このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0110-9663】更新日:2019年7月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] デバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)を取得する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2019年7月発表モデルESPRIMO WD-G/D2、他・・・
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 10でデバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)を取得する方法を教えてください。

回答

マイクロソフト社のホームページにサインインして取得する方法と、パソコン上で取得して印刷する、またはファイルとして別のドライブに保存する方法があります。



次の項目を順番に確認してください。


手順1対象機種を確認する

デバイスの暗号化に対応している富士通パソコン / タブレットは、次のとおりです。
お使いの機種に応じた項目をクリックして、確認してください。

アドバイス

お使いの機種の発表時期がわからない場合は、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

2019年7月発表モデル

ESPRIMO WD1/D2、WD2/D2、WD-G/D2
LIFEBOOK NH56/D2、NH70/D2、NH77/D2、NH78/D2、NH90/D2、NH93/D2、MH35/D2、MH75/D2、SH76/D2、UH75/D2、UH80/D2、UH90/D2、UH92/D2、UH93/D2、UH95/D2、UH-X/D2、WN1/D2、WS1/D2、WU2/D2、WU3/D2

アドバイス

ESPRIMO WD1/D2、WD2/D2、WD-G/D2、LIFEBOOK NH90/D2、NH93/D2、WN1/D2(FMVWD2N17G、FMVWD2N17B、FMVWD2N18B、FMVWD2N17D)は、ご購入時の状態ではデバイスの暗号化を利用できません。
今後、Windowsなどの修正によって利用できるようになる場合があります。
利用できるようになった際は、本Q&Aなどでお知らせします。

2019年2月発表モデル

ESPRIMO WD2/D1、WD-G/D1
LIFEBOOK AH53/D1、AH55/D1、AH56/D1、AH77/D1、AH78/D1、WA3/D1 (FMVWD1A37B、FMVWD1A37L、FMVWD1A37R、FMVWD1A37W)
arrows Tab WQ2/D1

アドバイス

ESPRIMO WD2/D1、WD-G/D1は、ご購入時の状態ではデバイスの暗号化を利用できません。
今後、Windowsなどの修正によって利用できるようになる場合があります。
利用できるようになった際は、本Q&Aなどでお知らせします。

2018年11月発表モデル

LIFEBOOK SH75/C3、SH90/C3
LIFEBOOK UH55/C3、UH75/C3、UH77/C3、UH90/C3、UH93/C3、UH-X/C3、WU2/C3

2018年6月発表モデル

ESPRIMO WD1/C2、WD2/C2
LIFEBOOK WS1/C2、SH76/B3、WU2/C2、UH92/B3

アドバイス

ESPRIMO WD1/C2、WD2/C2は、ご購入時の状態ではデバイスの暗号化を利用できません。
今後、Windowsなどの修正によって利用できるようになる場合があります。
利用できるようになった際は、本Q&Aなどでお知らせします。

2017年12月発表モデル

arrows Tab WQ2/C1

2017年10月発表モデル

LIFEBOOK SH75/B3、SH90/B3、WS1/B3、WU2/B3(Windows 10 Fall Creators Update 以降)
LIFEBOOK UH55/B3、UH75/B3、UH77/B3、UH90/B3、UH93/B3 (Windows 10 Fall Creators Update 以降)

2017年5月・7月発表モデル

arrows Tab QH34/B2

2017年1月発表モデル

arrows Tab QH34/B1、QH35/B1、WQ2/B1

2016年10月発表モデル

arrows Tab QH30/W

2016年1月発表モデル

arrows Tab QH55/X、WQ2/X

2015年9月・10月・12月発表モデル

arrows Tab QH30/W、QH35/W

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


手順2デバイスの暗号化の回復キーを取得する方法


確認したい取得方法の項目をクリックして、ご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

マイクロソフト社のホームページから回復キーを取得する

次の手順で、マイクロソフト社のホームページから回復キーを取得します。

アドバイス

この操作は他のパソコンやタブレットでも行えます。
すでに、パソコンを初期状態に戻す手順を開始している場合など、パソコンを利用できない時は、別のパソコンまたはスマートフォンで次の操作を行ってください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のホームページを表示します。

    Microsoft
    Microsoft アカウント|BitLocker 回復キー
    http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=237614

  2. マイクロソフト社のホームページが表示されます。
    入力欄に、Microsoft アカウントのメールアドレスを入力します。

    Microsoft アカウントのメールアドレスを入力

  3. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  4. 「パスワードの入力」と表示されます。
    Microsoft アカウントのパスワードを入力します。

    Microsoft アカウントのパスワードを入力

    アドバイス

    Microsoft アカウントのパスワードを忘れてサインインできない場合は、マイクロソフト社のホームページからリセットします。
    リセットの方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&AMicrosoft アカウントのパスワードを忘れてしまいました。


