このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3109-8433】更新日:2015年11月7日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[かんたんバックアップレスキューLight] データをバックアップする方法を教えてください。(2012年10月発表モデル〜2015年5月発表モデル)

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 8.1
  • Windows 8

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

かんたんバックアップレスキューLight で、データをバックアップする方法を教えてください。

回答

2012年10月発表モデル〜2015年5月発表モデルでWindows 8.1/8が搭載された機種向けのQ&Aです。
機種の発表時期は、次のQ&Aで確認できます。

Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。

かんたんバックアップレスキューLight は、Windows が起動しなくなったとき、ローカルディスク(C:)にあるデータファイル(ドキュメントや画像など)を救うため、ローカルディスク(D:)にコピーするソフトウェアです。


手順1付属機種について

2011年夏モデル〜2015年5月発表モデルの、ESPRIMO / LIFEBOOKに付属しています。
ただし、次の機種を除きます。

  • 2013年6月発表モデル

    ESPRIMO DH53/L、WD1/L
    LIFEBOOK AH33/L、AH35/L

手順2留意事項について

留意事項は、次のとおりです。

  • かんたんバックアップレスキューLight は、すべてのデータの保存を保証するものではありません。
    著作権保護された映像(デジタル放送の録画番組など)や、音楽などはコピーできない場合があります。

  • 指定したフォルダー内に暗号化ファイルが含まれていると、そのファイルのコピーに失敗し、保存できません。

  • ローカルディスク(C:)にインストールされているソフトウェアの保存を保証するものではありません。

  • ローカルディスク(D:)の空き容量が、コピーするデータの容量より小さい場合は、正しくコピーできないことがあります。

  • かんたんバックアップレスキューLight で指定したフォルダーのファイルは、ディスクが読み取れないなどの理由により、すべてのデータをコピーできない場合があります。

  • ローカルディスク(C:)のファイルやフォルダーの、作成日時、更新日時、アクセス日時が西暦2038年以降の場合は、正常にコピーできません。

  • ローカルディスク(C:)のファイルやフォルダーのファイル属性は、コピー先に保持されません。

  • 処理の途中でキャンセルした場合は、キャンセルした時点までのファイルやフォルダーは、ローカルディスク(D:)にコピーされます。

手順3データをバックアップする手順について

次の手順で、データをバックアップします。


操作手順

  1. 次のQ&Aをご覧になり、トラブル解決ナビを起動します。

    Q&A[トラブル解決ナビ] 起動する方法を教えてください。(2012年10月発表モデル〜2015年5月発表モデル)

  2. 「ユーティリティ」をクリックします。

    「ユーティリティ」をクリック

  3. 「かんたんバックアップレスキューLight」をクリックします。

    「かんたんバックアップレスキューLight」をクリック

  4. 「次の内容をよくお読みください。」と表示されます。
    内容をよく読み、同意する場合は「上記に同意する」ボタンをクリックします。

    同意する場合は「上記に同意する」ボタンをクリック

  5. 「Cドライブの大切なデータをDドライブに救出しましょう。」と表示されます。
    「コピー対象」に表示されるフォルダーをダブルクリックし、データの保存場所に移動します。

    ここでは例として「users」フォルダーをダブルクリックします。

    フォルダーをダブルクリック

    アドバイス
    上の階層のフォルダーに戻る場合は、「上へ」ボタンをクリックします。

    「上へ」ボタンをクリック

  6. バックアップしたいフォルダーやファイルをクリックします。

    ここでは例としてユーザーフォルダー(「FMV」フォルダー)をクリックします。

    フォルダーやファイルをクリック

    アドバイス
    フォルダーやファイルを複数選択したい場合は、【Ctrl】キーを押しながら、フォルダーやファイルをクリックします。

  7. 「コピー」の下にある「→」ボタンをクリックします。

    「→」ボタンをクリック

  8. 「よろしいですか?」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  9. 「コピーしています。」と表示されます。
    完了するまで、しばらく待ちます。

    コピーしています。

  10. 「ファイルのコピーを完了しました。」と表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」ボタンをクリック

  11. 「コピー先」に、コピーしたフォルダーやファイルが表示されていることを確認します。

    フォルダーやファイルが表示されていることを確認

  12. バックアップしたいフォルダーやファイルのコピーが終わるまで、手順5.〜手順11.を繰り返します。
    バックアップが終わったら、次の手順に進みます。

  13. 「閉じる」ボタンをクリックし、かんたんバックアップレスキューLight を終了します。

    「閉じる」ボタンをクリック

  14. トラブル解決ナビの「終了」ボタンをクリックします。

    「終了」ボタンをクリック

  15. 「トラブル解決ナビを終了します。」と表示されます。
    「シャットダウン」ボタンをクリックします。

    「シャットダウン」ボタンをクリック


ご参考

バックアップしたデータは、Windows が起動できるようになったら、ローカルディスク(D:)からローカルディスク(C:)の元の場所にコピーすることで、復元できます。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)