このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2010-8298】更新日:2017年4月5日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] システム修復ディスクを作成する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

回答

Windows 10で、システム修復ディスクを作成する手順は、次のとおりです。

重要
LIFEBOOKの場合は、液晶ディスプレイを開いた状態で作成してください。
液晶ディスプレイを閉じた状態で作成すると、故障の原因になる可能性があります。

次の項目を順番に確認してください。

  1. ディスクを用意する
  2. システム修復ディスクを作成する

手順1ディスクを用意する

システム修復ディスクの作成に使用できるディスクは、次のとおりです。

  • CD-R、CD-RW

  • DVD-R、DVD-RW、DVD-R DL

  • DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL

  • BD-R、BD-RE
    Blu-ray Discドライブ搭載機種のみ

  • BD-R DL(50GB)
    Blu-ray Discドライブ搭載機種のみ

  • BD-R XL(100GB)
    BDXL対応Blu-ray Discドライブ搭載機種のみ
重要
  • CD/DVD/BDドライブが非搭載の機種の場合、外付けのCD/DVD/BDドライブが必要です。
    他社製の外付けCD/DVD/BDドライブについては、動作保証をしていません。

  • システム修復ディスクは、空のCD-Rで1枚程度の容量に収まります。

手順2システム修復ディスクを作成する

次の手順で、システム修復ディスクを作成します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

  2. 「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Windows システムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  3. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「バックアップと復元 (Windows7)」をクリックします。

    アドバイス
    名称は「Windows 7」ですが、Windows 10で利用できる機能です。
    バックアップと復元

  4. 「ファイルのバックアップまたは復元」が表示されます。
    「システム修復ディスクの作成」をクリックします。

    ファイルのバックアップまたは復元

  5. 「CD/DVDドライブを選択し、空のディスクをドライブに挿入してください。」と表示されます。
    空のディスクをパソコンにセットし、「ディスクの作成」ボタンをクリックします。

    ディスク挿入

  6. ディスクの作成が開始されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    重要
    ディスクへの書き込み中に、強制サインアウトをすると、CD/DVD/BDドライブがロックされ、ディスクを取り出せません。
    ディスクの書き込みも失敗してしまうため、ディスクの書き込み中はサインアウトしないでください。
    ディスク作成

  7. 「システム修復ディスクを使用」と表示されます。
    ディスクを取り出し、必要に応じて、ディスク名をディスクのレーベル面に記入します。

    ディスク作成完了

    アドバイス
    レーベル面に記入するときは、ボールペンや鉛筆などの先の硬いものは使わないでください。
    ディスクに傷が付くおそれがあります。
  8. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    閉じる

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKクリック

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)