  5. 「サインイン」ボタンをクリックします。

    「サインイン」ボタンをクリック

  6. 「ご本人確認のお願い」と表示されます。
    セキュリティコードを受け取る方法をクリックします。

    ここでは例として「メールを送信」を選択します。

    アドバイス

    「BitLocker 回復キー」と表示された場合は、手順10.に進みます。


    セキュリティコードを受け取る方法をクリックします

  7. 「コードの入力」と表示されます。
    メールや電話などで受け取ったセキュリティコードを入力します。

    セキュリティコードを入力

  8. 「確認」ボタンをクリックします。

    「確認」ボタンをクリック

  9. 「パスワードから自由になる」と表示された場合は、「キャンセル」をクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    「キャンセル」をクリックします

    アドバイス

    「セキュリティコードの待機状態を停止しますか?」と表示された場合は、「後で設定する」をクリックします。

    「後で設定する」をクリック


  10. 「BitLocker 回復キー」と表示されます。
    表示された「回復キー」をメモなどに控えます。


    回復キーを確認
    (表示されたBitLocker 回復キーの画面の例)

    アドバイス

    一つのMicrosoft アカウントに複数のパソコンの回復キーが保存されていると、一覧に複数の項目が表示されます。
    この場合、PC名やキーIDがお使いのパソコンと一致する回復キーを控えてください。

    キーIDを確認したい場合は、次の「回復キーを別のドライブに保存する」の操作手順1.〜6.を実行し、
    「ファイル名」欄に表示される、「BitLocker 回復キー」に続く8文字を確認します。


回復キーを別のドライブに保存する

次の手順で回復キーを別のドライブに保存します。

アドバイス

回復キーのファイルは、Cドライブ内に保存できません。
保存先には、USBメモリなどの外部記憶媒体やOneDriveをご利用ください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「システムとセキュリティ」をクリックします。

    システムとセキュリティ

    アドバイス

    システムとセキュリティが表示されていない場合は、「デバイスの暗号化」または「BitLocker ドライブ暗号化」をクリックし、手順4.に進みます。


  3. 「デバイスの暗号化」をクリックします。

    デバイスの暗号化

    アドバイス

    Windows 10 Proをお使いの場合は、「BitLocker ドライブ暗号化」をクリックします。

    BitLocker ドライブ暗号化

  4. 「デバイスの暗号化」が表示されます。
    「回復キーのバックアップ」をクリックします。


    回復キーのバックアップ

  5. 「回復キーのバックアップ方法を指定してください。」と表示されます。
    「ファイルに保存する」をクリックします。

    「ファイルに保存する」をクリックします

  6. 「BitLocker回復キーに名前を付けて保存」が表示されます。
    保存したい場所をクリックして、選択します。

    ここでは例として「USBドライブ(D:)」を選択します。

    保存先を選択

    アドバイス

    ファイル名に表示されている文字列は回復キーのIDです。回復キーではありません。
    回復キーは、テキストファイルの中に記載されています。

    保存された回復キーのテキストファイルの例
    (保存された回復キーのテキストファイルの例)


  7. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタン

  8. 「回復キーが保存されました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリックします

  9. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスの暗号化」を閉じます。


回復キーを印刷する

次の手順で回復キーを印刷します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「システムとセキュリティ」をクリックします。

    システムとセキュリティ

    アドバイス

    システムとセキュリティが表示されていない場合は、「デバイスの暗号化」または「BitLocker ドライブ暗号化」をクリックし、手順4.に進みます。


  3. 「デバイスの暗号化」をクリックします。

    デバイスの暗号化

    アドバイス

    Windows 10 Proをお使いの場合は、「BitLocker ドライブ暗号化」をクリックします。

    BitLocker ドライブ暗号化

  4. 「デバイスの暗号化」が表示されます。
    「回復キーのバックアップ」をクリックします。


    回復キーのバックアップ

  5. 「回復キーのバックアップ方法を指定してください。」と表示されます。
    「回復キーを印刷する」をクリックします。

    「回復キーを印刷する」をクリックします

  6. 「印刷」が表示されます。
    プリンターの選択欄から印刷するプリンターをクリックします。

    プリンターを選択

  7. 「印刷」ボタンをクリックします。

    印刷ボタン

  8. 「回復キーが印刷されました。」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリックします

  9. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスの暗号化」を閉じます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


重要

  • デバイスの暗号化の回復キー(BitLocker 回復キー)は、6桁×8回、合計48桁の数字です。
    取得した回復キーは、大切に保管してください。

  • 企業/学校で利用しているパソコンで、Azure Active Directory(Azure AD)を使ってサインインしたことがある場合は、Microsoft Azure アカウントのデバイス情報を確認してください。

    マイクロソフト社 サポート技術情報
    [文書番号:4026181]BitLocker 回復キーを探す
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4026181/

ご参考

パソコン / タブレットをリカバリしている途中に、回復キーの入力を求められた場合は、回復キーを取得した後、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] 青い画面が表示され回復キーの入力を求められます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)