このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1808-5724】更新日:2010年2月3日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[マイリカバリ] エラーメッセージが表示され、作成したディスクイメージからリカバリできません。(2010年春モデル)

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2010年春モデルFMV-BIBLO MG/G70、他・・・
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

マイリカバリで作成したディスクイメージからリカバリを実行しようとすると、「サポートしていない区画構成のため本機能はご利用できません。」と表示されます。
対処方法を教えてください。

回答

2010年春モデルのマイリカバリでは、「サポートしていない区画構成のため本機能はご利用できません。」と表示され、作成したディスクイメージからリカバリを実行できないことがあります。

「サポートしていない区画構成のため本機能はご利用できません。」

この場合は、マイリカバリをアップデートすることで、作成したディスクイメージからリカバリを実行できるようになります。

表示されているメッセージは「OK」ボタンをクリックして閉じ、Windowsを起動してから、マイリカバリをアップデートしてください。

アドバイス
「サポートしていない区画構成のため本機能はご利用できません。」とエラーメッセージが表示された場合でも、作成済みのディスクイメージに問題はありません。
アップデートした後で、そのディスクイメージから正常に復元できます。



アップデートナビを使用し、自動でアップデートする方法


アップデートナビで、マイリカバリを自動的にアップデートできます。
手順は、次のとおりです。

重要

  • アップデートナビを使用すると、他にも更新可能なソフトウェアが表示されることがあります。

    更新するソフトウェアによっては、設定値が初期化されるなど、設定が変更されることがあります。
    設定が変更された場合は、お使いの環境に応じて、最適な設定を行ってください。

  • FMV-BIBLOの一部の機種には、省電力ユーティリティがインストールされています。
    省電力ユーティリティで、省電力モードに設定している場合は、正しくアップデートできません。

    省電力ユーティリティをお使いの場合は、通常モードに切り替えてください。

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 起動しているアプリケーションをすべて終了します。
    作業中のデータがある場合は、データを保存します。

  2. 通知領域に表示されている、上向き三角形ボタンをクリックします。

    通知領域に表示されている上向き三角形ボタンをクリック

  3. アイコンの一覧が表示されます。
    「アップデートナビ」アイコンが表示されていることを確認します。

    「アップデートナビ」アイコンを確認

    アドバイス
    通知領域に「アップデートナビ」アイコンが表示されていない場合は、次の順にクリックして、アップデートナビを起動します。

    「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アップデートナビ」→「アップデートナビ」

  4. アップデートナビのアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「富士通へ最新情報を確認」をクリックします。

    「アップデートナビ」アイコンを右クリック→「富士通へ最新情報を確認」をクリック

  5. 「アップデートナビ - ご利用になる上でのご注意」が表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は、「承諾する」ボタンをクリックします。

    アドバイス
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    「承諾する」ボタンをクリック

  6. 「インストール状態を確認しています。」と表示されます。
    そのまましばらく待ちます。

    「インストール状態を確認しています。」

  7. 「アップデートナビ - 更新対象選択」が表示されます。
    「ソフトウェア名」の一覧にある、「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」にチェックが付いていることを確認します。

    「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」のチェックを確認

    アドバイス
    ほかに表示されているソフトウェア名がある場合は、あわせてインストールすることをお勧めします。

  8. 「更新開始」ボタンをクリックします。

    「更新開始」ボタンをクリック

  9. 「ダウンロードしています。」と表示され、ダウンロードが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

    ダウンロード中

  10. 続けて、「インストールしています。」と表示され、インストールが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

    インストール中

  11. 更新が完了すると「更新を完了するため 再起動が必要です。今すぐ再起動しますか?」と表示されます。
    「再起動」ボタンをクリックします。

    「再起動」ボタンをクリック

    アドバイス
    「更新を完了しました。以下に結果を示します。」と表示された場合は、「完了」ボタンをクリックします。
    以後の操作は不要です。

  12. パソコンが再起動すると、「更新を完了しました。以下に結果を示します。」と表示されます。
    「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」の「結果」欄に「○」が表示されていることを確認します。

    「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」の「○」を確認

  13. 「完了」ボタンをクリックして、「アップデートナビ - 更新結果」を閉じます。

    「完了」ボタンをクリック

ご参考

「サポートしていない区画構成のため本機能はご利用できません。」のエラーメッセージについては、Cドライブのみをリカバリすることでも、現象を改善できます。
リカバリの手順は、添付の『取扱説明書』をご覧ください。
なお、Cドライブのみをリカバリしても、マイリカバリのデータは消えません。



