このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【9710-8547】更新日:2017年11月22日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] PCを初期状態に戻す方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windowsにトラブルが発生し正常に動作しなくなった場合などに、パソコンをリカバリする方法(初期化する方法)を教えてください。

回答

Windows 8.1 / Windows7からWindows10にアップグレードした後に、本Q&Aの手順を実行しないでください。
ご購入時の初期設定が保持されず、プレインストールされている富士通のアプリケーションがすべて削除されてから、Windows 10の状態に戻ります。


Windows 10にアップグレードしたパソコンを、元のOS(Windows 8.1 / Windows 7)に戻す場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AアップグレードしたWindows 10をWindows 8.1 / Windows 7に戻す方法を教えてください。

Windowsが正常に動作しなくなった場合などに、パソコンをリカバリしたいとき(初期化したいとき)は、このPCを初期状態に戻す機能を使います。
Windows 10のこのPCを初期状態に戻す機能を使うと、パソコンをご購入時に近い状態に戻せます。

このPCを初期状態に戻すを実行する場合は、次の内容を順番に確認してください。



手順1注意事項と事前準備

手順の前に、次の注意事項と事前準備の内容を、必ず確認してください。


状況に応じた手順を確認する

本Q&Aでは、回復ドライブやリカバリUSBメモリなどを使わずに、パソコンを購入時に近い状態に戻します。

回復ドライブやリカバリUSBメモリを使った方法や、「自動修復」などが表示された状態から実行する方法は、次のQ&Aをご覧になり、該当する手順を確認してください。

Q&A[Windows 10] パソコンの状態を回復する方法を教えてください。

アドバイス
パスワードがわからず、Windowsにサインインできない場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] パスワードを入力してもサインインできません。

デバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)を取得する(必要な機種のみ)

次の機種で、Microsoft アカウントでサインインしている場合は、手順の途中でデバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)の入力を求められます。
Microsoft アカウントでサインインしたことがあれば、ローカルアカウントに切り替えていても、回復キーは必要です。

  • 2017年1月発表モデル
    arrows Tab QH35/B1、QH34/B1、WQ2/B1

  • 2016年10月発表モデル
    arrows Tab QH30/W

  • 2016年1月発表モデル
    arrows Tab QH55/X、WQ2/X

  • 2015年9月・10月・12月発表モデル
    arrows Tab QH30/W、QH35/W
回復キーを取得する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] デバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)を取得する方法を教えてください。

アドバイス
手順の前に、デバイスの暗号化をオフにすれば、回復キーの入力は必要ありません。
デバイスの暗号化をオフにする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] デバイスの暗号化をオフ(無効)にする方法を教えてください。

Windows 10 Creators Updateを適用する(2017年5月・7月発表モデル以前)

Windows 10 Creators Updateが適用されていない場合、「このPCを初期状態に戻す」の「すべて削除する」を実行すると、エラーが発生し、パソコンの状態を回復できないことがあります。

Windows 10 Creators Update以降のバージョンが適用されていることを確認してから、「このPCを初期状態に戻す」を実行してください。

Windows 10のバージョンを確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] Windowsのバージョンを確認する方法を教えてください。

最新バージョンのWindows 10をインストールする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AWindows 10 Fall Creators Updateを適用する方法を教えてください。

重要

Windows 10 Creators Updateを適用せず、ご購入時に近い状態に戻したいときは、次のいずれかの対応を行ってください。

  • 「このPCを初期状態に戻す」の「個人用ファイルを保持する」を実行する。
  • 回復ドライブやリカバリUSBメモリをお持ちの場合は、それらでの回復を実行する。
    ※ 回復ドライブを作成した時期によっては、エラーが発生する場合があります。

回復ドライブやリカバリUSBメモリでの回復方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] パソコンの状態を回復する方法を教えてください。


