このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0807-4584】更新日:2020年7月8日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Roxio Creator LJ / LJB] データをディスクに追記する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Roxio Creator LJ / LJBで、CDやDVD、Blu-ray Disc にデータを追記する方法を教えてください。

回答

Roxio Creator LJ / LJBでは、「データ / コピー」の「データディスクを書き込む」からデータを追記できます。



ご案内

このQ&Aは、2008年夏モデル以降で、Roxio Creator LJ / LJBが付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&ARoxio Creator LJ / LJB について教えてください。


重要

ディスクの種類や状況によって、追記できない場合があります。


お使いのバージョンに応じた項目をクリックして、確認してください。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

バージョン12(Widnows 10 / Windows 8.1 / Windows 8)

次の手順で、CDやDVD、Blu-ray Discにデータを追記します。

次の項目を順番に確認してください。

  1. Roxio Creator LJ / LJBを起動する
  2. データを追記する

Roxio Creator LJ / LJBを起動する

Roxio Creator LJ / LJBを起動する方法は、お使いの環境によって異なります。
お使いのOSに応じた項目をクリックして、起動方法を確認してください。


Windows 10

お使いの機種に応じて、次の手順でRoxio Creator LJ / LJBを起動します。
Roxio Creator LJ / LJBが起動したら、「データを追記する」に進みます。


  • 2020年6月発表モデル以降

    「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Roxio」→「Roxio Creator LJB」の順にクリックします。

  • 2017年10月発表モデル〜2020年2月・5月発表モデル

    「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Roxio Creator LJ」をクリックします。

  • 2017年5月・7月発表モデル以前

    「スタート」ボタン「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Roxio Creator LJ」→「Roxio Creator LJ」の順にクリックします。

アドバイス

お使いのパソコンの発表時期を確認する方法は、次のQ&Aをご確認ください。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。


Windows 8.1/8

次の手順で、Roxio Creator LJを起動します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    「↓」ボタン、または「すべてのアプリ」

    アドバイス

    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。


    • アプリの一覧が表示されます。
      「Roxio Creator LJ」をクリックします。

      「Roxio Creator LJ」をクリック

      Roxio Creator LJが起動したら、「データを追記する」に進みます。

      アドバイス

      「製品の登録」が表示された場合は、画面の指示に沿って手順を進めてください。

    データを追記する

    手順は、次のとおりです。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. Roxio Creator LJ / LJBが起動したら、追加で書き込むディスクを、ドライブにセットします。

    2. 「データ / コピー」をクリックします。

      「データ / コピー」

    3. 「作成」の「データディスクを書き込む」ボタンをクリックします。

      「データディスクを書き込む」

    4. 「追記可能なデータディスクが挿入されました。」と表示されるかどうかによって、手順が異なります。


      アドバイス

      ディスクの種類や空き容量などは、画面の下部に表示される情報で確認できます。

      ディスクの種類や空き容量


    5. 「追加」ボタン→「ファイル」または「フォルダー」の順にクリックします。

      「ファイル」「フォルダー」

    6. 「開く」または「フォルダーの参照」が表示されます。
      表示される画面に応じて操作します。

      • 「開く」
        ファイルを保存しているフォルダーを選択し、ディスクに書き込むファイルをクリックします。

        「開く」

      • 「フォルダーの参照」
        ディスクに書き込むフォルダーをクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

        「フォルダーの参照」

        アドバイス

        搭載されているバージョンによって、「フォルダーの参照」にデスクトップのフォルダーのみが表示される場合があります。

        デスクトップのフォルダのみ表示されている場合の例
        (デスクトップのフォルダのみ表示されている場合の例)


    7. 書き込むファイル、またはフォルダーが表示されていることを確認します。

      ファイル、フォルダーを確認

    8. 手順5.〜手順7.を繰り返し、ディスクに書き込むファイル、またはフォルダーを追加します。
      ファイルやフォルダーの追加が終わったら、次の手順に進みます。

      アドバイス

      ファイルやフォルダーを、Roxio Creator LJ / LJBのプロジェクトウィンドウにドラッグし、マウスのボタンから指を離すことでも、ファイルやフォルダーを追加できます。

      「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

      ドラッグ操作


    9. 橙色の「●」(開始)ボタンをクリックします。

      開始

    10. 「ディスクを書き込み中です。」と表示されます。
      書き込みが完了するまで、しばらく待ちます。

      ディスクを書き込み中

      アドバイス

      書き込むデータの数や容量によって、完了までの時間が異なります。


    11. 「プロジェクトは正常に完了しました。」と表示されます。
      ディスクを取り出し、「完了」ボタンをクリックします。

      正常に完了

    12. 「×」ボタンをクリックし、Roxio Creator LJ / LJBを終了します。

    バージョン12(Windows 7)

    次の手順で、CDやDVD、Blu-ray Discにデータを追記します。


    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Roxio Creator LJ」→「Roxio Creator LJ」の順にクリックします。