手動でアップデートする方法


次の順序で、「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」をインストールします。


入手手順


次の手順で、「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」をダウンロードします。

ダウンロードマイリカバリ V3.6 アップデートパック(新しいウィンドウで表示)


操作手順

  1. 上の「ダウンロード」のリンクをクリックし、「ダウンロード」画面を表示させます。

  2. ページをスクロールして、「ダウンロードファイル」の「マイリカバリ V3.6 アップデートパック [E1010760.exe、1.69MB (1767435 bytes)] 」をクリックします。

    ダウンロードファイル

  3. 「このファイルを実行または保存しますか?」と表示されます。
    「保存」ボタンをクリックします。

    「このファイルを実行または保存しますか?」

  4. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    左側の一覧から「デスクトップ」をクリックします。

    アドバイス
    左側に一覧がないときは、「フォルダーの参照」をクリックします。

    「デスクトップ」をクリック

  5. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタンをクリック

  6. ダウンロードが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

    ダウンロード中

  7. 「ダウンロードの完了」が表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    「閉じる」ボタンをクリック

  8. デスクトップに「E1010760」(または「E1010760.exe」)アイコンが作成されたことを確認します。

    「E1010760」

インストール手順


次の手順で、「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」をインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 起動しているアプリケーションをすべて終了します。
    作業中のデータがある場合は、データを保存します。

  2. ダウンロードして保存した、「E1010760」(または「E1010760.exe」)アイコンをクリックします。

    「E1010760」

  3. 「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」と表示されます。
    「実行」ボタンをクリックします。

    「実行」ボタンをクリック

  4. 黒い画面が一瞬表示され、デスクトップに「EzMyrcv」フォルダーが作成されたことを確認します。

    「EzMyrcv」フォルダー

  5. 作成された「EzMyrcv」フォルダーをクリックします。

    「EzMyrcv」フォルダー

  6. 青色の四角形と2色の盾が描かれた、「update」(または「update.exe」)アイコンをクリックします。

    「update」アイコン

  7. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  8. 「マイリカバリ V3.6 アップデートパック セットアップへようこそ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  9. インストールが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

  10. 「InstallShield Wizard の完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  11. 「EzMyrcv」フォルダーに戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「EzMyrcv」フォルダーを閉じます。

  12. 「スタート」ボタン→「右向き三角形」ボタン→「再起動」の順にクリックします。
    パソコンが再起動します。


インストールの確認手順


次の手順で、「マイリカバリ V3.6 アップデートパック」が正常にインストールされていることを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップの「EzMyrcv」フォルダーをクリックします。

    「EzMyrcv」フォルダー

  2. 青色の四角形と2色の盾が描かれた、「update」(または「update.exe」)アイコンをクリックします。

    「update」アイコン

  3. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  4. 「マイリカバリ V3.6 アップデートパックのアップデートの中断」と表示されることを確認します。

    「マイリカバリ V3.6 アップデートパックのアップデートの中断」と表示されていれば、マイリカバリのアップデートは正常に完了しています。

    「マイリカバリ V3.6 アップデートパックのアップデートの中断」

  5. 「完了」ボタンをクリックします。

    「マイリカバリ V3.6 アップデートパックのアップデートの中断」

  6. 「EzMyrcv」フォルダーに戻ります。
    「×」ボタンをクリックし、「EzMyrcv」フォルダーを閉じます。

ダウンロードしたファイルの削除手順


正常にインストールされたことを確認したら、AzbyClubホームページからダウンロードしたファイルは、削除して結構です。
次の手順で、ダウンロードしたファイルと、「インストール手順」で作成したフォルダーを削除します。


操作手順

  1. デスクトップの「E1010760」(または「E1010760.exe」)アイコンを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    「E1010760」を右クリック→「削除」をクリック

  2. 「ファイルの削除」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    「はい」ボタンをクリック

  3. 「EzMyrcv」フォルダーを右クリックし、表示されるメニューから「削除」をクリックします。

    「EzMyrcv」フォルダーを右クリック→「削除」をクリック

  4. 「フォルダーの削除」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    「はい」ボタンをクリック

  5. デスクトップ上から、アイコンやフォルダーが消えたことを確認します。

ご参考

「サポートしていない区画構成のため本機能はご利用できません。」のエラーメッセージについては、Cドライブのみをリカバリすることでも、現象を改善できます。
リカバリの手順は、添付の『取扱説明書』をご覧ください。
なお、Cドライブのみをリカバリしても、マイリカバリのデータは消えません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)