このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2003-2942】更新日:2013年7月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[FMV-BIBLO] フラットポイントのスクロールボタン機能が使えません。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2005年秋冬モデルFMV-BIBLO NB40M、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows Me
  • Windows 98 Second Edition

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

FMV-BIBLOで、フラットポイントにスクロールボタンが搭載されている機種を使用しています。
スクロールボタン機能が使えません。

回答

フラットポイントのスクロールボタン機能が使えないときは、スクロールボタン機能を制御するプログラムが、正常に動作していない可能性があります。

そのときは、システム構成ユーティリティ(または、システム設定ユーティリティ)の「スタートアップ」の項目を確認します。

お使いの機種によって、手順が異なります。

次の場合に応じた案内をご覧ください。

  1. Windows XP の場合
  2. Windows Me / Windows 98 の場合
アドバイス
Widows 2000 には、システム構成ユーティリティ(または、システム設定ユーティリティ)はありません。


Windows XP の場合


次の手順で、システム構成ユーティリティを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

    スタートメニュー

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」欄に、次の文字列を半角で入力します。

    msconfig

    ファイル名を指定して実行

    アドバイス
    「名前」欄に、すでに文字列が入力されていた場合は、入力されていた文字を消してから、入力します。

  3. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  4. 「システム構成ユーティリティ」が表示されます。
    「スタートアップ」タブをクリックします。

    システム構成ユーティリティ

  5. 「スタートアップ項目」欄に、次の項目が表示されていることを確認します。

    Apoint

    Apointを確認

  6. 「Apoint」の左側をクリックし、チェックを付けます。

    Apointをクリック

    重要
    「スタートアップ」タブの項目の中には、Windowsのシステムが使用する項目や、お使いのアプリケーションの動作に必要な項目も含まれています。
    他の項目にチェックを付けたり、外したりしないでください。

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  8. 「システム構成」が表示されます。
    「再起動」ボタンをクリックします。

    システム構成

    パソコンが再起動します。

  9. パソコンの再起動が完了したあとに、「システム構成ユーティリティを使ってWindowsの開始方法を変更しました。」と表示されます。
    「Windowsの開始時にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成ユーティリティを起動しない」をクリックし、チェックを付けます。

    システム構成ユーティリティを使ってWindowsの開始方法を変更しました。

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  11. フラットポイントのスクロールボタン機能が使用できるかどうかを確認します。

ご参考

USBマウスのドライバー / ユーティリティのインストールをしたあとに、フラットポイントのスクロールボタンなどの機能が使えなくなった場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[LIFEBOOK/BIBLO] USBマウスのドライバー / ユーティリティをインストールしたら、フラットポイントのスクロールボタンなどの機能が使えなくなりました。(新しいウィンドウで表示)


Windows Me / Windows 98 の場合


次の手順で、システム設定ユーティリティを確認します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
  1. 「スタート」ボタン→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

    スタートメニュー

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」欄に、次の文字列を半角で入力します。

    msconfig

    ファイル名を指定して実行

    アドバイス
    「名前」欄に、すでに文字列が入力されていた場合は、入力されていた文字を消してから、入力します。

  3. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  4. 「システム設定ユーティリティ」が表示されます。
    「スタートアップ」タブをクリックします。

    システム設定ユーティリティ

  5. 「名前」欄に、次の項目が表示されていることを確認します。

    AlpsPoint

    AlpsPointを確認

  6. 「AlpsPoint」の左側をクリックし、チェックを付けます。

    AlpsPointをクリック

    重要
    「スタートアップ」タブの項目の中には、Windowsのシステムが使用する項目や、お使いのアプリケーションの動作に必要な項目も含まれています。
    他の項目にチェックを付けたり、外したりしないでください。

  7. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  8. 「新しい設定を有効にするには、コンピュータを再起動する必要があります。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    新しい設定を有効にするには、コンピュータを再起動する必要があります。

    パソコンが再起動します。

  9. パソコンの再起動が完了したあとに、「システムのトラブルシューティングに対して、[起動オプションを選択する] が選択されています。」と表示されます。
    「今後このダイアログを表示しない」をクリックし、チェックを付けます。

    システムのトラブルシューティングに対して、[起動オプションを選択する] が選択されています。

    アドバイス
    「システムのトラブルシューティングに対して、[起動オプションを選択する] が選択されています。」と表示されない場合は、そのまま手順11.へ進みます。

  10. 「OK」ボタンをクリックします。

    OK

  11. フラットポイントのスクロールボタン機能が使用できるかどうかを確認します。

ご参考

USBマウスのドライバー / ユーティリティのインストールをしたあとに、フラットポイントのスクロールボタンなどの機能が使えなくなった場合は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[LIFEBOOK/BIBLO] USBマウスのドライバー / ユーティリティをインストールしたら、フラットポイントのスクロールボタンなどの機能が使えなくなりました。(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)