このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2804-6594】更新日:2019年12月1日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

拡張カードの取り付け方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP
  • Windows Me
  • Windows 2000
  • Windows 98
  • Windows 95

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

FMVシリーズのパソコンを使っています。
拡張カードの取り付け方法を教えてください。

回答

拡張カードの取り付け方法は、添付のマニュアルに記載されています。
また、お使いの機種によって、取り付けられる拡張カードの種類が異なります。
このQ&Aでは、拡張カードの種類と、機種の発売時期に応じたマニュアルの記載場所についてご案内します。



重要

パソコンの仕様上、拡張カードを取り付けられない機種があります。
その場合、拡張カードを取り付ける方法はマニュアルに記載されていません。

拡張カードを取り付けられるかどうかが不明な場合は、次のQ&Aをご覧になり、取り付けたい拡張カードのカードスロットが搭載されているかどうかを確認してください。

Q&Aパソコンのハードウェアの仕様(CPUや搭載メモリサイズ、ハードディスク容量など)について知りたいときは、何を調べればよいですか。

取り付けたい拡張カードの項目をクリックしてください。

アドバイス


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

ExpressCard規格

2005年夏モデル以降の機種で、パソコン本体にExpressCardスロットが搭載されている場合は、ExpressCard規格に対応した拡張カードを取り付けられます。

ExpressCardスロット
(ExpressCardスロットの一例です)

ExpressCardスロットの位置や、ExpressCard規格に対応した拡張カードを取り付ける方法などは、パソコンに添付の冊子マニュアル、またはオンラインマニュアルをご覧ください。

ご覧になるマニュアルの名称と、ExpressCardについて記載されている項目は、次のとおりです。

お使いの機種に応じて、次の項目をクリックしてください。

アドバイス

取り付け後に行う設定は、ご利用の拡張カードごとに異なります。
設定の詳細については、拡張カードのマニュアルをご覧ください。


2015年5月発表モデル以降

ExpressCard規格に対応していません。


2014年1月・2月発表モデル〜2015年1月発表モデル

ExpressCardスロットの位置については、次のWebマニュアルをご覧ください。

『取扱説明書<詳細版>』→「各部の名称と働き」→「パソコン本体左側面」

取り付ける手順は、拡張カードのマニュアルでご確認ください。

アドバイス


2010年春モデル〜2013年10月発表モデル

ExpressCardスロットの位置については、次の冊子マニュアルをご覧ください。

『取扱説明書』→「各部の名称と働き」→「パソコン本体右側面」または「パソコン本体左側面」

取り付ける手順は、拡張カードのマニュアルでご確認ください。


2009年冬モデル

ExpressCard規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『画面で見るマニュアル』→「目次から探す」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「ExpressCard/PCカード」→「ExpressCardを使う」の順にクリックします。


2009年夏モデル

ExpressCard規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『FMV画面で見るマニュアル』→「目次から探す」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「ExpressCard/PCカード」→「ExpressCardを使う」の順にクリックします。


2007年春モデル〜2009年春モデル

ExpressCard規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『FMV画面で見るマニュアル』→「目次から探す」→「5.パソコン本体の取扱い」→「PCカード」→「ExpressCardを使う」の順にクリックします。


2005年夏モデル〜2006年秋冬モデル

ExpressCard規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通サービスアシスタント』→「画面で見るマニュアル」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「PCカード」→「ExpressCardを使う」の順にクリックします。


2005年春モデル以前の機種

ExpressCard規格に対応していません。



PCカード規格

1997年冬モデル〜2010年冬モデルの機種で、パソコン本体にPCカードスロットが搭載されている場合は、PCカード規格に対応した拡張カードを取り付けられます。

PCカードスロット
(PCカードスロットの一例です)

PCカードスロットの位置や、PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法などは、パソコンに添付の冊子マニュアル、またはオンラインマニュアルをご覧ください。

ご覧になるマニュアルの名称と、PCカードの取り扱いについて記載されている項目は、次のとおりです。

お使いの機種に応じて、次の項目をクリックしてください。

アドバイス

  • 2010年春モデル〜2010年夏モデル / 2011年春モデル以降の機種には、PCカードスロットを搭載した機種がないため、パソコンに添付のマニュアルにPCカードについての記載はありません。

