このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2711-3059】更新日:2021年11月17日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Chromebook] リカバリメディアを作成する方法を教えてください。

対象機種とOS
対象機種 すべて
対象OS
  • Chrome OS

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Chromebookが正常に動かなくなった場合に備えて、復元に使うリカバリメディアを作成する方法を教えてください。

回答

Chromebookのリカバリメディアは、ChromebookやWindows パソコンで作成できます。
USBメモリ、またはmicroSD カードに、インターネットからChromebook リカバリ ユーティリティをダウンロードして作成してください。



次の項目を順番にご覧ください。

  1. 注意事項 / 事前準備
  2. リカバリメディアを作成する

注意事項 / 事前準備

次の項目を順番に確認してください。


リカバリメディアを作成するタイミングについて

Chromebookが1台しかない場合は、パソコンをセットアップ後、すぐに作成することをお勧めします。

もう1台、別のChromebook やWindows パソコンをお持ちの場合は、リカバリメディアを作成するChromebookが動かなくなってからでも作成できるため、すぐに作成する必要はありません。


使用するメディアと容量について

Chromebookのリカバリメディアの作成には、8GB以上のUSBメモリ、またはmicroSDカードが必要です。
SDカードやminiSDカードはご利用いただけません。


メディア内のデータについて

Chromebookのリカバリメディアを作成すると、メディア内のデータはすべて削除されます。
バックアップしたデータが保存されている場合など、必要なデータが保存されているメディアは使用しないでください。


Windows パソコンでの準備について

Windows パソコンでChromebookのリカバリメディアを作成する場合は、次の準備を行ってください。


リカバリメディアを作成する

リカバリメディアの作成に必要なChromebook リカバリユーティリティ(拡張機能)をダウンロードしてインストールします。
その後、リカバリメディアを作成します。

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Google Chrome ブラウザを起動します。

    重要

    Windows パソコンの場合、Google Chromeブラウザは次の手順で管理者として実行してください。

    • Windows 11の場合

      スタート「スタート」ボタン→右上の「すべてのアプリ」の順にクリックし、「Google Chrome」を右クリックして表示されるメニューから「詳細」→「管理者として実行」の順にクリックします。
      「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

    • Windows 10の場合

      スタート「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Google Chrome」を右クリックして表示されるメニューから「その他」→「管理者として実行」の順にクリックします。
      「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

  2. 検索欄に、次の文字列を入力し、【Enter】キーを押します。

    Chrome リカバリ ユーティリティ

    検索欄に文字列を入力し、【Enter】キーを押す

    アドバイス

    「Chrome」と「リカバリ」の間、「リカバリ」と「ユーティリティ」の間には、半角で【空白(スペース)】キーを一回押します。


  3. 検索結果の「Chromebook リカバリ ユーティリティ」をクリックします。

    「Chromebook リカバリ ユーティリティ」をクリック

  4. chrome ウェブストアが表示されます。
    「Chromeに追加」ボタンをクリックします。

    「Chromeに追加」ボタンをクリック

  5. 「「Chromebook リカバリ ユーティリティ」を追加しますか?」と表示されます。
    「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

    「拡張機能を追加」ボタンをクリック

  6. 「「Chromebook リカバリ ユーティリティ」がChromeに追加されました」と表示されます。
    メッセージの「×」ボタンをクリックして閉じます。

    「「Chromebook リカバリ ユーティリティ」がChromeに追加されました」のメッセージは「×」をクリック

  7. Google Chrome ブラウザの右上にある「拡張機能」(パズルのピースのアイコン)→「Chromebook リカバリユーティリティ」の順にクリックします。

    「拡張機能」(パズルのピースのアイコン)→「Chromebook リカバリユーティリティ」の順にクリック

  8. 「Chromebookのリカバリメディアの作成」と表示されます。
    「始める」ボタンをクリックします。

    「始める」ボタンをクリック

  9. 「Chromebookの識別」と表示されます。
    お使いの環境に応じて、次のとおり操作します。

    • リカバリメディアを作成するパソコンで操作している場合

      「このChromebookには次を入力してください。」の右側に表示されているモデル名をクリックし、手順14.に進みます。

      モデル名をクリック

    • リカバリメディアを作成するパソコンとは別のパソコンで操作している場合

      「リストからモデルを選択」をクリックし、次の手順に進みます。

      「リストからモデルを選択」をクリック

  10. 「メーカーを選択」をクリックします。

    「メーカーを選択」をクリック

  11. 表示された一覧から「FCCL(Fujitsu)」をクリックします。

    「FCCL(Fujitsu)」をクリック

  12. 「製品を選択」をクリックします。

    「製品を選択」をクリック

  13. 表示された一覧からリカバリメディアを作成する製品名をクリックします。

    リカバリメディアを作成する製品名をクリック

  14. 「続行」ボタンをクリックします。

    「続行」ボタンをクリック

  15. 「USB フラッシュドライブまたはSDカードの挿入」と表示されます。
    リカバリメディアを作成するUSBメモリ、またはmicroSDカードをパソコンにセットします。

    「USB フラッシュドライブまたはSDカードの挿入」と表示

    重要

    • リカバリメディアの作成に使用するメディア以外の、外付けストレージ(ハードディスク/SSD)やUSBメモリは取り外してください。

    • 「自動再生」や他のアプリが表示された場合は、「×」をクリックして終了してください。

  16. 「選択」をクリックします。

    「選択」をクリック

  17. 表示された一覧から、リカバリメディアを作成するメディアをクリックします。

    作成するメディアをクリック
    (8GB以上のUSBメモリの場合)

  18. 「続行」ボタンをクリックします。

    「続行」ボタンをクリック

  19. 「リカバリイメージの作成」と表示されます。
    表示さた内容に問題が無いことを確認して、「今すぐ作成」ボタンをクリックします。

    「今すぐ作成」ボタンをクリック

  20. リカバリメディアの作成が開始されます。
    そのまま、しばらく待ちます。

    アドバイス

    リカバリメディアの作成中に、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示された場合は、「はい」をクリックします。


    作成中の画面

  21. 「リカバリメディアの作成が完了しました」と表示されたら、「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  22. セットしたメディアを取り外します。
ご参考

Chromebookの使い方は、Chromebookサポートページもご覧ください。

FMWORLD.NETChromebookサポート

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

サポートコール予約を利用する

その他の便利なサービス(有料)

オンライン学習サービスFMVまなびナビ