このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2303-7799】更新日:2018年10月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

ハードディスク容量がカタログなどに記載されている値と異なります。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98
  • Windows 95

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ハードディスク容量をWindowsで調べると、カタログなどに記載されている値と違います。

回答

通常の操作では表示されない領域の存在や、ハードディスク容量の換算方法の違いにより、異なる容量が表示されます。


ハードディスクには、Cドライブ、Dドライブ以外に、次のデータを保存するための領域があります。
お使いの機種によって、保存されているデータの内容や容量は異なります。

アドバイス

お使いの機種によっては、Dドライブがない場合もあります。


  • リカバリ領域(〜2015年5月発表モデルまで)

  • トラブル解決ナビ(〜2015年5月発表モデルまで)

  • バックアップナビ / マイリカバリ(〜2015年5月発表モデルまで)

  • Windows の回復領域 / Windows RE

  • Windows のシステム領域

リカバリ領域などは、デスクトップにある「PC」や「コンピューター」などから、閲覧できないようになっています。
そのため、カタログに記載されている値と、CドライブとDドライブの容量を足した値とは異なります。

また、Windows とカタログでは、ハードディスク容量の換算方法が異なります。

リカバリ領域などで使用されている領域は、コンピューターの管理(または、コンピュータの管理)で確認できます。
コンピューターの管理(または、コンピュータの管理)で確認する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. デスクトップの「PC」(または「コンピューター」「コンピュータ」)を右クリックし、表示されるメニューから「管理」をクリックします。

    「管理」をクリック

    アドバイス


  2. 「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタン、または「続行」ボタンをクリックします。

    • 「コンピューターの管理」(または「コンピュータの管理」)が表示されます。
      左の一覧から、「ディスクの管理」をクリックします。

      「ディスクの管理」をクリック

    • 右に、いくつかに分割された領域が表示されます。
      「C:」と「D:」以外の領域を確認します。

      重要

      リカバリの実行や、一部の機種ではテレビの視聴に必要な領域です。
      コンピューターの管理(または、コンピュータの管理)や、市販のアプリケーションなどで、領域を削除しないでください。


      領域を確認

    • 「×」ボタンをクリックし、「コンピューターの管理」(または「コンピュータの管理」)を閉じます。
    アドバイス

    1つのハードディスクをCドライブとDドライブの2つに分割している機種の場合、カタログに記載されているハードディスク容量はCドライブとDドライブの容量の合計になります。

    アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

    問題は解決しましたか?
    ご意見など(400文字まで)

    【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
    質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

    このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

    Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

    その他の便利なサービス(有料)