このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1010-9921】更新日:2018年3月27日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] ボイスレコーダーでマイクやライン入力から録音する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

ボイスレコーダーで、マイクやライン入力から録音する方法を教えてください。
また、録音した音のファイル形式は何になるのでしょうか。

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

回答

マイクやオーディオ機器の準備をした後に、ボイスレコーダーを起動して、録音を開始します。



ご案内

このQ&Aは、Windows 10向けのものです。
他のOSをお使いの場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[ボイスレコーダー / サウンドレコーダー] マイクやライン入力から録音する方法を教えてください。


ボイスレコーダーで録音する方法は、次のとおりです。

アドバイス

Windows 10では、以前のWindowsに搭載されていたサウンドレコーダーは廃止されました。
録音したファイルのファイル形式は、サウンドレコーダーのWMA形式から、ボイスレコーダーではM4A形式に変更されています。


手順1マイクやオーディオ機器を準備する

パソコンの内蔵マイク、または、外付けのマイクやオーディオ機器から録音できます。

それぞれ必要な準備が異なります。
使用する機器の項目をクリックして、内容を確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

内蔵マイクを使う場合

内蔵マイクの搭載の有無や場所は、機種によって異なります。次のQ&Aをご覧になり、内蔵マイクの搭載や場所を確認してください。

Q&Aパソコンに搭載されている端子の場所を調べる方法を教えてください。

内蔵マイクを使う場合、特に必要な設定はありません。
ボイスレコーダーで録音する」に進みます。

外付けのマイクやオーディオ機器を使う場合

外付けのマイクや、CDプレーヤーなどのオーディオ機器を使う場合は、パソコンのマイク端子やラインイン端子にそれらを接続します。
ケーブルは奥までしっかりと差し込んでください。

パソコンの端子の場所は、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

Q&Aパソコンに搭載されている端子の場所を調べる方法を教えてください。


重要

  • 一部の機種は、「マイク・ラインイン・ヘッドホン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子」や「マイク・ラインイン兼用端子」など、複数の機能を兼用した端子を搭載しています。
    この場合、接続する機器に応じて、端子の機能を切り替える必要があります。

    オーディオの兼用端子の機能を切り替える方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 10] オーディオの兼用端子の機能を切り替える方法を教えてください。

  • ダイナミックマイクなどの一部のマイクはパソコンで使用できないことがあります。
    特定のマイクで録音できない場合は、マイクの提供元に、パソコンでの使用が可能かどうかを確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる


手順2ボイスレコーダーで録音する

次の手順で、録音します。

アドバイス

デジタルマイク(内蔵されているマイクなど)の音声は、スピーカーやヘッドホンから直接出力できません。
デジタルマイクからの音声は、録音したファイルを再生して確認してください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

    「ハードウェアとサウンド」をクリック

    アドバイス

    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「サウンド」アイコンをクリックし、手順4.に進みます。


  3. 「サウンド」をクリックします。

    「サウンド」をクリック

  4. 「サウンド」が表示されます。
    「録音」タブをクリックします。


    「録音」タブをクリック

  5. 録音に使用する機器に表示されるマークを確認します。

    • 緑の背景でチェックマークの場合
      次の手順に進みます。

      緑の背景でチェックマークの場合

    • それ以外の場合
      録音に使用する機器が認識されていません。
      パソコンと機器が正しく接続されているかどうかを確認します。
      マークが、緑の背景でチェックマークに変わったら、次の手順に進みます。

  6. 録音に使用する機器をクリックします。
    ここでは、例として「マイク」をクリックします。

    「マイク」をクリック

  7. 「プロパティ」ボタンをクリックします。

    「プロパティ」ボタンをクリック

  8. プロパティが表示されます。
    「レベル」タブをクリックします。

    「レベル」タブをクリック

  9. つまみをクリックしたまま左右に動かして、録音する音量を調整します。

    録音する音量を調整

    アドバイス

    つまみを右に動かすと、録音する音量が増えます。
    つまみを左に動かすと、録音する音量が減ります。


  10. スピーカーアイコンに、赤い円の中に斜め線のマークが表示されている場合は、クリックしてミュート(消音)を解除します。
    表示されていない場合は、そのまま次の手順に進みます。

    クリックしてミュート(消音)を解除

  11. 「OK」ボタンをクリックし、プロパティを閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  12. 「OK」ボタンをクリックし、「サウンド」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  13. 「×」ボタンをクリックし、「ハードウェアとサウンド」または「コントロールパネル」を閉じます。

  14. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「ボイスレコーダー」をクリックします。

  15. ボイスレコーダーが起動します。
    「レコーディング開始」ボタンをクリックします。

    「レコーディング開始」ボタンをクリック

    アドバイス

    • ボイスレコーダーで音声を保存したことがある場合は、画面の左下に「レコーディング開始」ボタンが表示されます。

      右下に「レコーディング開始」ボタンが表示

    • 「開始するにはマイクを接続してください。」とメッセージが表示されたときは、「マイクやオーディオ機器を準備する」に戻り、機器の接続の見直しと、録音する音量を調整します。

      「開始するにはマイクを接続してください。」とメッセージが表示


  16. 録音が終わったら、「レコーディングの停止」ボタンをクリックします。

    、「レコーディングの停止」ボタンをクリック

  17. 録音した音声は自動で保存され、画面の左側に「レコーディング」と表示さます。
    保存された音声は、ドキュメントフォルダー内の「サウンド レコーディング」フォルダーに保存されます。

    「レコーディング」と表示

    アドバイス

    • OneDriveを有効にしている場合は、録音した音声はOneDrive内のドキュメントフォルダー内にある「サウンド レコーディング」フォルダーに保存されます。
      OneDriveの詳細については次のQ&Aをご覧ください。

      Q&A[Windows 10] OneDriveについて教えてください。

    • 録音した音声は、「再生」ボタンで再生できます。

      「再生」ボタンで再生

    • 右下の「…(もっと見る)」をクリックし、表示されるメニューから「ファイルの場所を開く」をクリックすると、音声が保存されたフォルダーを開けます。

      「ファイルの場所を開く」をクリック

    • 「削除」ボタンをクリックすると、録音した音声を削除できます。

      「削除」ボタン

    • 「トリミング」ボタンをクリックすると、録音した音声から一部分を切り出せます。
      切り出した音声は、「オリジナルを更新」で元の音声に上書きするか、「コピーを保存」で新規音声として保存できます。

      「トリミング」ボタン

  18. 「×」ボタンをクリックし、「ボイスレコーダー」を閉じます。

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)