回復方法の種類を確認する

このPCを初期状態に戻す機能で、パソコンの状態を回復する方法には、次の種類があります。
ご購入時に近い状態に戻すときは「すべて削除する」を行ってください。

回復方法は、手順の途中で選択できます。

  • すべて削除する

    • ファイルの削除のみ行う
      ほぼご購入時の状態に戻ります。

    • ドライブを完全にクリーンアップする
      削除されるものは「ファイルの削除のみ行う」と同じですが、簡単に回復できないように完全に削除されます。

      そのため完了までに数時間かかります。
      パソコンを譲渡するなど完全にデータを削除したいときに使用します。

  • 個人用ファイルを保持する
    Windowsが起動するときのみ行います。
    Windows、ドライバー、アプリの状態は「すべて削除する」と同じ状態に戻ります。

    それに加えて、ユーザーアカウントや個人用ファイルなどを保持します。

「すべて削除する」と「個人用ファイルを保持する」で、削除されるデータ / 削除されないデータの詳細は、次の表をご覧ください。

削除されるデータ

重要
念のため、削除されないデータもバックアップしたり、メモしたりすることをお勧めします。

データをバックアップする

このPCを初期状態に戻すを実行すると、データが削除されます。
回復方法によっては、ローカルディスク(C:)のデータがすべて削除されます。

回復方法の種類を確認する」を参考に、必要なデータはバックアップしてください。
念のため、削除されないデータもバックアップしたり、メモしたりすることをお勧めします。

データをバックアップする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] バックアップと復元について教えてください。


外付けハードディスクやUSBメモリを取り外す

外付けハードディスクやUSBメモリ、増設用内蔵ハードディスクユニットを接続したまま操作をすると、大切なデータを壊してしまう可能性があります。
手順の前に、必ず取り外してください。


周辺機器を取り外す

分離型パソコンのディスプレイ、キーボード、マウス以外の周辺機器は取り外してください。
接続したままだと、手順と異なってしまう場合があります。

【接続を外す周辺機器の例】

  • 増設用内蔵ハードディスクユニット(モバイルマルチベイ用)
  • プリンター
  • デジタルカメラ
  • スキャナー
  • HDMI入力 / 出力端子に接続している周辺機器
  • USBコネクタに接続している周辺機器
  • LANケーブル
  • アンテナケーブル

LIFEBOOKは、付属のマウスも取り外してください。
また、LIFEBOOKで、ワイヤレスマウスをお使いの場合は、底面の電源スイッチをOFF側にして電源を切ってください。


メモリーカードを取り外す

メモリーカードは取り外してください。
セットしたままだと、手順と異なってしまう場合があります。


他の操作をしない

指示された以外の操作を行わないでください。
手順が正常に終了しない場合があります。


時間に余裕をもって作業する

作業には時間がかかります。
手順を途中で中断したり、パソコンの電源を切ったりすることはできません。

半日以上は時間をとり、じっくりと作業することをお勧めします。


ACアダプタを接続する

LIFEBOOK / arrows Tab は、途中で電源が切れることを防ぐため、ACアダプタを接続し、電源ケーブルをコンセントに接続してください。


Microsoft アカウントのメールアドレスとパスワードを確認する

Microsoft アカウントでサインインしている場合、手順を実行した後に、以前と同じ環境で使用するには、Microsoft アカウントのメールアドレスとパスワードが必要です。

手順の前に、必ずMicrosoft アカウントのメールアドレスとパスワードをメモなどに控えてください。

アドバイス
Office Premium をお使いの場合は、Office を初期設定したときに使用した、Microsoft アカウントのメールアドレスとパスワードをメモなどに控えてください。忘却すると、パソコンをご購入時の状態に戻した後に、Officeが使用できなくなります。


手順2このPCを初期状態に戻す

次の手順で、PCを初期状態に戻します。

重要
2016年10月発表モデル以降の機種(一部の機種を除く)は、Windowsが起動していない状態から「Windows 回復環境」を実行して、PCを初期状態に戻すことができます。
「Windows 回復環境」を搭載している機種や実行方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A「Windows 回復環境」を実行する方法を教えてください。

「トラブルシューティング」のメニューを表示したら、手順6.に進んでください。
アドバイス
PCを初期状態に戻す作業の途中で、次の「TPM」に関するメッセージが表示されることがあります。
  • OSまたはアプリケーションからTPMをクリアする要求が発行されました。

  • A configuration change was requested to clear this computer's TPM(Trusted platform Module).

