このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0309-9625】更新日:2019年4月13日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 8.1/8] ノートパソコンのフラットポイント(内蔵ポインティングデバイス)を有効 / 無効にする方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

USBマウスを接続したときなどに、フラットポイント(内蔵ポインティングデバイス)を有効 / 無効にする方法を教えてください。

回答

キーボード操作で有効 / 無効にする方法と、デスクトップ上の操作で有効 / 無効にする方法があります。



ご案内

このQ&Aは、Windows 8.1/8 向けのものです。
他のOSをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aノートパソコンのフラットポイント(内蔵ポインティングデバイス)を有効 / 無効にする方法を教えてください。

次のいずれかの方法で、フラットポイント(内蔵ポインティングデバイス)を有効 / 無効にできます。

目的に応じた項目を確認してください。

  1. キーボード操作で有効 / 無効にする
  2. コントロールパネルから有効 / 無効にする
    (一部の機種を除く)
重要

次の機種は、キーボード操作でのみ、フラットポイントを有効 / 効にできます。
操作方法は、「キーボード操作で有効 / 無効にする」をご覧ください。

  • 2015年5月発表モデル
    LIFEBOOK AH53/U、AH77/U

  • 2014年10月発表モデル
    LIFEBOOK AH30/L、AH77/S、AH78/S、WA2/S

  • 2014年5月発表モデル
    LIFEBOOK AH77/R、WA2/R

  • 2014年1月・2月発表モデル
    LIFEBOOK AH90/P

  • 2013年10月発表モデル
    LIFEBOOK AH77/M、WA2/M
    ARROWS Tab QH77/M、WQ2/M

  • 2012年10月発表モデル
    LIFEBOOK CH(WC)シリーズ
    STYLISTIC


キーボード操作で有効 / 無効にする

【Fn】キーを押しながら、【F4】キーを押します。
【F4】キーを押すごとに、次のように設定されます。

  • 「無効」→「USBマウス接続時は無効」→「有効」→「無効」…
アドバイス

  • 一部の機種は、「無効」と「有効」のみ切り替えられます。

  • 次の機種は、はじめにフラットポイントを最新の状態にアップデートする必要があります。

    • 2012年10月発表モデル
      LIFEBOOK SH(WS)シリーズ(大学生協モデルを除く)
      LIFEBOOK UH75/J、WU1/J

    次のQ&Aをご覧になり、アップデートナビでアップデートしてください。

    Q&Aアップデートナビの使い方を教えてください。(Windows 8.1/8)



コントロールパネルから有効 / 無効にする

手順は、次のとおりです。

アドバイス

次の機種は、はじめにフラットポイントを最新の状態にアップデートする必要があります。

  • 2012年10月発表モデル
    LIFEBOOK SH(WS)シリーズ(大学生協モデルを除く)
    LIFEBOOK UH75/J、WU1/J

次のQ&Aをご覧になり、アップデートナビでアップデートしてください。

Q&Aアップデートナビの使い方を教えてください。(Windows 8.1/8)