  • 取り付け後に行う設定は、ご利用のPCカードごとに異なります。
    設定の詳細については、PCカードのマニュアルをご覧ください。

2011年春モデル以降

PCカード規格に対応していません。


2010年冬モデル

FMVA501BCのみ、PCカード規格に対応しています。
PCカードスロットの位置は、機種に添付の用紙をご覧ください。

『オリジナルモデルをお買い上げのお客様へ』→「添付マニュアルの読み替えのお願い」→『取扱説明書』→「1.各部の名称と働き」→「パソコン本体左側面」


2009年冬モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『画面で見るマニュアル』→「目次から探す」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「ExpressCard/PCカード」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


2009年夏モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『FMV画面で見るマニュアル』→「目次から探す」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「ExpressCard/PCカード」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


2007年春モデル〜2009年春モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『FMV画面で見るマニュアル』→「目次から探す」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「PCカード」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


2004年冬モデル〜2006年秋冬モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通サービスアシスタント』→「画面で見るマニュアル」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「PCカード」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


2003年夏モデル〜2004年夏モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通サービスアシスタント』→「FMVの使い方(目的から探す)」→「パソコンの設定 - 周辺機器」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


2001年冬モデル〜2003年春モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通サービスアシスタント』→「画面で見るマニュアル」→「パソコンの使い方」→「周辺機器を取り付ける」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


2001年夏モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『マニュアル&サポート』→「パソコンの使い方」→「周辺機器を取り付ける」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


2000年夏モデル〜2001年春モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『ハードウェアガイド』→「周辺機器を使う」→「PCカードを使う」の順にクリックします。


1999年夏モデル〜2000年春モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次の冊子マニュアルをご覧ください。

『使いこなす本 ハード編』→「オプション機器を活用しよう!」→「PCカードをセットする」をご覧ください。


1997年冬モデル〜1999年春モデル

PCカード規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次の冊子マニュアルをご覧ください。

『FMV 本体&オプションガイド』→「オプション機器を使うには」→「PCカードをセットする」をご覧ください。



PCI Express規格またはPCI規格

1997年冬モデル以降の機種で、パソコン本体に拡張スロットがある場合は、PCI Express規格、またはPCI規格に対応した拡張カードを取り付けられます。

拡張スロット
(拡張スロットの一例です)

PCI Express規格に対応した拡張カードを取り付けられるのは、2007年秋冬モデル以降の一部の機種です。

PCI規格に対応した拡張カードを取り付けられるのは、1997年冬モデル〜2008年秋冬モデルの一部の機種です。

取り付けられる拡張カードや、拡張カードの取り付け方法などについては、パソコンに添付の冊子マニュアル、またはオンラインマニュアルをご覧ください。

ご覧になるマニュアルの名称と、拡張カードについて記載されている項目は、次のとおりです。

お使いの機種に応じて、次の項目をクリックしてください。

アドバイス

  • 2009年冬モデル〜2010年冬モデルの場合、拡張スロットを搭載した機種に空きスロットがないため、パソコンに添付のマニュアルには、拡張カードについての記載がありません。

  • 取り付け後に行う設定は、ご利用の拡張カードごとに異なります。
    設定の詳細については、拡張カードのマニュアルをご覧ください。

2019年10月発表モデル

PCI Express規格またはPCI規格に対応していません。


2019年2月発表モデル〜2019年7月発表モデル

取り付けられる拡張カードや拡張カードを取り付ける方法については、次のWebマニュアルをご覧ください。

『取扱説明書<活用ガイド>』→「取り扱い」→「拡張カード」

アドバイス

  • 『取扱説明書<活用ガイド>』は、FMVサポートのホームページで提供しています。
    ダウンロードする方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aパソコンのマニュアルをダウンロードする方法を教えてください。

  • 拡張カードを取り付けられるのは、ESPRIMO WD-G/D1、WD2/D1、WD-G/D2、WD2/D2のみです。
    また、PCI Express x16は、グラフィックカード専用です。

