このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【1910-1674】更新日:2015年7月4日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[DataShare] DVDドライブを共有する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2015年1月発表モデルLIFEBOOK TH90/T、他・・・
対象OS
  • Windows 8.1 (64-bit)
  • Windows 8.1 Pro (64-bit)
  • Windows 8.1 (32-bit)
  • Windows 8 (64-bit)
  • Windows 8 Pro (64-bit)
  • Windows 8 (32-bit)

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

DataShareで、DVDドライブを共有する方法を教えてください。

回答

DataShareでは、Windowsのファイル共有機能を利用し、DVDドライブを共有します。

アドバイス
本Q&Aでは、DVDドライブを搭載しているパソコンと、DVDドライブをネットワーク経由で使用するパソコンを次のように示します。

  • DVDドライブを搭載しているパソコン: ホストPC
  • DVDドライブをネットワーク経由で使用するパソコン: クライアントPC


手順1注意事項を確認する

次の内容を確認してください。

  • 共有したDVDドライブで音楽CDやDVDビデオなどは再生できません。

  • 共有したDVDドライブに対してデータは書き込めません。

  • 共有したDVDドライブにセットされているディスクを使用して、リカバリはできません。

  • ホストPCとして使用できるのは、Windows 8.1/8またはWindows 7が搭載されているパソコンです。
    また、2008年以降に出荷した富士通製パソコンのみ、動作保証します。


手順2ユーザーアカウントにパスワードを設定する

ホストPCとクライアントPCのユーザーアカウントにパスワードを設定します。

ユーザーアカウントにパスワードを設定する方法は、お使いのOSに応じて、次のQ&Aをご覧ください。



手順3ネットワークを設定する

ホストPCとクライアントPCで、ネットワークを設定します。
ホストPCとクライアントPCの両方で作業を行ってください。

重要
ネットワークの設定の他に、共有オプションの設定を確認します。
すでにネットワークを設定されている場合でも次のQ&Aをご覧になり、必要な設定ができているかどうかを確認してください。

Q&A[DataShare] ネットワークを設定する方法を教えてください。



手順4DataShareをインストールする

ホストPCに、DataShareをインストールします。

次の項目を順番に確認してください。

  1. ダウンロードする
  2. インストールする

ダウンロードする

DataShareをインストールするには、インストールファイルをダウンロードします。

ダウンロードする手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. 次の「ダウンロード」のリンクをクリックし、「ダウンロード」画面を表示させます。

    ダウンロードDataShare

    重要
    Windows 8.1/8をお使いの場合は、デスクトップアプリ版 Internet Explorerで「ダウンロード」画面を表示してください。
    Windows ストア アプリ版 Internet Explorer は、ファイルをダウンロードする場所を変更できません。

  2. ページをスクロールし、「ダウンロードファイル」の「DataShare [ E1015793.exe、8.09MB ( 8487880 bytes ) ] 」をクリックします。

    ダウンロードファイル

  3. 「fmworld.net から E1015793.exe(8.09 MB)を実行または保存しますか?」と表示されます。
    「保存」ボタンの右にある「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、「名前を付けて保存」をクリックします。

    名前を付けて保存

  4. 「名前を付けて保存」が表示されます。
    左側の一覧から「デスクトップ」をクリックします。

    デスクトップ

    アドバイス
    左側に一覧が表示されない場合は、「フォルダーの参照」をクリックします。

  5. 「保存」ボタンをクリックします。

    「保存」ボタン

  6. ダウンロードが開始されます。
    完了するまで、そのまましばらく待ちます。

  7. 「E1015793.exe のダウンロードが完了しました。」と表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、メッセージを閉じます。

    「×」ボタン

  8. 「×」ボタンをクリックし、Internet Explorer を閉じます。

  9. デスクトップに「E1015793」(または「E1015793.exe」)アイコンが作成されたことを確認します。

    E1015793

インストールする

DataShare をインストールする手順は、次のとおりです。

重要
Windows 7をお使いの場合は、手順の「ダブルクリック」を「クリック」に読み替えてください。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. ダウンロードして保存した、「E1015793」(または「E1015793.exe」)アイコンをダブルクリックします。

    E1015793

    アドバイス
    Windows 8.1/8で、デスクトップが表示されていないときは、【Windows】キーを押すか、「デスクトップ」タイルをクリックしてから、手順1.を操作します。

  2. 黒い画面がしばらく表示され、デスクトップに「DataShare」フォルダーが作成されます。
    作成された「DataShare」フォルダーをダブルクリックします。

    「DataShare」フォルダー

  3. 「DataShare Host」フォルダーをダブルクリックします。

    「DataShare Host」フォルダー

  4. 「Setup」(または「Setup.exe」)アイコンをダブルクリックします。

    Setup

  5. 「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

  6. 「セットアップ言語の選択」と表示されます。
    「日本語」が選択されていることを確認します。

    日本語

    アドバイス
    • 表示されないときは、手順8.に進みます。
    • 異なる言語が選択されているときは、「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示される一覧から、「日本語」をクリックします。

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  8. DataShare Host の Installshield Wizard へようこそ」と表示されます。
    「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタン

  9. インストールが開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

  10. 「InstallShield Wizard の完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタン

  11. 「×」ボタンをクリックし、「DataShare Host」フォルダーを閉じます。

アドバイス
インストールが完了したら、「E1015793」(または「E1015793.exe」)アイコンおよび「DataShare」フォルダーは削除してもかまいません。



