このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【0811-0370】更新日:2019年3月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] 回復ドライブやシステム修復ディスクを使用する方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Windows 10で回復ドライブやシステム修復ディスクを使用する方法を教えてください。

回答

回復ドライブやシステム修復ディスクを作成し、パソコンの電源が切れた状態から起動メニューを表示して、操作を行います。



目的に応じた項目をクリックして、ご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

回復ドライブやシステム修復ディスクから、システムイメージを復元する方法

回復ドライブから、パソコンの状態を回復する方法

回復ドライブに保存されたシステムファイルから、パソコンの状態を回復します。
回復ドライブから、パソコンの状態を回復すると、ご購入時に近い状態に戻ります。

操作方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] 回復ドライブでパソコンの状態を回復する方法を教えてください。


トラブルシューティングのメニューを表示する方法

手順は、次の通りです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 次のQ&Aの「パソコンの電源を完全に切る」をご覧になり、パソコンの電源を切ります。

    Q&A[Windows 10] 電源を切る方法または再起動する方法を教えてください。

  2. 回復ドライブとして作成したUSBメモリをUSBコネクタに接続します。

    システム修復ディスクを使用する場合は、そのまま次の手順に進みます。

  3. 次のQ&Aをご覧になり、起動メニューを表示します。

    Q&A起動メニューを表示する方法を教えてください。

  4. 起動メニューが表示されたら、システム修復ディスクをBD/DVDドライブにセットします。
    回復ドライブを使用する場合は、そのまま次の手順に進みます。

  5. 起動メニューで、キーボードの【↓】キーを押して、使用する項目を選択します。

    • 回復ドライブの場合
      接続しているUSBメモリの項目を選択します。

    • システム修復ディスクの場合
      CD/DVDドライブの項目を選択します。
    アドバイス

    メニューにUSBメモリや、CD/DVDの項目が表示されない場合は、【Tab】キーを押して「起動メニュー」(Boot Menu)に切り替えます。


  6. 【Enter】キーを押します。

    アドバイス

    • 起動方法(起動モード)を選択する画面が表示された場合は、「UEFI」から始まる項目を【↑】キーまたは【↓】キーで選択して、【Enter】キーを押します。

    • 「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、【スペース】キーなどを押します。
      起動メニューに戻ってしまう場合は、手順5.からやり直します。

  7. 「キーボードレイアウトの選択」と表示されます。
    「Microsoft IME」をクリックします。

    「Microsoft IME」をクリック

  8. 「オプションの選択」と表示されます。
    「トラブルシューティング」をクリックします。

    「トラブルシューティング」をクリック

  9. 「トラブルシューティング」が表示されます。
    必要な項目をクリックします。

    「トラブルシューティング」画面
    (回復ドライブから起動した場合)

    アドバイス

    システム修復ディスクから起動した場合は、「ドライブから回復する」は表示されません。


    ご注意

    「このPCを初期状態に戻す」や「ドライブから回復する」などを選択すると、データが削除されます。
    データのバックアップなど必要な準備を行っていない状態で実行しないでください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

ご参考

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)