  • TPM configuration change was requested to State:Clear
A configuration change was requested to clear this computer's TPM(Trusted platform Module).
(メッセージの表示例)

これらの手順に記載されていないメッセージが表示された場合は、メッセージに応じた対処が必要です。
次のQ&Aをご覧になり、対処してください。

Q&A[Windows 10] Windowsの回復中にメッセージが表示され、回復処理が完了しません。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

    設定をクリック

  2. 「設定」が表示されます。
    「更新とセキュリティ」をクリックします。

    更新とセキュリティをクリック

  3. 「更新とセキュリティ」と表示されます。
    「回復」をクリックします。

    回復をクリック

  4. 「PCの起動をカスタマイズする」にある、「今すぐ再起動する」ボタンをクリックします。

    「今すぐ再起動する」ボタンをクリック

  5. 「オプションの選択」と表示されます。
    「トラブルシューティング」をクリックします。

    「トラブルシューティング」をクリックします。

  6. 「トラブルシューティング」と表示されます。
    「このPCを初期状態に戻す」をクリックします。


    「このPCを初期状態に戻す」をクリックします。

  7. 「オプションを選んでください」と表示されます。
    お好みに応じて、回復方法を選択します。

    回復方法を選択
アドバイス
回復方法の詳細については、「回復方法の種類を確認する」をご覧ください。

選択した回復方法に応じた項目をクリックしてご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

個人用ファイルを保持する

次の手順で、個人用ファイルを残したまま、PCを初期状態に戻します。


操作手順

  1. 「個人用ファイルを保持する」をクリックします。

    「個人用ファイルを保持する」をクリック

  2. 富士通ロゴが表示され、しばらく待つと「続けるにはアカウントを選んでください。」と表示されます。
    お使いのユーザー名をクリックします。

    お使いのユーザー名をクリックします。

    アドバイス
  3. 「こんにちは(お使いのユーザー名)さん」と表示されます。
    アカウントのパスワードを入力します。

    アカウントのパスワードを入力します。

    アドバイス
    パスワードを設定していない場合は、入力欄に何も入力せずに、次の手順に進みます。
  4. 「続行」ボタンをクリックします。

    「続行」ボタンをクリックします。

  5. 「準備が完了しました。」と表示されます。
    「初期状態に戻す」ボタンをクリックします。

    「初期状態に戻す」ボタンをクリックします。

  6. パソコンが再起動した後、富士通のロゴマークと処理内容のメッセージが表示されます。
    画面が切り替わるまで、しばらく待ちます。

    富士通のロゴ

  7. Windowsのインストール画面が表示されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。
  8. ロック画面が表示されます。
    画面をクリックします。
    表示されない場合は、手順11.に進みます。

    ロック画面

  9. パスワードを入力します。

    パスワードを入力

  10. 「→」ボタンをクリックします。

    矢印ボタンをクリック

  11. 「こんにちは」と表示された後、進捗状況に応じて画面が切り替わります。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    こんにちは

  12. デスクトップが表示されたことを確認します。

すべて削除する

次の手順で、データを削除して、PCを初期状態に戻します。


操作手順

  1. 「すべて削除する」をクリックします。

    「すべて削除する」をクリック

    アドバイス
    • 外付けハードディスクなど、ドライブを複数接続されていると、「PCに複数のドライブがあります」と表示される場合があります。

      「Windowsがインストールされているドライブのみ」をクリックすれば、Cドライブのファイルのみ削除されます。
      ただし、「すべてのドライブ」をクリックすると、パソコンに接続されているすべてのドライブのデータが削除されます。