2018年11月発表モデル

PCI Express規格またはPCI規格に対応していません。


2017年12月発表モデル〜2018年6月発表モデル

取り付けられる拡張カードや拡張カードを取り付ける方法については、次のWebマニュアルをご覧ください。

『取扱説明書<活用ガイド>』→「取り扱い」→「拡張カード」

アドバイス


2017年10月発表モデル

PCI Express規格またはPCI規格に対応していません。


2017年5月・7月発表モデル

取り付けられる拡張カードや拡張カードを取り付ける方法については、次のWebマニュアルをご覧ください。

『取扱説明書<活用ガイド>』→「取り扱い」→「拡張カード」

アドバイス


2016年10月発表モデル〜2017年1月発表モデル

取り付けられる拡張カードや拡張カードを取り付ける方法については、次のWebマニュアルをご覧ください。

『取扱説明書<スタートガイド><活用ガイド>』→「活用ガイド」→「取り扱い」→「拡張カード」

アドバイス

  • 『取扱説明書<スタートガイド><活用ガイド>』は、FMVサポートのホームページで提供しています。
    ダウンロードする方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aパソコンのマニュアルをダウンロードする方法を教えてください。

  • 拡張カードを取り付けられるのは、ESPRIMO WD2/A3のみです。
    また、PCI Express x16は、グラフィックカード専用です。

2016年1月発表モデル〜2016年5月発表モデル

PCI Express規格またはPCI規格に対応していません。


2015年9月・10月・12月発表モデル

取り付けられる拡張カードや拡張カードを取り付ける方法については、次のWebマニュアルをご覧ください。

『取扱説明書<スタートガイド><活用ガイド>』→「活用ガイド」→「取り扱い」→「拡張カード」

アドバイス

  • 『取扱説明書<スタートガイド><活用ガイド>』は、FMVサポートのホームページで提供しています。
    ダウンロードする方法については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aパソコンのマニュアルをダウンロードする方法を教えてください。

  • 拡張カードを取り付けられるのは、ESPRIMO WD2/Wのみです。
    また、PCI Express x16は、グラフィックカード専用です。

2015年5月発表モデル

PCI Express規格またはPCI規格に対応していません。


2013年6月発表モデル〜2015年1月発表モデル

取り付けられる拡張カードや拡張カードを取り付ける方法については、次のWebマニュアルをご覧ください。

『取扱説明書<詳細版>』→「3.取り扱い」→「拡張カード」

アドバイス


2011年春モデル〜2013年2月発表モデル

取り付けられる拡張カードや拡張カードを取り付ける方法については、次の冊子マニュアルをご覧ください。

『取扱説明書』→「取り扱い」→「拡張カード」

アドバイス

拡張カードを取り付けられるのは、2011年春モデル〜2013年2月発表モデルの一部の機種です。
また、PCI Express x16は、グラフィックカード専用です。


2007年春モデル〜2009年夏モデル

取り付けられる拡張カードや、拡張カードを取り付ける方法については、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『FMV画面で見るマニュアル』→「目次から探す」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「拡張スロット」→「拡張カードを取り付ける」の順にクリックします。

アドバイス

PCI Express規格に対応した拡張カードを取り付けられるのは、2007年秋冬モデル〜2009年夏モデルの一部の機種です。
また、PCI規格に対応した拡張カードを取り付けられるのは、2008年秋冬モデルまでの一部の機種です。


2004年冬モデル〜2006年秋冬モデル

PCI規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通サービスアシスタント』→「画面で見るマニュアル」→「5.パソコン本体の取り扱い」→「拡張スロット」→「拡張カードを取り付ける」の順にクリックします。


2003年夏モデル〜2004年夏モデル

PCI規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通サービスアシスタント』→「FMVの使い方(目的から探す)」→「パソコンの設定 - 周辺機器」→「拡張カードを取り付ける」の順にクリックします。


2001年冬モデル〜2003年春モデル

PCI規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『富士通サービスアシスタント』→「画面で見るマニュアル」→「パソコンの使い方」→「周辺機器を取り付ける」→「拡張カードを取り付ける」の順にクリックします。


2001年夏モデル

PCI規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『マニュアル&サポート』→「パソコンの使い方」→「周辺機器を取り付ける」→「拡張カードを取り付ける」の順にクリックします。


2000年夏モデル〜2001年春モデル

PCI規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次のオンラインマニュアルをご覧ください。

『ハードウェアガイド』→「周辺機器を使う」→「拡張カードを増設する」の順にクリックします。


1999年夏モデル〜2000年春モデル

PCI規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次の冊子マニュアルをご覧ください。

『使いこなす本 ハード編』→「オプション機器を活用しよう!」→「拡張カードを増設する」をご覧ください。


1997年冬モデル〜1999年春モデル

PCI規格に対応した拡張カードを取り付ける方法は、次の冊子マニュアルをご覧ください。

『FMV 本体&オプションガイド』→「オプション機器を使うには」→「拡張カードを増設する」をご覧ください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)