このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0311-2249】更新日:2020年10月23日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

USB Type-Cを使用してパソコン本体に充電できますか。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコンのUSB Type-Cコネクタと、モバイルバッテリーなどを接続して、パソコン本体を充電できますか。

回答

USB Type-Cを使用してパソコン本体に充電するには、パソコン・周辺機器・ケーブルすべてが、USB Power Delivery(USB PD)と呼ばれる規格に対応している必要があります。
USB Type-Cを使用して、パソコン本体に充電できるかどうかは、パソコンと周辺機器・ケーブルの対応状況を確認してください。



目的に応じた項目をクリックして、確認してください。

重要

パソコン本体がUSB Power Delivery(USB PD)に対応していても、すべての対応機器の動作を保証するものではありません。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

富士通パソコンの対応状況を確認する

パソコン本体がUSB Power Delivery(USB PD)に対応している場合は、対応しているUSBコネクタや動作条件を、マニュアルに記載しています。

次のQ&Aをご覧になり、マニュアルの「各部の名称と働き」を確認してください。

Q&Aパソコンに搭載されている端子の場所を調べる方法を教えてください。

重要

次のように制限がある場合などがあります。
仕様を確認するときは、必ず「Point」などの注釈の内容も確認してください。

  • USB Power Deliveryに対応しているコネクタでも、周辺機器からの充電には対応していない場合があります。

  • USB Type-Cのコネクタを2つ以上搭載している機種は、コネクタによって仕様が異なる場合があります。

  • 周辺機器からパソコンに充電するには、パソコンの充電に必要な電力を供給できる周辺機器が必要です。

  • 2020年6月発表モデルの一部の機種から、USB Type-Cコネクタの充電/給電の切り替えを行う、USB Type-C充電・給電ユーティリティが搭載されています。
    USB Type-C充電・給電ユーティリティについては、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[USB Type-C充電・給電ユーティリティ] 使い方を教えてください。

USB Power Deliveryの注意事項
(マニュアルの記載例)


アドバイス

USB Power Deliveryに対応している場合は、FMVサポートのホームページに掲載している仕様でもご案内しています。
「USB」の項目をご覧になり、注釈もあわせて、確認してください。

FMVサポートのホームページで仕様を確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AFMVサポートのホームページで本体の仕様を確認する方法を教えてください。

USB PDに対応している場合の記載例
(USB Power Deliveryに対応している場合の記載例)

周辺機器・ケーブルの対応状況を確認する

周辺機器・ケーブルによって、USB Power Delivery(USB PD)の対応状況は異なります。
また、給電能力も異なります。

パソコン本体の仕様に応じた給電能力(45W(20V/2.25A)など)がある周辺機器・ケーブルを用意してください。

周辺機器・ケーブルの仕様や使い方は、それらの提供元へご確認ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


ご参考

コネクタの形状(Type-C)や転送速度など、USB4 / USB 3.xについて、詳しくは次のQ&Aをご覧ください。

Q&AUSB4 / USB 3.xに対応した周辺機器を利用できますか。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)