このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3206-0101】更新日:2017年1月11日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

電源プラグをコンセントに接続すると自動的にパソコン本体の電源が入ります。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

ESPRIMO、FMV-DESKPOWER、FMV-TEOを使っています。
電源プラグをコンセントに接続すると、自動的にパソコン本体の電源が入ります。

回答

BIOSセットアップの「AC通電再開時の動作」または「AC Power Recovery」で、電源プラグをコンセントに接続すると、パソコンの電源が入る設定になっている可能性があります。

BIOSセットアップで「標準設定値」を読み込み、BIOSセットアップをご購入時の状態の設定に戻します。
手順は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&ABIOSセットアップの初期化の方法を教えてください。

重要
2001年冬モデル〜2002年夏モデルのFMV-DESKPOWER Cシリーズは、「標準設定値」を読み込むと、「AC通電再開時の動作」は「自動」に設定されます。
手動で「AC通電再開時の動作」の設定を「電源OFF」に変更してください。
アドバイス
  • 「AC通電再開時の動作」または「AC Power Recovery」は、BIOSセットアップの次のいずれかの項目内にあります。

    • 「電源管理」または「Power」

    • 「省電力」

    • 「詳細」の中の「各種設定」または「省電力」

  • 「AC通電再開時の動作」で設定できる項目とその動作は、次のとおりです。
    表示される項目は、お使いの機種によって異なります。

    • 電源OFF、電源オフ、Always Off
      電源プラグをコンセントに接続すると、いったん電源ONして再設定を行った後に電源OFF状態になります。

    • 電源ON、電源オン、Always On
      電源プラグをコンセントに接続すると、電源ON状態になります。

    • 自動、Last Stage
      電源プラグをコンセントに接続すると、電源が切断されたときの状態に戻ります。
      例えば、電源が切断されたときにパソコンの電源が入っていた場合は、電源プラグにコンセントを接続すると、電源ON状態になります。

    • 使用しない、Disabled
      電源OFF状態になります。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)