このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2307-2774】更新日:2019年3月10日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[ワンタッチボタン設定] よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録する方法がわかりません。
登録する方法を教えてください。

回答

ワンタッチボタンにアプリケーションを登録する方法は、お使いの機種の発売時期によって異なります。



ご案内

このQ&Aは、2001年冬モデル以降で、ワンタッチボタン設定が付属している機種向けのものです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aワンタッチボタン設定について教えてください。


よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録する方法は、次のとおりです。
お使いの機種に応じた項目を確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

2012年10月発表モデル以降

次の手順で、よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録します。


ワンタッチボタン設定を起動する

ワンタッチボタン設定を起動する方法は、機種によって異なります。
お使いの機種に応じた項目おご覧ください。

2018年6月発表モデル〜2018年11月発表モデル

「ワンタッチボタン設定」を起動する手順は、次のとおりです。


操作手順

  1. スタート「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から、「Windowsシステムツール」→「エクスプローラー」の順にクリックします。

  2. 「エクスプローラー」が表示されます。
    画面左側の「PC」をクリックします。

    画面左側の「PC」をクリック

  3. 「ローカルディスク(C:)」をダブルクリックします。

    「ローカルディスク(C:)」をダブルクリック

  4. 「Program Files」フォルダーをダブルクリックします。

    「Program Files」フォルダーをダブルクリック

  5. 「Fujitsu」フォルダーをダブルクリックします。

    「Fujitsu」フォルダーをダブルクリック

  6. 「Application Panel」フォルダーをダブルクリックします。

    「Application Panel」フォルダーをダブルクリック

  7. 「QuickTouch(または、QuickTouch.exe)」アイコンをダブルクリックします。

    「QuickTouch(または、QuickTouch.exe)」アイコンをダブルクリック

    「ワンタッチボタン設定」が起動したら、「よく使うアプリケーションを登録する」に進みます。

2015年9月・10月・12月発表モデル〜2017年12月発表モデル

「ワンタッチボタン設定」を起動する手順は、次のとおりです。

スタート「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「FUJITSU-ワンタッチボタン設定」→「ワンタッチボタン設定」の順にクリックします。

「ワンタッチボタン設定」が起動したら、「よく使うアプリケーションを登録する」に進みます。

2012年10月発表モデル〜2015年5月発表モデル

「ワンタッチボタン設定」を起動する手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

    「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

    すべてのアプリ

    アドバイス

    デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。


  2. 「FUJITSU - ワンタッチボタン設定」にある、「1.ワンタッチボタンの設定」をクリックします。

    1.ワンタッチボタンの設定

    「ワンタッチボタン設定」が起動したら、「よく使うアプリケーションを登録する」に進みます。


よく使うアプリケーションを登録する

次の手順で、よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録します。


アドバイス

メールまたはブラウザーが割り当てられているボタンは、設定画面がその他のボタンとは異なるため、他のアプリケーションに変更しないことをお勧めします。

割り当てられている場合は、設定画面で次の項目、またはメッセージが表示されます。

  • メールが割り当てられているボタンの場合
    「現在の設定」欄に、「現在使用しているメールアプリを起動します。」と表示されます。

    メールが割り当てられている場合

  • ブラウザーが割り当てられているボタンの場合
    「現在の設定」欄に、「現在使用している Web ブラウザーを起動します。」と表示されます。

    ブラウザーが割り当てられている場合

  1. 「ワンタッチボタンの設定」が表示されます。
    よく使うアプリケーションを登録したいタブをクリックします。

    アプリケーションを登録したいタブをクリック
    (「ズーム」タブをクリックした例)

  2. 「このワンタッチボタンを有効にする」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、「このワンタッチボタンを有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    このワンタッチボタンを有効にする

  3. 「アプリケーションの登録」ボタンをクリックします。

    アプリケーションの登録

  4. 「起動するアプリケーションの選択」と表示されます。
    「アプリから選択する」または「直接選択する」のいずれかをお好みでクリックします。

    アプリから選択する
    (「アプリから選択する」をクリックした例)

