このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2109-3441】更新日:2012年5月16日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[ジェスチャーコントロール機能] 操作方法やボタンの働きについて教えてください。(2011年春モデル)

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2011年春モデルESPRIMO FH50/CN、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Professional (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ジェスチャーコントロール機能の操作や、表示されるボタンの働きについて教えてください。

回答

ジェスチャーコントロール機能の操作方法や、ボタンの働きについては、次のとおりです。

次の場合に応じた項目を確認してください。

  1. 操作方法
  2. ボタンの働き


操作方法


ジェスチャーコントロール機能を操作するには、メニューを表示させる必要があります。
メニューを表示させて機能を選択する手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. ジェスチャーコントロール機能に対応しているアプリケーションを起動します。

    アドバイス

    • CDやDVD、Blu-ray Discを再生する場合は、ディスクをセットします。
      「自動再生」が表示されたら、「×」ボタンをクリックします。

    • Windows フォトビューアーを使用するときは、写真が保存されているフォルダーの「スライドショー」ボタンをクリックします。

      「スライドショー」ボタンをクリック

  2. ディスプレイ(画面)の上部に付いているWebカメラに向かって手を振ります。

  3. 操作パネルが表示されます。
    手を動かして、画面上の手のアイコンを移動します。

    手のアイコン
    (手のアイコン)

    アドバイス
    手は、指が真上を向いたままの状態で動かすように注意してください。

  4. 操作パネルの各ボタンの上に、手のアイコンを移動します。

    操作パネル
    (操作パネルの一例です)

    アドバイス
    ボタンに手のアイコンを移動することで、各機能を実行できます。



ボタンの働き

ボタンの働きを知りたいアプリケーションをクリックし、内容をご確認ください。

アドバイス
ここで紹介しているアプリケーションは一例です。
インストールされているアプリケーションは、お使いの機種によって異なります。


DigitalTVbox / Windows Media Center

ボタンの働きは、次のとおりです。

DigitalTVbox / Windows Media Centerで表示されるボタン
次のチャンネルに切り替える次のチャンネルに切り替えます。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
前のチャンネルに切り替える前のチャンネルに切り替えます。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
早送り / 次のチャプターまたはトラックに移動約30 秒早送りします。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
巻き戻し / 前のチャプターまたはトラックに移動約10 秒巻き戻します。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
音量音量を調整します。
ボタンの上にアイコンを移動すると、音量を変更するためのバーが表示されます。
表示されたバーの赤い丸を右に動かすと音量が大きくなり、左に動かすと音量が小さくなります。
カーソルモードカーソルモードに切り替えます。
上下左右のカーソルキー、【Back Space】 キー、【Enter】キーと同じ操作ができます。
マウスモードマウスモードに切り替えます。
マウスポインターの移動やクリックの操作ができます。
ボタン上に手のアイコンを置き、Web カメラに向かってまっすぐ前に出し、すばやく元に戻してください。
DigitalTVboxで表示されるボタン
再生再生します。
一時停止一時停止します。
テレビ番組の視聴中に操作すると、「かんたん追いかけ再生」を開始します。
Windows Media Centerで表示されるボタン
一時停止 / 再生一時停止/再生します。
停止停止します。


WinDVD / PowerDVD / Windows Media Player

ボタンの働きは、次のとおりです。

WinDVD / PowerDVD / Windows Media Playerで表示されるボタン
一時停止 / 再生一時停止/再生します。
早送り / 次のチャプターまたはトラックに移動次のチャプター、またはトラックに移動します。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
巻き戻し / 前のチャプターまたはトラックに移動前のチャプター、またはトラックに移動します。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
停止停止します。
音量音量を調整します。
ボタンの上にアイコンを移動すると、音量を変更するためのバーが表示されます。
表示されたバーの赤い丸を右に動かすと音量が大きくなり、左に動かすと音量が小さくなります。
カーソルモードカーソルモードに切り替えます。
上下左右のカーソルキー、【Back Space】 キー、【Enter】 キーと同じ操作ができます。
マウスモードマウスモードに切り替えます。
マウスポインターの移動やクリックの操作ができます。
ボタン上に手のアイコンを置き、Web カメラに向かってまっすぐ前に出し、すばやく元に戻してください。
WinDVD / PowerDVDで表示されるボタン
早送り早送りします。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、速度が変わります。
巻き戻し巻き戻しします。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、速度が変わります。

アドバイス
DVDやBlu-ray Discのメニュー画面など、ジェスチャーコントロール機能で操作できない画面は、マウスモードに切り替えるか、リモコンやマウスで操作してください。


Windows フォトビューアー

ボタンの働きは、次のとおりです。

次の写真次の写真を表示します。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
前の写真前の写真を表示します。
ボタン上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
音量音量を調整します。
ボタンの上にアイコンを移動すると、音量を変更するためのバーが表示されます。
表示されたバーの赤い丸を右に動かすと音量が大きくなり、左に動かすと音量が小さくなります。
カーソルモードカーソルモードに切り替えます。
上下左右のカーソルキー、【Back Space】 キー、【Enter】 キーと同じ操作ができます。
マウスモードマウスモードに切り替えます。
マウスポインターの移動やクリックの操作ができます。
ボタン上に手のアイコンを置き、Web カメラに向かってまっすぐ前に出し、すばやく元に戻してください。


Microsoft PowerPoint

ボタンの働きは、次のとおりです。

スライドショー開始スライドショーを開始します。
スライドショー終了スライドショーを終了します。
前のスライドを表示前のスライドを表示します。
ボタンの上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
次のスライドを表示次のスライドを表示します。
ボタンの上で手のアイコンを止めていると、動作を繰り返します。
最初のスライドを表示最初のスライドを表示します。
最後のスライドを表示最後のスライドを表示します。
音量音量を調整します。
ボタンの上にアイコンを移動すると、音量を変更するためのバーが表示されます。
表示されたバーの赤い丸を右に動かすと音量が大きくなり、左に動かすと音量が小さくなります。
カーソルモードカーソルモードに切り替えます。
上下左右のカーソルキー、【Back Space】 キー、【Enter】 キーと同じ操作ができます。
マウスモードマウスモードに切り替えます。
マウスポインターの移動やクリックの操作ができます。
ボタン上に手のアイコンを置き、Web カメラに向かってまっすぐ前に出し、すばやく元に戻してください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)