このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【2806-4644】更新日:2013年8月5日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

USB機器を接続すると「電力の限界を超えました。」とエラーメッセージが表示されます。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • すべて

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

USB機器を接続すると「ハブポートの電力の限界を超えました。」と表示されます。
対処方法を教えてください。

回答

複数のUSB機器を接続しているときなどに、次のメッセージが表示されることがあります。

  • USBハブの限界の超過

  • 「xxxxxx」がハブポートの電力の限界を超えました。

    アドバイス
    「xxxxxx」には、USBマウスやプリンターなど、接続した機器の名称が表示されます。

  • USBハブの電力供給を超えました。
これは、必要な電力の合計が、1つあたりのUSBコネクタで供給可能な電力を超えたためです。
メッセージが表示されたときは、接続したUSB機器へ供給される電力が不足しています。

対処方法は、次のとおりです。

手順1使用していないUSB機器を取り外す


複数のUSB機器を接続しているときは、使用していないUSB機器を取り外します。
必要なUSB機器だけを接続したときに、メッセージが表示されるかどうかを確認します。

アドバイス

  • パソコン本体のUSBコネクタは1つあたり最大500mAまでの電力を供給することができます。

  • USB 機器には次の2つの種類があります。

    • バスパワー
      バスパワーの機器は、接続したパソコンのUSBコネクタやUSBハブから電力を供給し、動作します。

    • セルフパワー
      セルフパワーの機器は、ACアダプタやバッテリを内蔵しています。
      機器によっては、電力の供給が可能な場合があります。

    バスパワーの機器を複数台接続したときにエラーが発生したときは、セルフパワーに対応したUSBハブを併用することで、USB機器への供給電力の不足が解消されることがあります。

手順2接続するUSBコネクタを変更する


USB機器を接続するUSBコネクタを変更することで、メッセージが表示されなくなることがあります。
現在接続しているUSBコネクタとは別のUSBコネクタで接続して、メッセージが表示されるかどうかを確認します。


手順3パソコンを放電する


パソコンに静電気など微量の電気が溜まり、正常に動作していない可能性があります。

次の手順でパソコンの放電を行って、メッセージが表示されるかどうかを確認します。


操作手順
  1. パソコン本体とコンセント口の両端から電源ケーブルを外します。
    FMV-BIBLO をお使いの場合は、バッテリも取り外します。

  2. 増設した周辺機器(プリンターなど)を取り外します。

    アドバイス
    メモリは取り外す必要はありません。

  3. FMV-BIBLOをお使いの場合は2分間、FMV-DESKPOWERをお使いの場合は1分間、そのままの状態でしばらく待ちます。

  4. 取り外したケーブルやバッテリを、しっかりと取り付けます。

  5. 電源ボタンを押してパソコンを起動し、メッセージが表示されるかどうかを確認します。

手順4BIOSを購入時の状態に戻す


BIOSを購入時の状態に戻すことで、メッセージが表示されるかどうかを確認します。

次のQ&Aをご覧になり、BIOS設定の初期化を行ってください。

Q&ABIOSセットアップの初期化の方法を教えてください。(新しいウィンドウで表示)


手順5故障や修理に関する受付窓口へ問い合わせる


これまでの項目をすべて確認してもメッセージが表示されるときは、ハードウェアが故障している可能性があります。
故障や修理に関する受付窓口へお問い合わせください。

故障や修理に関する受付窓口については、次のFMVサポートのホームページをご覧ください。

My Cloud故障や修理に関する受付窓口(新しいウィンドウで表示)

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)