このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2007-7914】更新日:2009年5月22日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[DVD MovieWriter 5] 作業フォルダを変更する方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2008年秋冬モデルTEO、他・・・
対象OS
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Business

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

・DVD MovieWriter の作業フォルダを、「ドキュメント」以外の場所に変更する方法を教えてください。

・「ドキュメント」内の、「Ulead DVD MovieWriter」フォルダをローカルディスク(D:)に移動する方法を教えてください。

回答

DVD MovieWriter の作業フォルダを変更する方法は、次のとおりです。


2008年春モデル〜2008年秋冬モデルの場合


作業フォルダには、取り込んだ動画や、DVDを作成するときに必要なデータなどが保存されています。

今まで作成したデータを使用できるように、「ドキュメント」内の「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを、作業フォルダとして指定する場所にコピーします。

「Ulead DVD MovieWriter」フォルダのコピーと削除、作業フォルダを変更する方法は、次のとおりです。


「Ulead DVD MovieWriter」フォルダをコピーする


次の手順で、「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを、作業フォルダとして指定する場所にコピーします。

ここでは、例として「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを、「ローカルディスク(D:)」にコピーします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「ドキュメント」の順にクリックします。

  2. 「ドキュメント」が表示されます。
    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを右クリックし、表示されるメニューから、「コピー」をクリックします。

    「コピー」をクリック

    アドバイス
    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダがない場合は、DVD MovieWriter を起動した後で、手順1.から操作します。

  3. 「×」ボタンをクリックし、「ドキュメント」を閉じます。

  4. 「コンピュータ」をクリックします。

  5. 「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    「ローカルディスク(D:)」をクリック

  6. 「ローカルディスク(D:)」の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから、「貼り付け」をクリックします。

    「貼り付け」をクリック

  7. 「Ulead DVD MovieWriter」フォルダがコピーされたことを確認します。

    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダがコピーされたことを確認

  8. 「×」ボタンをクリックし、「ローカルディスク(D:)」を閉じます。

作業フォルダを変更する


次の手順で、DVD MovieWriter の作業フォルダを変更します。

ここでは、例として「ローカルディスク(D:)」内の、「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを作業フォルダにします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Ulead DVD MovieWriter 5 for FUJITSU」→「Ulead DVD MovieWriter 5 for FUJITSU」の順にクリックします。

  2. ラウンチャが表示されます。
    「環境設定」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、「作業用フォルダの選択」をクリックします。

    「作業フォルダの選択」をクリック

  3. 「作業用フォルダの選択」が表示されます。
    フォルダが描かれた「参照」ボタンをクリックします。

    「参照」ボタンをクリック

  4. 「フォルダの参照」が表示されます。
    一覧の右下の「▼」ボタンを何度かクリックし、「コンピュータ」を表示します。

    「コンピュータ」が表示されるまで「▼」ボタンを何度かクリック

  5. 「コンピュータ」をクリックします。

    「コンピュータ」をクリック

  6. 「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    「ローカルディスク(D:)」をクリック

  7. 「Ulead DVD MovieWriter」フォルダをクリックします。

    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダをクリック

  8. 「5.7」フォルダをクリックします。

    「5.7」フォルダをクリック

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  10. 「作業用フォルダの選択」が表示されます。
    「作業フォルダ」欄に、指定した場所が表示されていることを確認します。

    指定した場所が表示されていることを確認

  11. 「OK」ボタンをクリックし、「作業用フォルダの選択」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  12. 「×」ボタンをクリックし、ラウンチャを閉じます。

「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを削除する


作業用フォルダを変更したら、次の手順で、「ドキュメント」内の「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを削除します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「ドキュメント」の順にクリックします。

  2. 「ドキュメント」が表示されます。
    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを右クリックし、表示されるメニューから、「削除」をクリックします。

    「削除」をクリック

  3. 「このフォルダをごみ箱に移動しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    「はい」ボタン」をクリック

  4. 「Ulead DVD MovieWriter」フォルダが削除されます。
    「×」ボタンをクリックし、「ドキュメント」を閉じます。


2007年春モデル〜2007年秋冬モデルの場合


作業フォルダには、取り込んだ動画や、DVDを作成するときに必要なデータなどが保存されています。

今まで作成したデータを使用できるように、「ドキュメント」内の「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを、作業フォルダとして指定する場所にコピーします。