操作手順

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    デスクトップ

    アドバイス

    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。


  2. 画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。

    画面の右下の角に、マウスポインターを移動

  3. チャームが表示されます。
    「設定」をクリックします。

    設定

  4. 「コントロールパネル」をクリックします。

    コントロールパネル

  5. 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

    ハードウェアとサウンドをクリック

    アドバイス

    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「マウス」アイコンをクリックし、手順7.に進みます。


  6. 「マウス」をクリックします。

    マウスをクリック

  7. 「マウスのプロパティ」が表示されます。

「マウスのプロパティ」で表示されたタブの項目をご覧ください。

  1. 「タッチパッド」タブ

    タッチパッドタブ

  2. 「デバイス設定」タブ

    デバイス設定タブ

  3. 「USBマウス接続時の動作」タブ

    USBマウス接続時の動作タブ

  4. 「ELAN」タブ

    ELANタブ


「タッチパッド」タブ

引き続き、次の手順でUSBマウスを接続したときにフラットポイントを有効 / 無効にします。


操作手順

  1. 「タッチパッド」タブをクリックします。

    タッチパッドタブをクリック

  2. 「クリックしてタッチパッドの設定を変更します」をクリックします。

    クリックしてタッチパッドの設定を変更しますをクリック

  3. 「タッチパッド」が表示されます。
    マウスのアイコンをクリックします。

    マウスのアイコンをクリック

  4. 「マウス」が表示されます。
    「外部USBマウスが接続されている場合、内蔵ポインティングデバイスを無効にします」を目的に応じた設定にします。

    • フラットポイントを有効にする場合

      「外部USBマウスが接続されている場合、内蔵ポインティングデバイスを無効にします」をクリックし、チェックを外します。

    • フラットポイントを無効にする場合

      「外部USBマウスが接続されている場合、内蔵ポインティングデバイスを無効にします」をクリックし、チェックを付けます。

    外部USBマウスが接続されている場合、内蔵ポインティングデバイスを無効にしますをクリックしチェック
    (無効にする場合)

  5. 「保存」ボタンをクリックします。

    保存ボタンをクリック

  6. 「×」ボタンをクリックし、「マウス」を閉じます。

  7. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

「デバイス設定」タブ

引き続き、次の手順でUSBマウスを接続したときにフラットポイントを有効 / 無効にします。


操作手順

  1. 「デバイス設定」タブをクリックします。

    デバイス設定タブをクリック

  2. 「デバイス」欄の「Synaptics ClickPad VX.X」または「Synaptics TouchPad VX.X」をクリックします。

    Synaptics …をクリック

    アドバイス

    「VX.X」の数字は、お使いの機種によって異なります。


  3. 「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。」を目的に応じた設定にします。

    • フラットポイントを有効にする場合

      「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。」をクリックし、チェックを外します。

    • フラットポイントを無効にする場合

      「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。」をクリックし、チェックを付けます。

    USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。をクリックしチェック
    (無効にする場合)

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  5. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

「USBマウス接続時の動作」タブ

引き続き、USBマウスを接続したときにフラットポイントを有効 / 無効にします。


操作手順

  1. 「USBマウス接続時の動作」タブをクリックします。

    USBマウス接続時の動作タブをクリック

  2. 目的に応じた項目をクリックし、チェックを付けます。

    • フラットポイントを有効にする場合

      「USBマウスと同時に使用する」をクリックし、チェックを付けます。

    • フラットポイントを無効にする場合

      「自動的にタッチパッドを無効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    自動的にタッチパッドを無効にするをクリック
    (無効にする場合)

    アドバイス

    「常時タッチパッドを使用しない」をクリックし、チェックを付けた場合は、常にフラットポイントが無効になります。
    USBマウスを接続して操作してください。


  3. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  4. 「×」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。

「ELAN」タブ

引き続き、USBマウスを接続したときにフラットポイントを有効 / 無効にします。

アドバイス

スリムキーボードに付属のフラットポイントを設定する場合は、スリムキーボードを接続した状態で行います。


操作手順

  1. 「ELAN」タブをクリックします。

    ELANタブをクリック

  2. 「Elan スマートパッド」をクリックします。

    Elan スマートパッドをクリック

  3. 目的に応じたボタンをクリックします。

    • フラットポイントを有効にする場合

      「デバイスを有効にする」ボタンをクリックします。

    • フラットポイントを無効にする場合

      「デバイスを停止する」ボタンをクリックします。

    デバイスを停止するボタンをクリック
    (無効にする場合)

    アドバイス

    • フラットポイントを無効にする場合は、USBマウスを接続して操作してください。

    • 目的のボタンの表示が薄くクリックできない場合は、次の手順に進みます。

    • 「デバイスを無効にしますか?」と表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

      「はい」ボタンをクリック


  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  5. 「×」ボタンをクリックし、コントロールパネルを閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)