このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0507-4253】更新日:2015年1月6日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[指紋認証] 「OmniPassは入力されたユーザー名とパスワードを用いて認証できません。」と表示されます。(2007年春モデル〜2014年1月・2月発表モデル)

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

「OmniPass は入力されたユーザー名とパスワードを用いて認証できません。」と表示されます。

回答

OmniPass(認証ユーティリティ) にログオンしようとしたときや、デスクトップが表示されたときに、次のメッセージが表示されることがあります。

「OmniPass は入力されたユーザー名とパスワードを用いて認証できません。」

ログオンエラー画面

指紋を登録したユーザーアカウント(ローカルアカウント)のパスワードが変更または削除されていたり、アカウントが削除されていたりすると、このメッセージが表示されます。


ユーザーアカウント(ローカルアカウント)のパスワードを変更または削除した場合

アカウントのパスワードを変更した場合は、OmniPass のパスワードも変更します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「パスワードの更新」ボタンをクリックします。

    OmniPassログオンエラー

  2. 「OmniPass - Windowsパスワードの更新」が表示されます。

    • パスワードを変更した場合
      「新規パスワード」欄に、変更したアカウントのパスワードを入力します。

    • パスワードを削除した場合
      何も入力せず、手順4.に進みます。

    パスワードを入力する
    (パスワードを入力した例)

  3. 「新規パスワードの確認」欄に、もう一度パスワードを入力します。

    もういちどパスワードを入力する

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック
    (パスワードを入力した例)

    OmniPass のパスワードが更新されます。

    アドバイス
    「この操作を行うことで次のユーザーがOmniPass からログアウトされます。」と表示されたときは、「はい」ボタンをクリックします。

    はいボタンをクリック


ユーザーアカウントを削除した場合

2007年春モデル〜2012年夏モデルは、削除したアカウントに登録していた指紋をセンサーに通すと、このエラーが表示されることがあるため、OmniPass のユーザーも削除します。

OmniPass のユーザーを削除する方法は、次のとおりです。

アドバイス
2012年10月発表モデル以降は、ローカルアカウントを削除すると、そのアカウントに登録した指紋(OmniPass のユーザー)も削除されます。


削除したユーザーアカウント名を確認する

OmniPass からユーザーを削除するには、そのユーザーと結び付けられたユーザーアカウントが必要です。
そのため、次の手順で、削除したユーザーアカウント名を確認します。


操作手順

  1. 「パスワードの更新」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順へ進みます。

    パスワードの更新ボタンをクリック

  2. 「Windows パスワードの更新」が表示されます。
    ユーザー名欄に表示される名前をメモに控えます。

    ユーザー名を確認する

    アドバイス
    「Windows パスワードの更新」は、開いたままにします。

削除したユーザーアカウントと同じ名前のアカウントを作成する

作成方法は、お使いのOSによって異なります。


OmniPass からユーザーを削除する

次の手順でOmniPass からユーザーを削除します。


操作手順

  1. 「OmniPass - Windowsパスワードの更新」で、何も入力しないで、「OK」ボタンをクリックします。

    Windowsパスワードの更新 入力せずにOK

  2. 「OmniPass - ユーザーのログアウト」(または「ログアウト確認」)が表示されたときは、「はい」ボタンをクリックします。
    表示されなかったときは、次の手順に進みます。

    はいボタンをクリック

  3. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Softex」→「OmniPass コントロールセンター」(または「OmniPass Control Center」)の順にクリックします。

  4. 「OmniPass コントロールセンター」が表示されます。
    「ユーザー管理ウィザードの実行」(または「登録ウィザードの実行」)をクリックします。

    ユーザー管理ウィザードの実行

  5. 「ユーザー管理ウィザードメニュー」(または「登録ウィザードメニュー」)が表示されます。
    「OmniPass からユーザーを削除」をクリックします。

    OmniPassからユーザーを削除

  6. 画面上部に「ユーザー削除の認証」が表示されます。
    指紋を登録している指の第1関節を指紋センサーの中央に乗せ、ゆっくりと手前に引いて指紋を読み取ります。

    ユーザー削除の認証

  7. 「OmniPass - ユーザー削除の確認」が表示されます。
    表示されている内容を確認し、削除して問題なければ「OK」ボタンをクリックします。

    重要
    表示されている「ユーザー名」が、削除したアカウント名と異なるときは、「キャンセル」ボタンをクリックしてください。

    その後、ログオフしてから、「削除したWindows アカウントと同じ名前のWindows アカウントを作成する」で作成したアカウントでログオンし、手順3.からやり直してください。

    OKボタンをクリック

  8. 「ユーザーは正常に削除されました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

作成したユーザーアカウントを削除する

OmniPassのユーザーを削除するために作成したユーザーアカウントを削除します。
削除方法は、お使いのOSによって異なります。

重要
削除するアカウントでログオンしている場合は、別のアカウントでログオンし直してください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)