このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3303-7803】更新日:2013年10月12日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

CD / DVD / Blu-ray Discの違いを教えてください。

対象機種とOS (全て表示)
対象機種 すべて
対象OS Windows 8.1 、他・・・

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

CD / DVD / Blu-ray Discの種類や、違いを教えてください。

回答

CD、DVD、Blu-ray Discにはいくつかの規格があります。

項目を選択し、それぞれの内容について確認します。

  1. CDについて
  2. DVDについて
  3. Blu-ray Discについて

アドバイス



CDについて

CD(Compact Disc)には、CD-ROM / CD-R / CD-RW の3種類があります。

記録可能な最大容量は650MB(74分)と、700MB(80分)のものが一般的です。

項目を選択し、それぞれの規格について確認します。

  1. CD-ROM
  2. CD-R
  3. CD-RW

CD-ROM

  • CD-ROM(シーディーロム)は、「Compact Disc Read Only Memory」の略称です。
    市販の音楽CDやアプリケーションCDなどのような、読み取り専用のCDです。

  • データの書き込み、削除はできません。

  • 読み取りには、CD-ROMドライブが必要です。

CD-R

  • CD-R(シーディー・アール)は、「CD-Recordable」の略称です。
    データを一度だけ書き込めるCDで、そのデータを消去したり、移動したりすることはできません。

  • 書き込みにはCD-Rに対応したドライブが必要です。

  • CD-Rに書き込み可能な空き容量があり、ディスクのファイナライズ(クローズの処理)をしていなければ、データの追記が可能です。

    CD-R/RWの追記については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&A書き込み済みのCD-R/RWに、データや音楽ファイルの追加ができる条件を教えてください。(新しいウィンドウで表示)

    アドバイス

    • ファイナライズとは、他の装置でもCD-Rのデータの読み取りができるように、CD-Rの互換性を高める処理を行うことです。

    • ファイナライズは、CD-Rにデータを書き込む、書き込みソフトが行います。

CD-RW

  • CD-RW(シーディー・アールダブル) は、「CD-ReWritable」の略称です。
    データの書き換えができるCDで、1,000回以上データを書き込み、削除することができます。

  • CD-Rには、書き込み倍速により、通常の速度(4倍速以下)以外にも、ハイスピード(10倍速以下)などの規格があります。
    ハイスピードについては、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aハイスピード(HighSpeed)対応CD-RWメディアは、使えますか。(新しいウィンドウで表示)

  • 書き込みには、CD-RWに対応したドライブが必要です。

  • CD-RWのデータは、直接上書きすることはできません。ハードディスクにいったんデータを保存し、一度ディスクを消去してから新たに書き込みます。
    操作方法は、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aディスクに書き込んだファイルを上書き保存することができません。(新しいウィンドウで表示)

    アドバイス
    2000年夏モデル〜2001年春モデルのCD-R/RW搭載機種に添付の「DirectCD」は、パケットライト方式による書き込みを行うため、CD-RW上のデータの直接の上書きが可能です。


DVDについて

DVDには、DVD-ROM / DVD-RAM / DVD+R / DVD-R / DVD+RW / DVD-RW / DVD+R DL / DVD-R DLの8種類があります。

項目を選択し、それぞれの規格についてご確認ください。

  1. DVD-ROM
  2. DVD-RAM
  3. DVD+R / DVD-R
  4. DVD+RW / DVD-RW
  5. DVD+R DL / DVD-R DL

DVD-ROM

DVD-ROM(ディーブイディー・ロム)には、次のような特性があります。

  • 市販されている、DVDビデオ(またはDVD-Video)または、DVDソフトなどのような、読み取り専用のDVDです。

  • データの書き込み、削除はできません。

  • データの読み取りには、DVD-ROM対応のドライブが必要です。

DVD-RAM

DVD-RAM(ディーブイディー・ラム)には、次のような特性があります。


DVD+R / DVD-R

DVD+R(ディーブイディー・プラス・アール)と、DVD-R(ディーブイディー・マイナス・アール)は、同じ特性を持っていますが、ディスクの規格および構造が違うため、対応するドライブが異なります。

次のようなドライブが対応しています。

  • DVD+Rの場合:スーパーマルチ、スーパーマルチ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)

  • DVD-Rの場合:DVD-R/RWドライブ、DVDマルチ、スーパーマルチ、スーパーマルチ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)

