 作業中のアプリケーションをすべて終了します。
    作成中のファイルがある場合は、ファイルを保存します。

  2. お使いのOSによって、手順が異なります。

    • Windows 10

      「スタート」ボタン→「すべてのアプリ」→「Windows アクセサリ」→「Internet Explorer」の順にクリックします。

    • Windows 8.1 / Windows 7

      タスクバーの「Internet Explorer」アイコンをクリックします。

      Internet Explorer

      アドバイス
      Windows 8.1をお使いで、スタート画面が表示されている場合は、「デスクトップ」タイルをクリックしてから、手順2.を操作します。

      デスクトップ
  3. Internet Explorerが起動します。
    「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順にクリックします。

    「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順にクリック

  4. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックします。

    詳細設定

  5. 「セキュリティ」の「拡張保護モードを有効にする」をクリックし、チェックを外します。

    「拡張保護モードを有効にする」のチェックを外す

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  7. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorerを終了します。

  8. パソコンを再起動します。
    お使いのOSによって、手順が異なります。


ご参考
  • 拡張保護モードが有効な状態で、Internet Explorer の下部に「このWebページは、Internet Explorer のセキュリティ強化機能と互換性のない’XXX’ を実行しようとしています。」と表示された場合は、「コントロールの実行」ボタンをクリックすれば、メッセージが表示されているホームページだけ、拡張保護モードを無効にできます。

    ただし、信頼性の確認がとれていないホームページでは、「コントロールの実行」ボタンをクリックしないことを、お勧めします。

    コントロールの実行

  • 拡張保護モードを無効にした場合は、次回以降にInternet Explorer を起動したときも継続して無効になります。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)