「Ulead DVD MovieWriter」フォルダのコピーと削除、作業フォルダを変更する方法は、次のとおりです。


「Ulead DVD MovieWriter」フォルダをコピーする


次の手順で、「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを、作業フォルダとして指定する場所にコピーします。

ここでは、例として「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを、「ローカルディスク(D:)」にコピーします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「ドキュメント」の順にクリックします。

  2. 「ドキュメント」が表示されます。
    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを右クリックし、表示されるメニューから、「コピー」をクリックします。

    「コピー」をクリック

    アドバイス
    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダがない場合は、DVD MovieWriter を起動した後で、手順1.から操作します。

  3. 「×」ボタンをクリックし、「ドキュメント」を閉じます。

  4. 「コンピュータ」をクリックします。

    「コンピュータ」をクリック

  5. 「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    「ローカルディスク(D:)」をクリック

  6. 「ローカルディスク(D:)」の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから、「貼り付け」をクリックします。

    「貼り付け」をクリック

  7. 「Ulead DVD MovieWriter」フォルダがコピーされたことを確認します。

    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダがコピーされたことを確認

  8. 「×」ボタンをクリックし、「ローカルディスク(D:)」を閉じます。

作業フォルダを変更する


次の手順で、作業フォルダを変更します。

ここでは、例として「ローカルディスク(D:)」にコピーした「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを作業フォルダにします。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Ulead DVD MovieWriter 5 for FUJITSU」→「Ulead DVD MovieWriter 5 for FUJITSU」の順にクリックします。

  2. ラウンチャが表示されます。
    「ビデオディスク」または「スライドショーディスク」をクリックします。

    ここでは、例として「ビデオディスク」をクリックします。

    「ビデオディスク」または「スライドショーディスク」をクリック

  3. 「新規プロジェクト」をクリックします。

    「新規プロジェクト」をクリック

  4. クリックした項目に合わせて操作します。

    • 「ビデオディスク」をクリックした場合は、「ビデオディスクの作成」が表示されます。
      「OK」ボタンをクリックします。

      「ビデオディスク」をクリックした場合

    • 「スライドショーディスク」をクリックした場合は、手順5.に進みます。

  5. 「Ulead DVD MovieWriter - ソースの選択とインポート(ステップ:1/3)」が表示されます。
    左下の「環境設定」ボタンをクリックし、表示されるメニューから、「環境設定」をクリックします。

    「環境設定」をクリック

  6. 「環境設定」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    「全般」タブをクリック

  7. フォルダが描かれた「参照」ボタンをクリックします。

    「参照」ボタンをクリック

  8. 「フォルダの参照」が表示されます。
    一覧の右下の「▼」ボタンを何度かクリックし、「コンピュータ」を表示します。

    「コンピュータ」が表示されるまで「▼」ボタンを何度かクリック

  9. 「コンピュータ」をクリックします。

    「コンピュータ」をクリック

  10. 「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    「ローカルディスク(D:)」をクリック

  11. 「Ulead DVD MovieWriter」フォルダをクリックします。

    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダをクリック

  12. 「5.3」フォルダをクリックします。

    「5.3」フォルダをクリック

  13. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  14. 「環境設定」が表示されます。
    「作業フォルダ」欄に、指定した場所が表示されていることを確認します。

    指定した場所が表示されていることを確認

  15. 「OK」ボタンをクリックし、「環境設定」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  16. 「閉じる」ボタンをクリックし、「Ulead DVD MovieWriter - ソースの選択とインポート(ステップ:1/3)」を閉じます。

    「閉じる」ボタンをクリック

  17. ラウンチャが表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、ラウンチャを閉じます。

「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを削除する


作業用フォルダを変更したら、次の手順で、「ドキュメント」内の「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを削除します。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「ドキュメント」の順にクリックします。

  2. 「ドキュメント」が表示されます。
    「Ulead DVD MovieWriter」フォルダを右クリックし、表示されるメニューから、「削除」をクリックします。

    「削除」をクリック

  3. 「このフォルダをごみ箱に移動しますか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    「はい」ボタン」をクリック

  4. 「Ulead DVD MovieWriter」フォルダが削除されます。
    「×」ボタンをクリックし、「ドキュメント」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)