    アドバイス

    「直接選択する」をクリックした場合は、「参照」ボタンをクリックし、表示された「開く」から、登録したいアプリケーションを指定します。
    登録したいアプリケーションを指定したら、手順6. へ進みます。

    参照


  5. 「アプリ」の一覧から、登録したいアプリケーションをクリックします。

    登録したいアプリケーションをクリック
    (「メモ帳」をクリックした例)

  6. 「次へ」ボタンをクリックします。

    起動するアプリケーションの選択 - 次へ

  7. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」と表示されます。
    「サウンドを再生する」または「サウンドを再生しない」のいずれかをお好みでクリックします。

    サウンドを再生する/サウンドを再生しない

  8. 「次へ」ボタンをクリックします。

    アプリケーション起動時のサウンド設定 - 次へ

  9. 「ワンタッチボタン設定ウィザードの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了

  10. 「ワンタッチボタンの設定」に戻ります。
    「現在の設定」欄に、起動したいアプリケーションが表示されていることを確認します。

    現在の設定

  11. 「OK」ボタンをクリックし、「ワンタッチボタンの設定」を閉じます。

    OK

2010年春モデル〜2012年夏モデル

次の手順で、よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録します。

アドバイス

メールまたはブラウザーが割り当てられているボタンは、設定画面がその他のボタンとは異なるため、他のアプリケーションに変更しないことをお勧めします。

割り当てられている場合は、設定画面で次の項目、またはメッセージが表示されます。

  • メールが割り当てられているボタンの場合
    「現在の設定」欄に、「現在使用しているメールソフトを起動します。」と表示されます。

    メールが割り当てられている場合

  • ブラウザーが割り当てられているボタンの場合
    「現在の設定」欄に、「「通常使用するブラウザー」に指定されているブラウザーを起動します。」と表示されます。

    ブラウザーが割り当てられている場合

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ワンタッチボタン設定」(または「ワンタッチボタン」)→「1.ワンタッチボタンの設定」の順にクリックします。

  2. 「ワンタッチボタンの設定」が表示されます。
    よく使うアプリケーションを登録したいタブをクリックします。

    アプリケーションを登録したいタブをクリック
    (「ズーム」タブをクリックした例)

  3. 「このワンタッチボタンを有効にする」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、「このワンタッチボタンを有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    このワンタッチボタンを有効にするをクリック

  4. 「アプリケーションの登録」ボタンをクリックします。

    アプリケーションの登録ボタンをクリック

  5. 「起動するアプリケーションの選択」と表示されます。
    「スタートメニューから選択する」または「直接選択する」のいずれかをお好みでクリックします。

    起動するアプリケーションの選択方法をクリック
    (「スタートメニューから選択する」をクリックした例)

    アドバイス

    「直接選択する」をクリックした場合は、「参照」ボタンをクリックし、表示された「ファイルを開く」から、登録したいアプリケーションを指定します。
    登録したいアプリケーションを指定したら、手順7. へ進みます。

    参照ボタンをクリックし、アプリケーションを選択

  6. 「スタートメニュー」の一覧から、登録したいアプリケーションをクリックします。

    登録したいアプリケーションをクリック
    (「メモ帳」をクリックした例)

    アドバイス

    登録したいアプリケーションが表示されない場合は、「+」をクリックしてアプリケーションを表示させます。

    +をクリックしてアプリケーションを表示

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  8. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」と表示されます。
    「サウンドを再生する」または「サウンドを再生しない」のいずれかをお好みでクリックします。

    サウンドの再生をお好みで設定する

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へボタンをクリック

  10. 「ワンタッチボタン設定ウィザードの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    完了ボタンをクリック

