このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3109-7120】更新日:2016年1月8日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[無線LAN] IEEE802.11nの2.4GHz帯で、40MHz帯域幅システム(HT40)を有効にする方法を教えてください。(2009年春モデル以降)

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

IEEE802.11nの2.4GHz帯で、40MHz帯域幅システム(HT40)を有効にする方法を教えてください。

回答

2009年春モデル以降で、無線LAN機能を搭載している機種向けのQ&Aです。
搭載している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&AFMVパソコンに無線LAN機能が搭載されているかどうかを教えてください。

IEEE802.11nの40MHz帯域幅システム(HT40)を使用にするときに、FMVパソコンの設定を有効に変更する必要があるかどうかは、無線LANドライバーの種類によって異なります。

  • インテル社製の無線LANドライバーの場合

    Windows 10搭載機種と、一部のWindows 8.1搭載機種以外は、HT40が購入時の状態で無効です。
    設定を確認し、無効の場合は有効に変更する必要があります。

  • インテル社製以外の無線LANドライバーの場合

    HT40は、購入時の状態から有効です。
    設定を変更する必要はありません。

お使いの機種の無線LANドライバーの種類を確認する方法と、設定を変更する方法は、お使いのOSによって異なります。

お使いのOSに応じた項目を確認してください。

  1. Windows 10
  2. Windows 8.1/8
  3. Windows 7 / Windows Vista
  4. Windows XP

重要

  • HT40を使用にするには、無線LANアクセスポイントもHT40に対応している必要があります。

  • HT40を使用する場合は、周囲の電波状況を確認して、他の無線局に電波干渉を与えないことを事前に確認してください。
    万一、他の無線局において電波干渉が発生した場合には、ただちにHT40の機能を無効にしてください。

Windows 10

Windows 10搭載機種では、インテル社製の無線LANドライバー、インテル社製以外の無線LANドライバーのどちらも、HT40は購入時の状態から有効です。
設定を変更する必要はありません。


Windows 8.1/8

次の手順で、無線LANドライバーの種類を確認し、必要に応じて設定を変更します。


操作手順

  1. 「デスクトップ」タイルをクリックします。

    デスクトップタイルをクリック

    アドバイス
    デスクトップが表示されている場合は、次の手順に進みます。

  2. 画面の右下の角に、マウスポインターを移動します。

    画面の右下にマウスポインターをあわせる

  3. チャームが表示されます。
    「設定」をクリックします。

    設定をクリック

  4. 「コントロールパネル」をクリックします。

    コントロールパネルをクリック

  5. 「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

    ネットワークの状態とタスクの表示をクリック

    アドバイス
    表示方法が「大きいアイコン」または「小さいアイコン」の場合は、「ネットワークと共有センター」アイコンをクリックします。

  6. 「ネットワークと共有センター」が表示されます。
    「アダプターの設定の変更」をクリックします。

    アダプター設定の変更をクリック

  7. 「ネットワーク接続」が表示されます。
    「Wi-Fi」のアイコンに「Intel(R)」で始まる無線LANドライバー名が表示されているかどうかを確認します。

    • 表示されている場合

      インテル社製の無線LANドライバーが搭載されています。
      設定を確認するため、次の手順に進みます。

    • 表示されていない場合

      インテル社製以外の無線LANドライバーが搭載されています。
      設定を変更する必要はありません。

      「×」ボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と「ネットワークと共有センター」を閉じます。
      手順は、以上で終了です。

    Wi-Fiのアイコンに表示されているドライバー名を確認
    (「Intel(R)」で始まる無線LANドライバー名が表示されている場合)

  8. 「Wi-Fi」のアイコンを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックします。

    Wi-Fiのアイコンを右クリックしプロパティをクリック

  9. 「Wi-Fiのプロパティ」が表示されます。
    「構成」ボタンをクリックします。

    構成ボタンをクリック

  10. 「(お使いの無線LANドライバー名)のプロパティ」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックします。

    詳細設定タブをクリック

  11. 「プロパティ」欄を確認し、次のいずれかの項目をクリックします。

    • 「バンド 2.4 用 802.11n チャネル幅」

    • 「2.4GHz 802.11n チャネル幅」

    • 「2.4GHz 用 802.11n チャネル幅」

    バンド 2.4用 802.11nチャネル幅をクリック
    (「バンド 2.4 用 802.11n チャネル幅」が表示されている例)

  12. 「値」の項目を確認します。

    • 「自動」と表示されている場合

      HT40は有効です。設定を変更する必要はありません。
      そのまま、手順14.に進みます。

      自動
      (「自動」が表示されている例)

