このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1808-9315】更新日:2011年3月2日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 7] リカバリ完了後のWindowsのセットアップやMicrosoft Officeのインストールなどの手順を教えてください。(2010年夏モデル〜2010年冬モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2010年冬モデルESPRIMO、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

パソコンをリカバリしました。
リカバリの完了後、パソコンが再起動した後で表示されるWindowsのセットアップや、Microsoft Officeのインストールなどの手順を教えてください。

回答

Windows 7のリカバリ完了後の、Windowsのセットアップや、Microsoft Officeのインストールなどの手順は、次のとおりです。



手順1Windowsのセットアップを実行する


次の手順で、Windowsのセットアップを実行します。


操作手順

  1. 「新しいアカウントのユーザー名と、コンピューターをネットワーク上で識別するためのコンピューター名を入力してください。」と表示されます。
    「ユーザー名を入力してください」欄に、お好みのユーザー名を入力します。

    ユーザー名を入力

    重要

    • ユーザー名は、12文字以内の半角英数字(a 〜 z、A 〜 Z、1 〜 0)で入力してください。
      その他の文字(記号など)を使用すると、パソコンが正常に動作しない可能性があります。

    • コンピューター名は、ここでは変更しないでください。
      コンピューター名を変更するときは、 Windowsのセットアップがすべて完了してから変更してください。

  2. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

  3. 「ユーザーアカウントのパスワードを設定します」と表示されます。
    何も入力しないで、「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

    アドバイス
    ここではパスワードを入力しないでください。
    パスワードを設定したいときは、Windowsのセットアップが完了した後に行ってください。

  4. 「ライセンス条項をお読みになってください」と表示されます。
    「マイクロソフトソフトウェアラインセンス条項」をよく読み、同意する場合は「ライセンス条項に同意します」をクリックし、チェックを付けます。

    「ライセンス条項に同意します」をクリック

  5. 「使用許諾契約書(ライセンス条項)」をよく読み、同意する場合は「ライセンス条項に同意します」をクリックし、チェックを付けます。

    「ライセンス条項に同意しま

  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  7. 「コンピューターの保護とWindows の機能の向上が自動的に行われるように設定してください」と表示されます。
    「推奨設定を使用します」をクリックします。

    「推

    アドバイス
    「ワイヤレスネットワークへの接続」が表示された場合は、「スキップ」ボタンをクリックします。

    「スキップ」ボタンをクリック

  8. セットアップが完了し、Windows 7が起動するまで、しばらく待ちます。

    セットアップ中
以上で、Windowsのセットアップは完了です。
「ハードディスク領域変更ツール」が表示されたら、次の「ハードディスク領域を確認する」に進みます。

アドバイス
「ハードディスク領域変更ツール」が表示されない場合は、「「必ず実行してください」を実行する」へ進みます。



手順2ハードディスク領域を確認する


Windows 7のセットアップが完了すると、ハードディスク領域変更ツールが表示されます。
ハードディスクの領域設定を確認し、「変更しない」ボタンをクリックします。

ハードディ

アドバイス
ここでは、ハードディスク領域の設定を変更できます。
ただし、ハードディスク領域の設定には、詳しい知識が必要になるため、変更しないことをお勧めします。

ハードディスク領域変更ツールについては、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aハードディスク領域変更ツールについて教えてください。 (新しいウィンドウで表示)



手順3「必ず実行してください」を実行する


次の手順で、「必ず実行してください」を実行します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「本パソコンをご使用いただく上で、重要な初期設定を行います。」と表示されます。
    「実行する」ボタンをクリックします。

    必ず実行してください

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  3. しばらくすると、「保証期間と電話サポート無料期間表示」が表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

  4. 「保証開始日のない保証書は無効となります。」と表示されます。
    「いいえ」ボタンをクリックします。

    いいえボタンをクリック

    アドバイス
    お使いの機種によっては、「Adobe Reader - 使用許諾契約書」が表示されます。
    「同意する」をクリックして、表示される「重要なお知らせ」の内容を確認してください。

    重要なお知らせ

    確認できたら、「×」ボタンをクリックして閉じます。

  5. 「セキュリティ対策ソフトの設定」が表示されます。
    「セキュリティ対策ソフトの設定は後で行う 又はウイルスバスター(90日間無料体験版)を利用する」をクリックします。

