このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2207-3039】更新日:2011年6月16日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

静音ユーティリティの設定方法を教えてください。(2007年秋冬モデル〜2011年春モデル)

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 2011年春モデルLIFEBOOK PH75/CN、他・・・
対象OS
  • Windows 7 Home Premium (64-bit)
  • Windows 7 Professional (64-bit)
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Business
  • Windows XP Professional

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

静音ユーティリティの設定方法を教えてください。

回答

静音ユーティリティは、CPUのパフォーマンスを調整し、パソコンの発熱を抑えることで空冷用ファンが回転を始めるタイミングを遅らせる機能です。


ご注意

  • 静音モードを有効にした場合は、パソコンの発熱を抑えるためパフォーマンスが低く設定されます。
    そのため動画の再生やゲームなど、高いCPUパフォーマンスを必要とするアプリケーションが正しく動作しないことがあります。

  • 静音ユーティリティは、空冷用ファンを常に停止するアプリケーションではありません。
    そのため使用状況(負荷状態)によって、空冷用ファンの回転を始めるタイミングや回転音は異なります。
次の手順で、静音ユーティリティの設定をします。


操作手順
  1. 作業中のアプリケーションを、すべて終了します。
    作成中のファイルがある場合は、ファイルを保存します。

  2. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「静音ユーティリティ」→「静音ユーティリティ」の順にクリックします。

  3. 静音ユーティリティが起動します。
    次のいずれかの項目をクリックします。

    • 通常
      CPUパフォーマンスを優先します。
      ご購入時の状態では、この設定です。

    • 静音モード(レベル1)
      次の制御を行い、CPUパフォーマンスを抑え、ファンを回転する音を若干低減します。

      • CPUクロックを通常より若干下げて、発熱を抑え、ファンの回転を少なくします。

      • CPUパフォーマンスを抑え、ファンの回転開始時期を遅らせます。

      • ファンの回転開始温度を通常より高くして、ファンの回転を少なくします。

      • ファンの最大回転数を通常より若干下げて、ファンを回す音を抑えます。

    • 静音モード(レベル2)
      次の制御を行い、CPUパフォーマンスを抑え、ファンを回転する音を最も低減します。

      • CPUクロックを「静音モード(レベル1)」よりさらに下げて、発熱を抑え、ファンの回転を少なくします。

      • ファンの回転開始温度を通常より高くして、ファンの回転を少なくします。

      • CPUパフォーマンスをさらに抑え、ファンの回転開始時期を最も遅らせます。

      • ファンの最大回転数を通常より若干下げて、ファンを回す音を抑えます。

    設定する項目をクリック

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  5. 「設定を有効にするには、お使いのコンピュータを再起動する必要があります。」と表示されます。
    「はい」ボタンをクリックします。

    はいボタンをクリック

    パソコンが再起動します。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)