このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2207-1064】更新日:2007年7月25日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[PowerUtility] リモート管理機能(または、PowerUtility - リモート)を使うための設定を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2006年秋冬モデルDESKPOWER、他・・・
対象OS
  • Windows XP Home Edition
  • Windows XP Professional
  • Windows XP Tablet PC Edition
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows XP Media Center Edition 2004
  • Windows XP Media Center Edition 2005

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

リモート管理機能(または、PowerUtility - リモート)を使うための設定を教えてください。

回答

PowerUtility - リモート管理機能(または、PowerUtility - リモート)を使う場合は、次の順番でパソコンを設定します。

アドバイス
  • PowerUtility - リモート管理機能(または、PowerUtility - リモート)とは、LANでつながった別のパソコンをリモートで、起動や停止するアプリケーションです。
    離れた場所に設置してあるパソコンの前まで、行く手間を省くことができます。

  • PowerUtility - リモート管理機能(または、PowerUtility - リモート)は、LANケーブルで、ネットワークに接続しているパソコンだけ、お使いになれます。
    ワイヤレスLANで、ネットワークに接続しているパソコンでは、お使いになれません。

  • 2002年夏モデルをお使いの場合は、「LANによる起動を有効にする」の操作は必要ありません。

  • PowerUtility - リモート管理機能(または、PowerUtility - リモート)の操作方法については、ヘルプで詳しく説明しています。
    次の手順で、ヘルプをご覧ください。

    • 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PowerUtility」→「リモート」→「ヘルプ」の順にクリックします。


手順1ネットワークを構築する


PowerUtility - リモート管理機能(または、PowerUtility - リモート)を使うには、ネットワークを構築する必要があります。
ネットワークを構築する方法については、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows XP] ピアツーピア接続(LAN)でネットワークを構築する方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


手順2LANによる起動を有効にする


次の手順で、LANによる起動を有効にします。

アドバイス
2002年夏モデルをお使いの場合は、次の操作は必要ありません。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PowerUtility」→「リモート」→「PowerUtility - リモート管理機能」の順にクリックします。

    アドバイス
    2002年冬モデル〜2004年夏モデルをお使いの場合は、次の手順で、PowerUtility - リモートを起動します。

    • 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PowerUtility」→「リモート」→「PowerUtility - リモート」の順にクリックします。

  2. 「PowerUtility」が表示されます。
    「設定」ボタンをクリックします。

    「設定」ボタンをクリック 

  3. 「PowerUtility - リモート管理機能 設定」(または、「PowerUtility - リモート 設定」)が表示されます。
    「LANによる電源制御設定を有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    「LANによる電源制御設定を有効にする」をクリック

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  5. 「BIOS の設定を変更してよろしいですか?」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    「はい」ボタンをクリック

  6. 「×」ボタンをクリックし、「PowerUtility」を閉じます。

手順3ネットワークアダプタの設定を変更する


次の手順で、ネットワークアダプタの設定を変更します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップの「マイコンピュータ」を右クリックし、表示されるメニューから、「プロパティ」をクリックします。

    「プロパティ」をクリック

  2. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「ハードウェア」タブをクリックします。

    「ハードウェア」タブをクリック

  3. 「デバイスマネージャ」ボタンをクリックします。

    「デバイスマネージャ」ボタンをクリック

  4. 「デバイスマネージャ」が表示されます。
    「ネットワークアダプタ」の左側の、「+」ボタンをクリックします。

    「+」をクリック

  5. LANケーブルが接続されているネットワークアダプタを右クリックし、表示されるメニューから、「プロパティ」をクリックします。

    「プロパティ」をクリック

  6. 「(ネットワークアダプタ名)のプロパティ」が表示されます。
    「電源の管理」タブをクリックします。

    「電源の管理」タブをクリック

  7. 次の項目をクリックし、チェックを付けます。

    • このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする

    • 管理ステーションでのみ、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする

    クリックし、チェックを付ける

  8. 「OK」ボタンをクリックし、「(ネットワークアダプタ名)のプロパティ」を閉じます。

    「OK」ボタンをクリック

  9. 「×」ボタンをクリックし、「デバイスマネージャ」を閉じます。

  10. 「×」ボタンをクリックし、「システムのプロパティ」を閉じます。

手順4「PowerUtility リモート電源サービス」を有効にする


次の手順で、「PowerUtility リモート電源サービス」を有効にします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「PowerUtility」→「リモート」→「PowerUtility - クライアント設定」の順にクリックします。

  2. 「PowerUtility - クライアント設定」が表示されます。
    「サービスの開始」ボタンをクリックします。

    「サービスの開始」ボタンをクリック

  3. 「PowerUtility - リモート電源サービスは動作中です」と表示されます。
    「閉じる」ボタンをクリックします。

    「閉じる」ボタンをクリック

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)