    アドバイス
    表示されない場合は、
    手順7.に進みます。

    セキュリティソフトの設定は後で行う又は又はウイルスバスター(90日間無料体験版)を利用するをクリック

  6. 「決定する」ボタンをクリックします。

    決定するボタンをクリック

  7. 「「OK」をクリックすると自動的に再起動し、パソコンが使えるようになります。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

    パソコンが再起動します。

  8. 「パソコン準備ばっちりガイド」が表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック

  9. 「パソコン準備ばっちりガイドを終了しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    はいボタンをクリック


手順4Microsoft Office 2010をインストールする


Microsoft Office Home and Business 2010またはMicrosoft Office Personal 2010が添付されている機種をお使いの場合は、次のQ&Aをご覧になり、インストールします。

Q&A[Office 2010] インストールする方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

添付されていない機種をお使いの場合は、「パソコンを以前の環境に近づける」に進みます。

アドバイス
2010年夏モデルをお使いの場合は、インストールが終了したら、「パソコンを以前の環境に近づける」に進んでください。



手順5e解説 Microsoft Office 2010教室をインストールする


2010年冬モデルの一部の機種には、e解説 Microsoft Office 2010教室が添付されています。
次の手順で、お使いの機種にアプリケーションが添付されているかどうかを確認し、添付されている場合はインストールします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ソフトウェアディスク検索」→「ソフトウェアディスク検索(ハードディスク)」の順にクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  3. 「リカバリ領域に保存されているソフトウェア一覧を表示します。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  4. 「ソフトウェアディスク検索」が表示されます。
    「OS」の欄にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、お使いのOSをクリックします。

    ▼ボタンをクリックしお使いのOSをクリック

    アドバイス
    お使いのOSがわからない場合は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A[Windows 7] 32ビットと64ビットのどちらのシステムがインストールされているのかを確認する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

  5. 「種別」の欄にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「ソフトウェア」をクリックします。

    ▼ボタンをクリックしソフトウェアをクリック

  6. 「ソフトウェア一覧」の欄に、次のいずれかの項目が表示されているかどうかを確認します。

    • e解説 Microsoft Office 2010教室(Excel+Word+PowerPoint)

    • e解説 Microsoft Office 2010教室(Excel+Word)

    e解説 Microsoft Office 2010 教室が表示されているかどうかを確認
    (「e解説 Microsoft Office 2010教室(Excel+Word+PowerPoint)」が表示されている場合)

    重要
    表示されていない場合は、お使いの機種にe解説 Microsoft Office 2010教室は添付されていません。
    「閉じる」ボタンをクリックしてソフトウェアディスク検索を終了し、「パソコンを以前の環境に近づける」に進んでください。

  7. 「e解説 Microsoft Office 2010教室(Excel+Word+PowerPoint)」または「e解説 Microsoft Office 2010教室(Excel+Word)」をクリックします。

    e解説 Microsoft Office 2010 教室をクリック

  8. 右側の「内容」の欄にある「setup.exe」アイコンをダブルクリックします。

    setup.exeをダブルクリック

  9. 「e解説 Office 2010教室 の InstallShield Wizard へようこそ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  10. 「使用許諾契約」と表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は、「使用許諾契約の全条項に同意します」をクリックします。

    使用許諾契約の全条項に同意しますをクリック

  11. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  12. 「ユーザ情報」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  13. 「インストール先の選択」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  14. 「プログラム フォルダの選択」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  15. 「ファイル コピーの開始」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  16. インストールが開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

  17. 「InstallShield Wizard の完了」と表示されます。
    お好みで、「「お使いになる前に」を表示します。」や「ショートカットをデスクトップに配置する。」をクリックしチェックを外します。

    お好みで項目をクリックしチェックを外す

  18. 「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタンをクリック

    アドバイス
    「「お使いになる前に」を表示します。」にチェックを付けた場合は、「はじめにお読みください。」が表示されます。
    内容を確認できたら、「×」ボタンをクリックして閉じます。

  19. 「ソフトウェアディスク検索」に戻ります。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じるボタンをクリック


手順6パソコンを以前の環境に近づける


以上で、リカバリは完了です。

この後は、セキュリティ対策やインターネットの設定など、パソコンの環境をリカバリ以前の状態に近づけていきます。
詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&Aリカバリ後に必要な作業について教えてください。(新しいウィンドウで表示)


アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)