  11. 「ワンタッチボタンの設定」に戻ります。
    「現在の設定」欄に、起動したいアプリケーションが表示されていることを確認します。

    起動したいアプリケーションが表示されていることを確認

  12. 「OK」ボタンをクリックし、「ワンタッチボタンの設定」を閉じます。

    OKボタンをクリック

2007年春モデル〜2009年冬モデル

次の手順で、よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録します。

アドバイス

メールまたはブラウザが割り当てられているボタンは、設定画面がその他のボタンとは異なるため、他のアプリケーションに変更しないことをお勧めします。

割り当てられている場合は、設定画面で次の項目、またはメッセージが表示されます。

  • メールが割り当てられているボタンの場合
    「メールチェック」という項目が表示されます。

    メールチェックという項目が表示

    お使いの機種によっては、「メールチェック」という項目がなく、「現在の設定」欄に、「現在使用しているメールソフトを起動します。」と表示されます。

    現在使用しているメールソフトを起動します。と表示されている場合

  • ブラウザが割り当てられているボタンの場合
    「現在の設定」欄に、「「通常使用するブラウザ」に指定されているブラウザを起動します。」と表示されます。

    ブラウザが割り当てられているボタンの場合

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ワンタッチボタン」→「1.ワンタッチボタンの設定」の順にクリックします。

  2. 「ワンタッチボタンの設定」が表示されます。
    よく使うアプリケーションを登録したいタブをクリックします。

    ワンタッチボタンの設定
    (「Application A」タブをクリックした例)

  3. 「このワンタッチボタンを有効にする」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、「このワンタッチボタンを有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    このワンタッチボタンを有効にする

  4. 「アプリケーションの登録」ボタンをクリックします。

    アプリケーションの登録

  5. 「起動するアプリケーションの選択」と表示されます。
    「スタートメニューから選択する」または「直接選択する」のいずれかをお好みでクリックします。

    起動するアプリケーションの選択
    (「スタートメニューから選択する」をクリックした例)

    アドバイス

    「直接選択する」をクリックした場合は、「参照」ボタンをクリックし、表示された「ファイルを開く」から、登録したいアプリケーションを指定します。
    登録したいアプリケーションを指定したら、手順7. へ進みます。

    直接選択する

  6. 「スタートメニュー」の一覧から、登録したいアプリケーションをクリックします。

    登録したいアプリケーションの選択
    (「メモ帳」をクリックした例)

    アドバイス

    登録したいアプリケーションが表示されない場合は、「+」をクリックしてアプリケーションを表示させます。

    アプリケーションが表示されない場合

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  8. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」と表示されます。
    「サウンドを再生する」または「サウンドを再生しない」のいずれかをお好みでクリックします。

    アプリケーション起動時のサウンド設定

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  10. 「ワンタッチボタン設定ウィザードの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    ワンタッチボタン設定ウィザードの完了

  11. 「ワンタッチボタンの設定」に戻ります。
    「現在の設定」欄に、起動したいアプリケーションが表示されていることを確認します。

    「現在の設定」欄の確認

  12. 「OK」ボタンをクリックし、「ワンタッチボタンの設定」を閉じます。

    OK

2002年夏モデル〜2006年秋冬モデル

次の手順で、よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録します。

アドバイス

メールまたはブラウザが割り当てられているボタンは、設定画面がその他のボタンとは異なるため、他のアプリケーションに変更しないことをお勧めします。

割り当てられている場合は、設定画面で次の項目、またはメッセージが表示されます。

  • メールが割り当てられているボタンの場合
    「メールチェック」という項目が表示されます。

    メールが割り当てられているボタンの場合

  • ブラウザが割り当てられているボタンの場合
    「現在の設定」欄に、「「通常使用するブラウザ」に指定されているブラウザを起動します。」と表示されます。

    ブラウザが割り当てられているボタンの場合

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ワンタッチボタン」→「1.ワンタッチボタンの設定」の順にクリックします。

  2. 「ワンタッチボタンの設定」が表示されます。
    よく使うアプリケーションを登録したいタブをクリックします。

    ワンタッチボタンの設定
    (「Application 3」タブをクリックした例)

  3. 「このワンタッチボタンを有効にする」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、「このワンタッチボタンを有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    このワンタッチボタンを有効にする

  4. 「アプリケーションの登録」ボタンをクリックします。

    アプリケーションの登録

  5. 「起動するアプリケーションの選択」と表示されます。
    「スタートメニューから選択する」または「直接選択する」のいずれかをお好みでクリックします。

    「スタートメニューから選択する」をクリック
    (「スタートメニュー」から選択するをクリックした例)

