このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2410-9688】更新日:2019年5月9日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Windows 10] デバイスの暗号化をオフ(無効)にする方法を教えてください。

対象機種とOS (全て表示) このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 2019年2月発表モデルESPRIMO WD-G/D1、他・・・
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

デバイスの暗号化をオフ(無効)にする方法を教えてください。

回答

「設定」からデバイスの暗号化をオフにできます。
お使いのWindows 10のバージョンによって、「設定」の操作手順が異なります。


次の項目を順番に確認してください。



手順1対象機種を確認する

デバイスの暗号化に対応している富士通パソコン / タブレットは、次のとおりです。
お使いの機種に応じた項目をクリックして、確認してください。

アドバイス

お使いの機種の発表時期がわからない場合は、次のQ&Aをご覧になり、確認してください。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

2019年2月発表モデル

ESPRIMO WD2/D1、WD-G/D1
LIFEBOOK AH53/D1、AH55/D1、AH56/D1、AH77/D1、AH78/D1、WA3/D1 (FMVWD1A37B、FMVWD1A37L、FMVWD1A37R、FMVWD1A37W)
arrows Tab WQ2/D1

アドバイス

ESPRIMO WD2/D1、WD-G/D1は、ご購入時の状態ではデバイスの暗号化を利用できません。
今後、Windowsなどの修正によって利用できるようになる場合があります。
利用できるようになった際は、本Q&Aなどでお知らせします。

2018年11月発表モデル

LIFEBOOK SH75/C3、SH90/C3
LIFEBOOK UH55/C3、UH75/C3、UH77/C3、UH90/C3、UH93/C3、UH-X/C3、WU2/C3

2018年6月発表モデル

ESPRIMO WD1/C2、WD2/C2
LIFEBOOK WS1/C2、SH76/B3、WU2/C2、UH92/B3

アドバイス

ESPRIMO WD1/C2、WD2/C2は、ご購入時の状態ではデバイスの暗号化を利用できません。
今後、Windowsなどの修正によって利用できるようになる場合があります。
利用できるようになった際は、本Q&Aなどでお知らせします。

2017年12月発表モデル

arrows Tab WQ2/C1

2017年10月発表モデル

LIFEBOOK SH75/B3、SH90/B3、WS1/B3、WU2/B3(Windows 10 Fall Creators Update 以降)
LIFEBOOK UH55/B3、UH75/B3、UH77/B3、UH90/B3、UH93/B3 (Windows 10 Fall Creators Update 以降)

2017年5月・7月発表モデル

arrows Tab QH34/B2

2017年1月発表モデル

arrows Tab QH34/B1、QH35/B1、WQ2/B1

2016年10月発表モデル

arrows Tab QH30/W

2016年1月発表モデル

arrows Tab QH55/X、WQ2/X

2015年9月・10月・12月発表モデル

arrows Tab QH30/W、QH35/W

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる



手順2暗号化をオフにする方法


お使いのWindows 10のバージョンによって、手順が異なります。
お使いのバージョンに応じた項目をクリックして、ご覧ください。

重要

管理者のアカウントでサインインしてください。
アカウントが一つしかない場合は、管理者のアカウントです。

アドバイス

Windows 10のバージョンを確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] Windowsのバージョンを確認する方法を教えてください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

Windows 10 Fall Creators Update 以降

次の手順で、デバイスの暗号化をオフ(無効)にします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

  2. 「設定」が表示されます。
    「更新とセキュリティ」をクリックします。

    「更新とセキュリティ」をクリック

  3. 「デバイスの暗号化」をクリックします。

    「デバイスの暗号化」をクリック

    アドバイス

    「デバイスの暗号化」が表示されない場合は、標準ユーザーのアカウントでサインインしている可能性があります。
    その場合、デバイスの暗号化が有効か無効かどうかも確認できません。
    管理者のアカウントでサインインし直してください。

  4. 「デバイスの暗号化」にある「オフにする」ボタンをクリックします。

    「オフにする」ボタンをクリック

  5. 「デバイスの暗号化の無効化」と表示されます。
    「オフにする」ボタンをクリックします。

    「オフにする」ボタンをクリック

  6. 「暗号化を解除しています」と表示されます。
    そのまましばらく待ちます。

    そのまましばらく待ちます

    アドバイス

    暗号化の解除はバックグラウンドで行われるため、無効化の途中でもパソコンをご利用頂けます。

  7. 「デバイスの暗号化が無効になっています。」と表示される事を確認します。

    「デバイスの暗号化が無効になっています。」と表示

  8. 「×」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

Windows 10 Creators Update 以前

次の手順で、デバイスの暗号化をオフ(無効)にします。


操作手順

  1. 「スタート」ボタン「スタート」ボタン→「設定」の順にクリックします。

  2. 「設定」が表示されます。
    「システム」をクリックします。

    「システム」をクリック

  3. 「バージョン情報」をクリックします。

    「バージョン情報」をクリック

  4. バージョン情報画面をスクロールし、「デバイスの暗号化」にある「オフにする」ボタンをクリックします。

    「オフにする」ボタンをクリック

    アドバイス

    「デバイスの暗号化」が表示されない場合は、次の可能性があります。

    • Microsoft アカウントでサインインしたことがない

      一度もMicrosoft アカウントでサインインしたことがない場合は、「デバイスの暗号化」は表示されません。
      デバイスの暗号化も無効です。

    • 標準ユーザーのアカウントでサインインしている

      標準ユーザーでサインインしている場合は、「デバイスの暗号化」は表示されません。
      デバイスの暗号化が有効か無効かどうかも確認できません。

      管理者のアカウントでサインインし直してください。
  5. 「デバイスの暗号化の無効化」と表示されます。
    「オフにする」ボタンをクリックします。

    「オフにする」ボタンをクリック

  6. 「暗号化を解除しています」と表示されます。
    そのまましばらく待ちます。

    「暗号化を解除しています」と表示

    アドバイス

    暗号化の解除はバックグラウンドで行われるため、無効化の途中でもパソコンをご利用頂けます。

  7. 「デバイスの暗号化が無効になっています。」と表示される事を確認します。

    「デバイスの暗号化が無効になっています。」と表示

  8. 「×」ボタンをクリックし、「設定」を閉じます。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)