このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0610-8531】更新日:2021年6月26日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] バックアップと復元について教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

Windows 10には、目的に応じて、複数のバックアップ機能が搭載されています。



ご案内

このQ&Aは、Windows 10 向けのものです。
他のOSをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aバックアップと復元について教えてください。


ご注意

  • バックアップは、お客様の責任で行ってください。
    バックアップしたデータについて、当社では責任を負いかねます。

  • Windowsに複数のユーザーアカウントを作成している場合、必ずそれぞれのユーザーアカウントにサインインしてデータのバックアップ(または復元)を行ってください。

Windows 10で利用できるバックアップ機能は、次のとおりです。
機能の詳細や使い方は、各項目をクリックしてご覧ください。

また、万が一の場合に備えて、定期的にバックアップすることをお勧めします。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

ファイル履歴、および、個人用ファイルの復元

ファイル履歴では、パソコン上のドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックなどの各フォルダーに保存されているファイルをバックアップします。

設定を有効にすると、対象のデータが定期的に自動でバックアップされます。
また、手動でバックアップすることもできます。

ファイル履歴でバックアップしたデータは、個人用ファイルの復元で復元します。

ファイル履歴、および、個人用ファイルの復元の使い方は、次のQ&Aをご覧ください。

システムイメージバックアップ

システムイメージバックアップでは、Cドライブ全体をシステムイメージとしてバックアップします。

現在のパソコンの状態をそのままバックアップするため、パソコン上のドキュメントの他、インターネットやメールの設定、インストールしたアプリなどの情報も、バックアップされます。

復元を実行すると、システムイメージを作成した時点の状態に戻ります。

システムイメージバックアップの使い方は、次のQ&Aをご覧ください。

重要

Windowsが起動しない場合、システムイメージのデータだけでは、復元を実行できません。
この場合、システムイメージの他に、回復ドライブなどが必要です。

このため、万が一の場合に備えて、回復ドライブなどもあわせて作成することをお勧めします。

回復ドライブについて詳しくは、「回復ドライブ」の項目をご覧ください。

回復ドライブ

回復ドライブは、Windowsが起動しないなど、パソコンに問題が発生したときに利用します。
回復ドライブの機能により、パソコンの問題を修復できる場合があります。

このため、できるだけ早く作成することをお勧めします。

ただし、パソコン上のドキュメントや、インターネットやメールの設定など、お客様のデータや情報は、バックアップされません。
必ず、その他のバックアップ機能と組み合わせて利用してください。

回復ドライブについて、詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

その他(データごとに個別にバックアップ / 復元)

アプリケーションの種類に応じた方法で、バックアップ / 復元を行います。

データに応じた項目をクリックしてご覧ください。

メールアプリのメール

Windows 10 標準のメールアプリは、メールアカウントによっては、メールアカウントが削除されると、メールも削除される場合があります。
次の内容をご覧になり、メールアカウントに応じて、必要なメールをバックアップしてください。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. POPメールをお使いの場合
  2. IMAPメールをお使いの場合
アドバイス

  • POPメールとは、主にプロバイダーから提供されるメールアドレスです。

  • IMAPメールとは、主にWEBメールサービスから提供されるメールアドレスです。
    一部のプロバイダーからも提供されます。

POPメールをお使いの場合

メールアプリの受信トレイのメールは、メールサーバーに保存されています。

リカバリなどでメールアカウントが削除されても、メールサーバーに受信したメールデータが残っていれば、メールアカウントを再設定することで、受信したメールを表示できます。

メールアプリの受信トレイ以外のメール(送信済みアイテムや下書きなど)は、メールアカウントが削除されると、メールデータも削除されます。

メールアカウントを再設定しても、受信トレイ以外のメールは表示できません。

受信トレイ以外のメールで必要なメールは、バックアップが必要です。
また、万が一の場合に備えて、受信トレイのメールでも、大切なメールはバックアップすることをお勧めします。

メールを保存する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] メールアプリでメールを保存する方法を教えてください。

重要

お使いのメールアカウントによって、メールサーバーと同期されるデータが異なる場合があります。
メールアカウントを削除した場合に残るデータについて詳しくは、お使いのメールアカウントの提供元にお問い合わせください。


IMAPメールをお使いの場合

メールアプリで表示したメールは、すべてメールサーバーに保存されています。
リカバリなどでメールアカウントが削除されても、メールサーバーにメールデータが残っていれば、メールアカウントを再設定することで、メールを表示できます。

ただし、万が一の場合に備えて、大切なメールはバックアップすることをお勧めします。

メールを保存する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] メールアプリでメールを保存する方法を教えてください。

重要

お使いのメールアカウントによって、メールサーバーと同期されるデータが異なる場合があります。
メールアカウントを削除した場合に残るデータについて詳しくは、お使いのメールアカウントの提供元にお問い合わせください。


Internet Explorer のお気に入り

Microsoft Edge のお気に入り

筆ぐるめの住所録データ

住所録データをバックアップする / 復元する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[筆ぐるめ 20〜28] 住所録のバックアップや復元の方法を教えてください。


アドバイス

お使いの筆ぐるめのバージョンがわからない場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[筆ぐるめ] バージョンを確認する方法を教えてください。


ATOKの登録した単語

ATOKの登録した単語をバックアップする / 復元する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[ATOK] 登録した単語をバックアップする / 復元する方法を教えてください。

Microsoft IMEの登録した単語

Microsoft IMEの登録した単語をバックアップする / 復元する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Microsoft IME] 登録した単語をバックアップする / 復元する方法を教えてください。

作成した外字

作成した外字をバックアップする / 復元する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] 作成した外字をバックアップする / 復元する方法を教えてください。

文書や画像などのファイルを、個別にバックアップする

文書や写真などの個人ファイルで、数が少ない場合や、特に重要なファイルでファイル履歴などのバックアップとは別に手動でバックアップしたい場合は、次の方法があります。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)