このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1610-2760】更新日:2019年7月15日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Internet Explorer 11] 「このページは表示できません」と表示されて、ホームページが見られなくなりました。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

メールの送受信は問題ないのに、Internet Explorerでホームページが表示されません。
Internet Explorerを起動すると、次のメッセージが表示されます。

 「このページは表示できません」

回答

次の項目を順番に確認し、ページを表示できるかどうかを確認します。



アドバイス

メールの送受信もできない場合や、インターネットに接続ができない場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aインターネットに接続できません。



1番目の確認項目パソコンを再起動する

パソコンを再起動して、ホームページを表示できるかどうかを確認します。
お使いのOSによって、再起動の手順が異なります。


2番目の確認項目他のホームページを表示できるかどうかを確認する

表示しているホームページに問題がある可能性があります。

次の手順で、他のホームページが、正しく表示できるかどうかを確認します。
ここでは例として、お気に入りに登録している「富士通製品情報」ページを表示します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. タスクバーの「Internet Explorer」アイコンをクリックします。

    Internet Explorer

    アドバイス

    • Windows 10をお使いで、タスクバーにInternet Explorerが表示されていない場合は、「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows アクセサリ」→「Internet Explorer」の順にクリックします。

    • Windows 8.1をお使いで、スタート画面が表示されている場合は、「デスクトップ」タイルをクリックしてから、手順1.を操作します。

      「デスクトップ」タイル


  2. 「お気に入り」(星のボタン)→「富士通 お勧めのサイト」→「富士通製品情報[FMWORLD.NET]」の順にクリックします。

    富士通製品情報[FMWORLD.NET]

  3. ホームページが正しく表示されるかどうかを確認します。

    確認

特定のホームページのみ表示できないときは、表示しているページに問題がある可能性があります。
一定の時間をあけた後で表示されるかどうかを確認し、表示されない場合はホームページの管理者にお問い合わせください。


3番目の確認項目サードパーティ製のブラウザー拡張を無効にする

検索用のツールバーや、様々な形式のファイルを再生したり表示したりするためのプラグインなどのブラウザー拡張機能に問題が発生している可能性があります。

サードパーティ製の拡張機能を無効にし、ホームページを表示できるかどうかを確認します。

操作手順は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Internet Explorer 11] サードパーティ製のブラウザー拡張をすべて有効にする / 無効にする方法を教えてください。

サードパーティ製のブラウザー拡張を無効にすると、ページが表示される場合は、拡張機能の動作条件や設定を提供元にご確認ください。

なお、ブラウザー拡張機能はアドオンの管理から個別に無効にできます。
1つずつ無効にしてInternet Explorerの動作を確認すると、影響しているブラウザー拡張機能を特定できます。

操作手順は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Internet Explorer 11] アドオンを無効にする / 有効にする方法を教えてください。

アドバイス

アドオンを無効にする前に、サードパーティ製のブラウザー拡張を有効(元の設定)にしてください。



4番目の確認項目セキュリティ対策ソフトを一時的に停止する

ホームページがすべて表示できない場合は、セキュリティ対策ソフトを一時的に停止し、ホームページが正しく表示できるかどうかを確認します。

セキュリティ対策ソフトを一時的に停止し、ホームページが表示される場合は、ホームページを正しく表示させるために必要な設定をセキュリティ対策ソフトに添付のマニュアルを確認するか、提供元にお問い合わせください。

重要

セキュリティ対策ソフトを停止すると、パソコンのセキュリティレベルが低下します。
ホームページが表示できるかどうかを確認した後は、セキュリティ対策ソフトを起動してください。


パソコンに添付されているセキュリティ対策ソフトを停止する方法は、次のQ&Aをご覧ください。


5番目の確認項目Internet Explorerの設定を初期化する

セキュリティ対策ソフトを一時的に停止しても、ホームページが表示できない場合は、Internet Explorerの設定を初期化し、ホームページが表示できるかどうかを確認します。

操作手順は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Internet Explorer 11] 設定を初期化する方法を教えてください。


6番目の確認項目ホームページのIPアドレスを入力する

Internet Explorerの設定を初期化してもホームページが表示できない場合は、アドレスバーにホームページのIPアドレスを入力し、ホームページが正しく表示されるかどうかを確認します。

次の手順で、アドレスバーにホームページのIPアドレスを入力し、ホームページが表示できるかどうかを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. タスクバーの「Internet Explorer」アイコンをクリックします。

    Internet Explorer

    アドバイス

    • Windows 10をお使いで、タスクバーにInternet Explorerが表示されていない場合は、「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows アクセサリ」→「Internet Explorer」の順にクリックします。

    • Windows 8.1をお使いで、スタート画面が表示されている場合は、「デスクトップ」タイルをクリックしてから、手順1.を操作します。

      「デスクトップ」タイル


  2. アドレスバーの入力欄をクリックします。

    アドレスバーの入力欄

    アドバイス

    すでにホームページのアドレスが入力されている場合は、文字を消します。


  3. キーボードで、次のFMWORLD.NETのIPアドレスを入力します。

    125.1.78.137

    IPアドレスを入力

    アドバイス

    2019年7月現在の値です。
    FMWORLD.NETのIPアドレスは、変更される場合があります。


  4. 【Enter】キーを押します。

  5. FMWORLD.NETのホームページが表示されるかどうかを確認します。

    FMWORLD.NET

ホームページのIPアドレスを入力すると、ホームページが表示される場合は、DNSサーバーに問題がある可能性があります。

対処方法は、お使いのOSに応じたQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] Internet Explorerのアドレスバーに、IPアドレスを入力しないとホームページが表示されません。

Q&A[Windows 8.1/8] Internet Explorerのアドレスバーに、IPアドレスを入力しないとホームページが表示されません。

Q&A[Windows 7] Internet Explorer のアドレスバーに、IPアドレスを入力しないとホームページが表示されません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)