このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1703-6013】更新日:2019年1月27日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows XP 以前] DVDを再生すると、コマ落ちや音飛びが発生します。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

映画やドラマ、アニメなどが収録されている、DVD-Videoを再生すると、コマ落ちしたり、音飛びしたりします。
対処方法を教えてください。

回答

コマ落ちや音飛びが発生して、DVD-Videoを正常に再生できないときは、次の項目の内容を順に確認してください。



アドバイス



1番目の確認項目DVDに傷や汚れなどがついていないかどうかを確認する

再生しているDVDに傷や汚れなどがついていないかどうかを確認します。
傷や汚れがついているディスクを再生すると、コマ落ちや音飛びが発生します。

DVDの傷や汚れは、データ書き込み面、レーベル面ともに確認してください。

DVDについた汚れは、柔らかい布で中央から外側へ向かって、拭きとってください。
汚れがひどい場合は、少し湿らせた布で拭いた後、乾いた布で拭いてください。

アドバイス

クリーナーなどを使用すると、かえって傷がつく場合があります。



2番目の確認項目WinDVD の設定を確認する
(2002年冬モデル〜2006年秋冬モデルに限る)

WinDVDでコマ落ちや音飛びが発生する場合は、WinDVDの次の設定を確認します。

アドバイス

2002年夏モデル以前をお使いの場合は、「CD/DVDドライブの設定を確認する(Windows XPに限る)」へ進んでください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. WinDVDを起動します。

  2. DVDの再生画面を右クリックし、表示されるメニューから「オンスクリーン表示」をクリックしてチェックを外します。

    オンスクリーン表示

  3. 「×」ボタンをクリックし、画面を閉じます。
アドバイス

「オンスクリーン表示」の設定は、1999年冬モデル〜2002年夏モデルのWinDVDにはありません。



3番目の確認項目インスタントMyMediaをアップデートする
(2004年冬モデル〜2006年秋冬モデルに限る)

お使いの機種によって、DVDの再生に関する問題を修正したインスタントMyMediaのアップデートプログラムが提供されています。

インスタントMyMediaでコマ落ちや音飛びが発生する場合は、インスタントMyMediaをアップデートし、状況が改善するかどうかを確認します。

アドバイス

2004年夏モデル以前をお使いの場合は、「CD/DVDドライブの設定を確認する(Windows XPに限る)」へ進んでください。

インスタントMyMediaをアップグレードする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[インスタントMyMedia] インスタントMyMediaをアップデートする方法を教えてください。



4番目の確認項目CD/DVDドライブの設定を確認する
(Windows XPに限る)

Windows XPをお使いの場合、以前に再生したDVDの影響を受けて、CD/DVDドライブの設定が変更され、コマ落ちや音飛びが発生することがあります。

アドバイス

Windows Me / Windows 2000 / Windows 98をお使いの場合は、「DVD再生ソフト以外のアプリケーションを終了する」へ進んでください。

CD/DVDドライブの設定を確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows XP] CDやDVDの読み込みが遅くなったり、再生時に音や映像が途切れたりします。



5番目の確認項目DVD再生ソフト以外のアプリケーションを終了する

DVDを再生しているときに、DVD再生ソフト以外のアプリケーションが動作したり、起動したりすると、コマ落ちや音飛びが発生することがあります。

このため、DVDを再生しているときは、DVD再生ソフト以外のアプリケーションは終了してください。

なお、Windowsと同時に起動して動作し続ける、常駐アプリケーションが影響することもあります。
セキュリティ対策ソフトなどの常駐アプリケーションをお使いの場合は、必要に応じて終了し、DVDを再生してください。

アプリケーションを終了する方法は、アプリケーションのマニュアルをご覧いただくか、提供元へご相談ください。



6番目の確認項目ドライバを再インストールする

ハードウェアを制御するドライバが正常に動作していないと、コマ落ちや音飛びが発生することがあります。

発生している状況に応じて、関連するドライバを再インストールしてください。



7番目の確認項目DVD再生ソフトを最新の状態に更新する

DVD再生ソフトを最新の状態に更新し、現象が改善するかどうかを確認します。

FMVパソコンにプレインストールされているWinDVDをお使いの場合は、アップデートナビで最新のプログラムに更新できます。

アップデートナビの使い方は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aアップデートナビの使い方を教えてください。

アドバイス

アップデートナビは、2003年冬モデル以降の機種にインストールされています。
2003年夏モデル以前の機種をお使いの場合は、My Cloudのホームページからダウンロードして、インストールします。

My Cloudのホームページからダウンロードして、インストールする方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&AFMVサポートのダウンロードページから、ドライバー類をダウンロードして適用する方法を教えてください。



8番目の確認項目画面の発色数を256色に変更する

画面の発色数を256色に変更することで、状況が改善する可能性があります。

変更の方法は、お使いのWindowsによって異なります。
次の中から、お使いのWindowsを選んで、変更方法を確認してください。

アドバイス

画面の発色数を256色にしても、DVDはフルカラーで再生されます。


お使いのOSに合わせて操作手順をご覧ください。

  1. Windows XPの場合
  2. Windows Me / Windows 2000 / Windows 98の場合

Windows XPの場合

Windows XPをお使いの場合は、次の手順で操作します。
Windows XPは、アプリケーションごとに画面の発色数を設定できます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「InterVideo WinDVD」の順にクリックします。

  2. 上の手順で表示される「InterVideo WinDVD」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

    プロパティ

  3. 「互換性」タブをクリックします。

    「互換性」タブ

  4. 「256色で実行する」をクリックし、チェックを付けます。

    256色で実行する

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

Windows Me / Windows 2000 / Windows 98の場合

次の手順で、画面の発色数を256色に変更します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 起動しているアプリケーションがある場合は、終了します。

  2. デスクトップの何も表示されていない場所で右クリックし、表示されるメニューから、「プロパティ」をクリックします。

    プロパティ

  3. 「設定」タブをクリックします。

    「設定」タブ

  4. 「画面の色」(または「色」)の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、「256色」をクリックします。

    設定タブ - 画面の色の▼ボタンをクリック、表示されるメニューから256色をクリック

  5. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

    アドバイス

    「互換性の警告」が表示された場合は、「再起動しないで新しい色の設定を適用する」をクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

    互換性の警告

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)