    • 「20 MHz」と表示されている場合

      HT40は無効です。設定を変更するため、次の手順に進みます。

      20 MHz
      (「20 MHz」が表示されている例)

  13. 「値」の「下向き矢印」ボタンをクリックし、表示される一覧から「自動」をクリックします。

    値のvボタンをクリックし自動をクリック

  14. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  15. 「×」ボタンをクリックし、「ネットワーク接続」を閉じます。

  16. 「×」ボタンをクリックし、「ネットワークと共有センター」を閉じます。

Windows 7 / Windows Vista

次の手順で、無線LANドライバーの種類を確認し、必要に応じて設定を変更します。

アドバイス
操作手順の画面は、Windows 7です。
Windows Vista の場合も、手順は同じです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。

    ネットワークの状態とタスクの表示をクリック

    アドバイス
    「ネットワークの状態とタスクの表示」が表示されていない場合は、「ネットワークと共有センター」アイコンをクリックします。

  3. 「ワイヤレスネットワークの管理」をクリックします。

    ワイヤレスネットワークの管理をクリック

  4. 「ワイヤレスネットワークの管理」が表示されます。
    「アダプターのプロパティ」ボタンをクリックします。

    アダプターのプロパティボタンをクリック

    アドバイス
    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「続行」ボタンをクリックします。

  5. 「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」が表示されます。
    「ネットワーク」タブをクリックします。

    ネットワークタブをクリック

  6. 「接続の方法」に「Intel(R)」で始まる無線LANドライバー名が表示されているかどうかを確認します。

    • 表示されている場合

      インテル社製の無線LANドライバーが搭載されています。
      次の手順に進みます。

    • 表示されていない場合

      インテル社製以外の無線LANドライバーが搭載されています。
      設定を変更する必要はありません。

      「×」ボタンをクリックし、「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」と「ワイヤレスネットワークの管理」を閉じます。
      手順は、以上で終了です。

    接続の方法にInter(R)で始まる無線LANドライバー名が表示されているかどうかを確認
    (「Intel(R)」で始まる無線LANドライバー名が表示されている場合)

  7. 「構成」ボタンをクリックします。

    構成ボタンをクリック

  8. 「(お使いの無線LANドライバー名)のプロパティ」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックします。

    詳細設定タブをクリック

  9. 「プロパティ」の「バンド 2.4 用 802.11n チャネル幅」をクリックします。

    バンド 2.4 用 8.0211n チャネル幅をクリック

  10. 「値」の「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から「自動」をクリックします。

    値の▼ボタンをクリックし自動をクリック

  11. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  12. 「×」ボタンをクリックし、「ワイヤレスネットワークの管理」を閉じます。

Windows XP

次の手順で、無線LANドライバーの種類を確認し、必要に応じて設定を変更します。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「接続」→「ワイヤレスネットワーク接続」の順にクリックします。

  2. 「ワイヤレスネットワーク接続の状態」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    全般タブをクリック

    アドバイス
    「ワイヤレスネットワーク接続」が表示された場合は、「詳細設定の変更」をクリックし、手順4.に進みます。

    詳細設定の変更をクリック

  3. 「プロパティ」ボタンをクリックします。

    プロパティボタンをクリック

  4. 「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックします。

    全般タブをクリック

  5. 「接続方法」に「Intel(R)」で始まるドライバー名が表示されているかどうかを確認します。

    • 表示されている場合
      インテル社製の無線LANドライバーが搭載されています。
      次の手順に進みます。

    • 表示されていない場合
      インテル社製以外の無線LANドライバーが搭載されています。
      設定を変更する必要はありません。

      「×」ボタンをクリックし、「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」を閉じます。
      手順は以上で終了です。

    接続方法に「Intrl(R)」が表示されているかどうかを確認する
    (「Intel(R)」で始まる無線LANドライバー名が表示されている場合)

  6. 「構成」ボタンをクリックします。

    構成ボタンをクリック

  7. 「(お使いの無線LANドライバー名)のプロパティ」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックします。

    詳細設定タブをクリック

  8. 「プロパティ」の「802.11n チャネル幅(2.4GHz)」をクリックします。

    プロパティの「8.0211n チャネル幅(2.4GHz)をクリック

  9. 「値」の「デフォルト値使用」をクリックし、チェックを外します。

    値の「デフォルト値使用」をクリックしチェックを外す

  10. 「デフォルト値使用」の下にある「▼」ボタンをクリックし、表示される一覧から「自動」をクリックします。

    ▼ボタンをクリックし「自動」をクリック

  11. 「OK」ボタンをクリックします。

    OKボタンをクリック

  12. 「×」ボタンをクリックし、「ワイヤレスネットワーク接続の状態」を閉じます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)