このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0805-1442】更新日:2018年2月16日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

リモコンでWindowsを起動できなくなりました。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

リモコンが付属している機種を使用しています。
パソコンの電源が切れているときに、リモコンの「パソコン電源」ボタン(「電源」ボタン)を押しても、パソコンが起動しません。
また、リモコンでインスタントMyMediaも起動できません。

回答

リモコンを使って、Windowsが起動できないときは、リモコンのボタンと受光部の確認や乾電池などの確認を行います。


リモコンを使って、Windowsが起動できないときは、次の項目を順番に確認してください。


1番目の確認項目リモコンのボタンと受光部を確認する

リモコンでパソコンを操作するときは、リモコンをリモコンの受光部(面)に向けて、正しく使用してください。

  • Windowsを起動する場合

    「パソコン電源」ボタン(「電源」ボタン)を約1秒間押します。
    Windowsのロゴが描かれた「スタート」ボタン、または「Windows Media Center」ボタンと間違えないでください。

    パソコン電源ボタンまたは電源ボタン

    なお、2012年夏モデル以降の一部の機種にある、「電源」と刻印されたボタン(「テレビ電源」ボタン)を押しても、Windows は起動しません。
    「アプリ」と刻印されたボタンを押すと、Windows が起動します。

    テレビアプリボタンとテレビ電源ボタン

  • リモコンの受光部(面)の位置について

    リモコンの受光部(面)については、次のマニュアル、またはQ&Aをご覧ください。

    • 2017年5月・7月発表モデル以降

      『テレビ操作ガイド』→「付録」→「リモコンの取り扱い」

    • 2016年10月発表モデル〜2017年1月発表モデル

      『テレビ操作ガイド』→「テレビ番組を見る」→「リモコンで操作する」

    • 2013年10月発表モデル〜2016年5月発表モデル

      『テレビ操作ガイド』→「各部の名称と働き」→「リモコン」

    • 2010年夏モデル〜2013年6月発表モデル

      『取扱説明書』→「取り扱い」→「リモコン」

    • 2001年春モデル〜2010年春モデル

      Q&A[DESKPOWER/BIBLO] リモコンの受光面はどこにありますか。
重要
FMV-BIBLO の一部機種は、パソコンの電源が切れているときに、リモコンで操作する場合は、ACアダプタを接続してください。
アドバイス
2004年冬モデル〜2007年春モデルで、インスタントMyMediaを起動するときは、「MyMedia」ボタンや「TV」ボタン、「DVD」ボタンを約1秒間押します。

2番目の確認項目リモコンの乾電池を確認する

リモコンは、乾電池で動作します。

一定期間使用した後にリモコンが動作しない場合や、正しく反応しない場合は、乾電池が消耗している可能性があります。

乾電池を交換して、リモコンの動作を確認してください。

重要
  • 充電式電池は、使用しないでください。

    充分な機能・性能で動作しないことや、電池の寿命が極端に短くなることがあります。
    また、故障の原因になります。

  • 使い切って寿命のなくなった乾電池はすぐに取り出してください。

  • 使用済み乾電池を充電して使用しないでください。

乾電池の交換は、リモコンを裏返して電池ボックスのふたを開けます。
乾電池の種類(単3形または単4形)を確認し、種類に応じた新しい乾電池を用意してください。

新しい乾電池の+(プラス)と−(マイナス)の向きを確認し、電池ボックスの表示どおりに入れて、フタを閉めてください。

乾電池を入れ替える

アドバイス
画像は一例です。リモコンによって、乾電池の向きや並べ方は異なる場合があります。

3番目の確認項目パソコンを放電する

パソコン本体の回路にエラー情報が保持されていると、リモコンが正常に動作しないことがあります。

このときは、パソコンの放電を行い、回路に保持されたエラー情報をリセットしてから、リモコンが動作するかどうかを確認します。

次の手順で、パソコンの放電とリモコンの動作を確認します。


操作手順

  1. パソコンの電源を切ります。

  2. パソコン本体とコンセント口の両端から電源ケーブルを外します。
    LIFEBOOK/FMV-BIBLO をお使いの場合は、バッテリも取り外します。

  3. 周辺機器(プリンターやスキャナーなど)を取り外します。

    アドバイス
    内蔵メモリを取り付けている場合、取り外す必要はありません。
  4. お使いの機種に応じて、次の時間、そのままの状態で待ちます。

    • ESPRIMO/FMV-DESKPOWER/FMV-TEO : 1分間

    • LIFEBOOK/FMV-BIBLO : 2分間

  5. 取り外したケーブルやバッテリを、しっかりと取り付けます。

  6. リモコンの電源ボタンを押して、Windows またはインスタントMyMedia が起動できるかどうかを確認します。

4番目の確認項目BIOSを購入時の状態に戻す

ハードウェアの動作を管理しているBIOSの設定が変更されていると、リモコンが正しく動作しないことがあります。
BIOSの設定を購入時の状態に戻して、リモコンが正しく動作するかどうかを確認します。

BIOSの設定を購入時の状態に戻す方法は、お使いの機種に応じて、次のQ&Aかマニュアルをご覧ください。

  • 2007年春モデル以降

    Q&ABIOSセットアップの初期化の方法を教えてください。

  • 2001年冬モデル〜2006年秋冬モデル

    『富士通サービスアシスタント』(オンラインマニュアル)

  • 2001年夏モデル

    『マニュアル&サポート』(オンラインマニュアル)

  • 2001年春モデル

    『ユーザーズガイド』(オンラインマニュアル)

5番目の確認項目リモコンの使用環境を確認する

リモコンを使用するときの環境によっては、リモコンが正しく動作しないことがあります。

  • 直射日光などの強い光があたる場所でリモコンを使用すると、電波の届く距離が短くなる場合があります。
    直射日光を避けて、リモコンの動作を確認してください。

  • リモコンと同じ信号の赤外線を発する電化製品が近くにあると、リモコンが正しく動作できないことがあります。
    プラズマディスプレイやプラズマテレビ、ハロゲンヒーターなど、赤外線を発する電化製品が近くにあるときは、これらの設置場所、またはパソコンの設置場所を変更して、リモコンの動作を確認してください。

ご参考

次の機種で正常にリモコンを使用するために、液晶ディスプレイ専用ケーブルのセットパソコン用専用プラグが、パソコン本体に正しく接続されている必要があります。

  • 2007年夏モデル

    FMV-DESKPOWER CE70W7/D、CE70WN

  • 2007年春モデル

    FMV-DESKPOWER CE70UW/D、CE70UN

  • 2006年秋冬モデル

    FMV-DESKPOWER CE50T7/D、CE50TN、CE55TW/D、CE70T7/D、CE70TN、CE75TN、CE80T7

  • 2006年夏モデル

    FMV-DESKPOWER CE55S7、CE55S7/D、CE55SN、CE65SW/D、CE70S7、CE70SN
液晶ディスプレイ専用ケーブルのセットパソコン用専用プラグが、パソコン本体の「スピーカー出力端子(付属ディスプレイ用)」に接続してされていることを確認してください。

(液晶ディスプレイ専用ケーブルとスピーカー出力端子(付属ディスプレイ用))

セットパソコン用専用プラグを、間違ってオレンジ色のラインアウト端子に接続すると、パソコンの電源が切れているときのリモコン操作はできません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)