      誤って大切なデータを消去しないために、周辺機器をすべて取り外してください。

    • 「回復キー」の入力を求められた場合は、回復キーを入力します。
      回復キーを入力しないと次の手順に進めません。

      回復キーの取得方法については、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&A[Windows 10] デバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)を取得する方法を教えてください。
  2. 「ファイルの削除だけでなく、ドライブを完全にクリーンアップしますか?」と表示されます。
    本Q&Aでは、「ファイルの削除のみ行う」の手順を紹介します。
    「ファイルの削除のみ行う」をクリックします。

    「ファイルの削除のみ行う」をクリックします。

    アドバイス
    「このPCは最近Windows 10にアップグレードされました。」と表示された場合は、お使いの機種に応じて、次のとおり操作します。

    • Windows 10がプレインストールされている機種の場合
      そのまま手順を進めて問題ありません。
      「次へ」ボタンをクリックしてください。

    • Windows 8.1 / Windows 7からWindows 10にアップグレードしている機種の場合
      そのまま手順を進めると、ご購入時の初期設定が保持されず、プレインストールされている富士通のアプリケーションがすべて削除されます。
      このため「キャンセル」ボタンをクリックして手順を中断してください。

      Windows 10にアップグレードしたパソコンを、元のOSに戻す場合は、次のQ&Aをご覧ください。

      Q&AアップグレードしたWindows 10をWindows 8.1 / Windows 7に戻す方法を教えてください。
  3. 「準備が完了しました。」と表示されます。
    「初期状態に戻す」ボタンをクリックします。

    「初期状態に戻す」ボタンをクリックします。

  4. パソコンが再起動した後、富士通のロゴマークと処理内容のメッセージが表示されます。
    画面が切り替わるまで、しばらく待ちます。

    重要
    「PCがリセットされましたが、すべての個人用ファイルを削除することはできませんでした。」とエラーが表示され、回復に失敗した場合は、「OK」ボタンをクリックしてください。

    この不具合は Windows 10 Creators Updateを適用することで回避できます。
    詳しくは、「Windows 10 Creators Updateを適用する」の内容をご覧ください。
    富士通のロゴ

  5. Windowsのインストール画面が表示されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。
  6. Windowsのインストールの完了後、Windowsのセットアップが開始されます。
    次のQ&Aをご覧になり、Windowsのセットアップを実行します。

    Q&A[Windows 10] Windowsのセットアップを実行する方法を教えてください。
    アドバイス
    Windows 10のバージョンによっては、セットアップが開始されると、音声が再生されます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる



手順3このPCを初期状態に戻すを実行した後の作業

PCを初期状態に戻した後は、次の作業を実行します。


初期状態に戻した後に必要な作業を行う

PCを初期状態に戻した後は、セキュリティ対策やバックアップしたデータの復元などの作業が必要です。

PCを初期状態に戻した後の作業については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] パソコンの状態を回復した後に必要な作業を教えてください。


Microsoft アカウントの本人確認を行う

Microsoft アカウントでサインインしている場合は、本人確認が必要です。

Microsoft アカウントの本人確認を行う方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] Microsoft アカウントの本人確認を行う方法を教えてください。

アドバイス
  • Microsoft アカウントでサインインしていても、状況によっては、本人確認が不要な場合があります。
    本人確認が不要かどうかは、上のQ&Aをご覧になり、確認してください。

  • ローカルアカウントでサインインしている場合は、本人確認は必要ありません。

Microsoft Officeのセットアップを実行する

PCを初期状態に戻した後に、Microsoft Officeをご利用になるには、初期設定や認証などが必要です。
PCを初期状態に戻す前に、Officeを使用していたかどうかで操作方法が異なります。
状況に応じて、次のQ&Aをご覧ください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)