      アドバイス

      「エンドユーザー使用許諾契約書」や「製品の登録」などが表示された場合は、画面の指示に沿って手順を進めてください。


    2. Roxio Creator LJが起動します。
      追加で書き込むディスクを、ドライブにセットします。

    3. 「データ / コピー」をクリックします。

      「データ / コピー」をクリック

    4. 「作成」の「データディスクを書き込む」ボタンをクリックします。

      「データディスクを書き込む」ボタンをクリック

    5. 「追記可能なデータディスクが挿入されました。」と表示されるかどうかによって、手順が異なります。


      アドバイス

      ディスクの種類や空き容量などは、画面の下部に表示される情報で確認できます。

      ディスクの種類や空き容量


    6. 「追加」ボタン→「ファイル」または「フォルダー」の順にクリックします。

      「ファイル」または「フォルダー」をクリック

    7. 「開く」または「フォルダーの参照」が表示されます。
      表示される画面に応じて操作します。

      • 「開く」
        ファイルを保存しているフォルダーを選択し、ディスクに書き込むファイルをクリックします。

        「開く」が表示される場合

      • 「フォルダーの参照」
        ディスクに書き込むフォルダーをクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

        「フォルダーの参照」が表示される場合
    8. 書き込むファイル、または、フォルダーが表示されていることを確認します。

      ファイル名、またはフォルダー名が表示されることを確認

    9. 手順6.〜手順8.を繰り返し、ディスクに書き込むファイル、またはフォルダーを追加します。
      ファイルやフォルダーの追加が終わったら、次の手順に進みます。

      アドバイス

      ファイルやフォルダーを、Roxio Creator LJのプロジェクトウィンドウにドラッグし、マウスのボタンから指を離すことでも、ファイルやフォルダーを追加できます。

      「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

      ドラッグで追加する


    10. 橙色の「●」(開始)ボタンをクリックします。

      橙色の「●」(開始)ボタンをクリック

    11. 「ディスクを書き込み中です。」と表示されます。
      書き込みが完了するまで、しばらく待ちます。

      ディスクを書き込み中です。

      アドバイス

      書き込むデータの数や容量によって、完了までの時間が異なります。


    12. 「プロジェクトは正常に完了しました。」と表示されます。
      ディスクを取り出し、「完了」ボタンをクリックします。

      「完了」ボタンをクリック

    13. 「×」ボタンをクリックし、Roxio Creator LJを終了します。

    バージョン10(Windows 7 / Windows Vista / Windows XP)

    次の手順で、CDやDVD、Blu-ray Discにデータを追記します。

    アドバイス

    Windows VistaとWindows XPの場合は、手順内の「フォルダー」を「フォルダ」に読み替えてください。



    操作手順

    お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

    1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Roxio Creator LJ」→「Roxio Creator LJ」の順にクリックします。

      アドバイス

      「エンドユーザー使用許諾契約」が表示された場合は、画面の指示に沿って手順を進めてください。


    2. Roxio Creator LJが起動します。
      ドライブに、追加で書き込むディスクをセットします。

      アドバイス

      ディスクの種類や空き容量などは、画面の下部に表示される情報で確認できます。

      ディスクの種類や空き容量


    3. 「データおよびバックアップ」をクリックします。

      「データおよびバックアップ」をクリック

    4. 「データ ディスク」をクリックします。

      「データ ディスク」をクリック

    5. 「ディスクをロード」ボタンをクリックします。

      「ディスクをロード」ボタンをクリック

    6. ディスクに保存されているデータが読み込まれ、表示されたことを確認します。

      読み込まれたデータの確認

    7. 「データを追加」ボタン→「ファイルを追加」、または「フォルダーを追加」の順にクリックします。

      「データを追加」ボタン→「ファイルを追加」の順にクリック
      (「ファイルを追加」を選択した場合)

    8. 「ファイルを追加」または「フォルダーの参照」が表示されます。
      表示される画面に応じて操作します。

      • 「ファイルを追加」
        ファイルを保存しているフォルダーを選択し、ディスクに書き込むファイルをクリックします。

        ファイルを追加

      • 「フォルダーの参照」
        ディスクに書き込むフォルダーをクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

        フォルダーの参照

    9. 追加で書き込むファイル、または、フォルダーが表示されていることを確認します。

      追加で書き込むファイルの表示確認

    10. 手順7.〜手順9.を繰り返し、ディスクに書き込むファイル、またはフォルダーを追加します。
      ファイルやフォルダーの追加が終わったら、次の手順に進みます。

      アドバイス

      ファイルやフォルダーを、Creator LJのファイル選択ウィンドウにドラッグし、マウスのボタンから指を離すことでも、ファイルやフォルダーを追加できます。

      「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

      ドラッグでファイルやフォルダーを追加


    11. 「ボリューム ラベル」をクリックし、ディスクの名前をお好みで入力します。

      ディスクの名前を入力

    12. 橙色の「●」(開始)ボタンをクリックします。

      橙色の「●」(開始)ボタンをクリック

    13. 「プロジェクトを実行中」と表示され、追加の書き込みが開始されます。
      書き込みが完了するまで、しばらく待ちます。

      書き込み中

      アドバイス

      追加で書き込むデータの数や容量によって、完了までの時間が異なります。


    14. 「ディスクの作成が完了しました。」と表示されます。
      ディスクを取り出し、「完了」ボタンをクリックします。

      「完了」ボタンをクリック

    15. 「×」ボタンをクリックし、Roxio Creator LJを終了します。

    [+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


    アドバイス

    Windows 7の機種には、バージョン10かバージョン12のどちらかが付属してます。
    バージョンは「すべてのプログラム」に表示されるアイコンによって判断できます。


    • バージョン12
      赤い四角の中に、白い文字で「R」と書かれたアイコンが表示されます。

      バージョン12

    • バージョン10
      黒い丸の中に、白い炎が描かれたアイコンが表示されます。

      バージョン10

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    その他の便利なサービス(有料)