手順5DVDドライブを共有する

はじめにホストPCで共有の設定をします。
次に、クライアントPCからホストPCに接続します。


ホストPCでDVDドライブを共有設定する

ホストPCで、DVDドライブを共有設定する手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. お使いのOSに応じて、次の手順でDataShare Hostを起動します。

    • Windows 8.1/8

      スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。
      「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

      アプリの一覧が表示されたら、「DataShare Host」をクリックします。

      アドバイス
      デスクトップの場合は、【Windows】キーを押すか、画面の左下の角にマウスポインターを移動し、表示される「スタート」をクリックしてから操作してください。

    • Windows 7

      「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「DataShare」→「DataShare Host」の順にクリックします。

  2. 「ご使用上の注意事項」が表示されます。
    内容をよく読み、「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

    アドバイス
    • 表示されない場合は、次の手順に進みます。

    • アプリケーション起動時に、メッセージを表示させたくないときは、「アプリケーションの起動時にこのメッセージを表示する」をクリックして、チェックを外します。

  3. 「共有モードを選択してフォルダーを共有してください。」と表示されます。
    「共有モード」をお好みでクリックします。

    • ファイルの読み込みのみ(推奨)

      通常はこちらを選択することをお勧めします。

    • フルコントロール

      ディスクに格納されているプログラムをクライアントPCから実行する場合に選択します。

      アドバイス
      「「フルコントロール」をご利用の場合は以下の点にご注意ください」と表示されます。
      内容をよく確認して、「OK」ボタンをクリックします。

    共有モード

  4. 「詳細設定」ボタンをクリックします。

    「詳細設定」ボタン

  5. 「共有情報とアプリケーションの動作を設定してください。」と表示されます。
    「共有するフォルダーまたはドライブ」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、DVDドライブをクリックします。

    共有情報とアプリケーションの動作を設定してください。

  6. 「共有を許可するユーザー」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、ホストPCにサインイン / ログオンしているユーザー名をクリックします。

    ユーザー名

  7. 「共有名」にお好みの共有名を入力します。
    変更しない場合は、そのまま次の手順に進みます。

    共有名
    (「DVD」と記入した例)

  8. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  9. 「フォルダーを共有する」ボタンをクリックします。

    「フォルダーを共有する」ボタン

  10. 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

  11. 「現在フォルダーを共有名"(共有名)"で共有中です。このコンピュータのホストPC名は"(ホストPC名)"です。」と表示されます。

    共有名とホストPC名を確認します。

    共有名とホストPC名を確認
    (共有名が「DVD」、ホストPC名が「FMV-PC」の場合)

    アドバイス
    共有名とホストPC名は、クライアントPCからホストPCに接続するときに使用します。

以上で、ホストPCの手順は終了です。


クライアントPCからホストPCに接続する

クライアントPCから、共有設定したDVDドライブに接続する手順は、次のとおりです。


操作手順

この手順は、クライアントPCで実行します。

  1. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    「↓」ボタン、「すべてのアプリ」

    アドバイス
    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。

  2. 「DataShare Client」をクリックします。

    DataShare Client

  3. 「DataShare(フォルダー共有機能)Client」が表示されます。
    「詳細設定」ボタンをクリックします。

    「詳細設定」ボタン

  4. 「接続先情報とアプリケーションの動作を設定してください。」と表示されます。
    「ネットワーク上のホストPCを検索」ボタンをクリックします。

    「ネットワーク上のホストPCを検索」ボタン

  5. 「ホストPCの検索」が表示されます。
    接続するホストPCのコンピューター名(ホストPC名)が表示されることを確認し、クリックします。

    ホストPCのコンピューター名

    アドバイス
    検索には時間がかかる場合があります。

    重要
    ホストPCと接続した直後は、検索されない場合があります。
    検索されないときは、「キャンセル」ボタンをクリックし、しばらく待ってから「ネットワーク上のホストPCを検索」ボタンをクリックして、もう一度検索してください。

    検索結果が変わらないときは、「DataShare(フォルダー共有機能) Client」を終了し、もう一度手順1.からやり直します。

    以上でも検索できないときは、ネットワークの設定が誤っている可能性があります。
    設定を見直してください。

    また、セキュリテイ対策ソフトをお使いの場合は、セキュリティ対策ソフトが影響している可能性があります。
    セキュリティ対策ソフトのマニュアルをご覧になり、設定を確認してください。

  6. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタン

  7. 「接続先のコンピューター名またはIPアドレス」に、ホストPCのドライブの共有名が表示されていることを確認します。

    確認

  8. 「接続先で、共有しているフォルダーの共有名」欄の「下向き矢印」をクリックし、ホストPCで設定した共有名をクリックします。

    共有名をクリック
    (共有名が「DVD」の例)

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  10. 「共有フォルダーに接続する」ボタンをクリックします。

    「共有フォルダーに接続する」ボタン

  11. 「ネットワーク パスワードの入力」と表示されます。
    「ユーザー名」と「パスワード」の欄に、ホストPCにサインイン / ログオンしているユーザーアカウントの、ユーザー名とパスワードを入力します。

    ユーザー名とパスワードを入力

  12. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタン

  13. 「共有フォルダーを切断する」ボタンの下に、「(ホストPC名)(ホストPCのドライブの共有名)に接続済み。」と表示されていることを確認します。

    確認

  14. デスクトップの「PC」または、「コンピューター」をダブルクリックします。

    コンピューター

  15. 共有したドライブが表示されていることを確認します。

    確認

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)