DVD+RおよびDVD-Rの特性は次のとおりです。

  • データを一度だけ書き込めるDVDで、そのデータを消去したり、移動したりすることはできません。

  • DVDに書き込み可能な空き容量があり、ディスクのファイナライズ(クローズ処理)をしていなければ、データの追記が可能です。

  • 記録可能な最大容量は、4.7GBが一般的です。

    アドバイス
    • ファイナライズとは、他の装置でもDVDのデータの読み取りができるように、DVDの互換性を高める処理を行うことです。

    • ファイナライズは、DVDにデータを書き込む、書き込みソフトが行います。

    • DVD-Rには、書き込み可能な容量が、3.95GBと、4.7GBの2つの規格があります。
      FMVパソコンで書き込みができるDVD-Rは、4.7GBです。

DVD+RW / DVD-RW

DVD+RW(ディーブイディー・プラス・アールダブル)と、DVD-RW(ディーブイディー・マイナス・アールダブル)は、同じ特性を持っていますが、ディスクの規格および構造が違うため、対応するドライブが異なります。

次のようなドライブが対応しています。

  • DVD+RWの場合:スーパーマルチ、スーパーマルチ(DVD+R DL(2層)書き込み対応)、スーパーマルチ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)

  • DVD-RWの場合:DVD-R/RWドライブ、DVDマルチ、スーパーマルチ、スーパーマルチ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)

特性は次のとおりです。

  • データの書き換えができるDVDで、1,000回以上データを書き込み、削除することができます。

  • 記録可能な最大容量は、4.7GBが一般的です。

DVD+R DL / DVD-R DL

DVD+R DL(ディーブイディー・プラス・アール・ディーエル)、DVD-R DL(ディーブイディー・マイナス・アール・ディーエル)は、同じ特性を持っていますが、ディスクの規格および構造が違うため、対応するドライブが異なります。

次のようなドライブが対応しています。

  • DVD+R DLの場合:スーパーマルチ(DVD+R DL(2層)書き込み対応)、スーパーマルチ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)

  • DVD-R DLの場合:スーパーマルチ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)

特性は次のとおりです。

  • データを一度だけ書き込めるDVDです。データを消去したり、移動したりすることはできません。

  • 記録層が2つあるDVDです。そのため、「DVD+R / DVD-R(片面1層)」のおよそ2倍8.5GBのデータを書き込むことができます。

  • 記録可能な最大容量は、8.5GBです。


Blu-ray Discについて

Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)には、BD-ROM / BD-R / BD-RE の3種類があります。

項目を選択し、それぞれの規格についてご確認ください。

  1. BD-ROM
  2. BD-R
  3. BD-RE

BD-ROM


  • BD-ROM(ビーディー・ロム)は、Blu-ray Disc ROMの略称です。
    データの読み出しだけができる、再生専用ディスクで、Blu-ray Disc規格に対応しています。

  • データの書き込み、削除はできません。

  • データの読み取りには、BD-ROMに対応したドライブが必要です。

BD-R


  • BD-R(ビーディー・アール)は、Blu-ray Disc Recordableの略称です。
    データを一度だけ書き込める、追記型ディスクで、Blu-ray Disc規格に対応しています。

  • ディスクに書き込み可能な空き容量があれば、データの追記は可能です。

  • 記録層に有機色素材料を使用した、BD-R LTH TYPEという種類もあります。

  • 容量には次の種類があります。

    • BD-R(25GB)
    • BD-R DL(2層:50GB)
    • BD-R XL(3層(TL):100GB)
    • BD-R XL(4層(QL):128GB)

  • 使用するには、Blu-ray Discドライブが必要です。

    また、BDXL規格のディスクは、BDXL対応Blu-ray Discドライブが必要です。
    なお、BDXL対応Blu-ray Discドライブによっては、BD-R XL(3層)にしか対応していません。

BD-RE


  • BD-RE(ビーディー・アールイー)は、Blu-ray Disc Rewritableの略称です。
    データを複数回(約10000回)書き込める、書き換え可能ディスクで、Blu-ray Disc規格に対応しています。

  • BD-REのデータは、直接上書きすることはできません。
    一度ディスクを消去してから新たに書き込みます。

  • 容量には次の種類があります。

    • BD-R(25GB)
    • BD-RE DL(2層:50GB)
    • BD-RE XL(3層(TL):100GB)

  • 使用するには、Blu-ray Discドライブが必要です。

    また、BDXL規格のディスクは、BDXL対応Blu-ray Discドライブが必要です。
    なお、BDXL対応Blu-ray Discドライブによっては、BD-RE XLに対応していません。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)