    アドバイス

    「直接選択する」をクリックした場合は、「参照」ボタンをクリックし、登録したいアプリケーションを指定します。
    登録したいアプリケーションを指定したら、手順7. へ進みます。

    直接選択する

  6. 「スタートメニュー」の一覧から、登録したいアプリケーションをクリックします。

    起動したいアプリケーションの選択
    (「メモ帳」をクリックした例)

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    「次へ」ボタンをクリック

    アドバイス

    お使いの機種によっては、「次へ」ボタンをクリックした後に、「i-Panel 表示の設定」と表示される場合があります。
    そのとき場合は、「文字列を表示する」または「何もしない」のいずれかをクリックし、「次へ」ボタンをクリックします。

    i-Panel 表示の設定

  8. 「アプリケーション起動時のサウンド設定」と表示されます。
    「サウンドを再生する」または「サウンドを再生しない」をクリックします。

    アプリケーション起動時のサウンド設定

  9. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

  10. 「ワンタッチボタン設定ウィザードの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    ワンタッチボタン設定ウィザードの完了

  11. 「ワンタッチボタンの設定」に戻ります。
    「現在の設定」欄に、起動するアプリケーションが表示されていることを確認します。

    「現在の設定」欄の確認

  12. 「OK」ボタンをクリックし、「ワンタッチボタンの設定」を閉じます。

    OK

2001年冬モデル〜2002年春モデル

次の手順で、よく使うアプリケーションをワンタッチボタンに登録します。

アドバイス

メールまたはブラウザが割り当てられているボタンは、設定画面がその他のボタンとは異なるため、他のアプリケーションに変更しないことをお勧めします。

割り当てられている場合は、設定画面で次の項目またはメッセージが表示されます。

  • メールが割り当てられているボタンの場合
    「メールチェック」という項目が表示されます。

    メールが割り当てられているボタンの場合

  • ブラウザが割り当てられているボタンの場合
    「現在の設定」欄に、「「通常使用するブラウザ」に指定されているブラウザを起動します。」と表示されます。

    ブラウザが割り当てられているボタンの場合

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。>

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「ワンタッチボタン」→「1.ワンタッチボタンの設定」の順にクリックします。

  2. 「ワンタッチボタンの設定」が表示されます。
    よく使うアプリケーションを登録したいタブをクリックします。

    ワンタッチボタンの設定
    (「Application 3」タブをクリックした例)

  3. 「このワンタッチボタンを有効にする」にチェックがあることを確認します。
    チェックがない場合は、「このワンタッチボタンを有効にする」をクリックし、チェックを付けます。

    このワンタッチボタンを有効にする

  4. 「アプリケーションの登録」ボタンをクリックします。

    アプリケーションの登録

  5. 「起動するアプリケーションの選択」と表示されます。
    「スタートメニューから選択する」または「直接選択する」のいずれかをお好みでクリックします。

    起動するアプリケーションの選択
    (「スタートメニューから選択する」をクリックした例)

    アドバイス

    「直接選択する」をクリックした場合は、「参照」ボタンをクリックし、登録したいアプリケーションを指定します。
    登録したいアプリケーションを指定したら、手順7. へ進みます。

    直接選択する

  6. 「スタートメニュー」の一覧から、登録したいアプリケーションをクリックします。

    起動したいアプリケーションの選択
    (「メモ帳」をクリックした例)

  7. 「次へ」ボタンをクリックします。

    次へ

    アドバイス

    お使いの機種によっては、「次へ」ボタンをクリックした後に、「i-Panel 表示の設定」と表示される場合があります。
    そのときは、「文字列を表示する」または「何もしない」のいずれかをクリックし、「次へ」ボタンをクリックします。

    i-Panel 表示の設定

  8. 「ワンタッチボタン設定ウィザードの完了」と表示されます。
    「完了」ボタンをクリックします。

    ワンタッチボタン設定ウィザードの完了

  9. 「ワンタッチボタンの設定」に戻ります。
    「現在の設定」欄に、起動するアプリケーションが表示されていることを確認します。

    「現在の設定」欄の確認

  10. 「OK」ボタンをクリックし、「ワンタッチボタンの設定」を閉じます。

    OK

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)