このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3307-6075】更新日:2019年5月16日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Word 2007] 「はがき宛名印刷ウィザード」で使用する住所録データの作成に関する注意点を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

「はがき宛名印刷ウィザード」で差し込む住所録データの作成に関する注意点を教えてください。

回答

Word 2007の「はがき宛名印刷ウィザード」で利用する住所録を作るときは、次の点に注意します。

アドバイス
Word 2007の「はがき宛名印刷ウィザード」で、はがきの宛名面を作成する方法について詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Word 2007] 「はがき宛名印刷ウィザード」を使用して、はがきの宛名面を作成する方法を教えてください。


1行目に空白や見出し(フィールド名)以外のものを入力しない

差し込み印刷では、データの1行目を見出し(フィールド名)として、2行目以下を差し込みデータ(レコード)として認識しています。

1行目が見出し(フィールド名)

1行目に見出し(フィールド名)以外のものが入力されていると、住所を正しく読み込めない場合があります。

1行目にデータ作成日や、作成した住所録の分類名やタイトルなどは、入力しないようにします。


セルを結合したり分割したりしない

作成した住所録に、結合や分割したセルがあると、住所録を正しく読み込めない場合があります。

1つの見出し(フィールド名)に1つのデータが、対になるように作成してください。

  • 結合されているセル

    セルの結合

  • 分割されているセル

    セルの分割

Word 2007 で設定されている見出し(フィールド名)に合わせる

Word 2007 で設定されている見出し(フィールド名)と、住所録の見出しが一致していないと、住所録を読み込むときに「フィールドの一致」などの処理が発生する場合があります。

作成した住所録を簡単に読み込むために、Word 2007 で設定されている見出しに合わせて、住所録を作成します。

Word 2007 で、設定されている見出し(フィールド名)は、次のとおりです。

  • 氏名
  • 連名
  • 敬称
  • 会社
  • 部署
  • 役職
  • 郵便番号
  • 住所_1
  • 住所_2
  • 住所_3
  • 電話番号
  • FAX番号
  • 電子メール_アドレス
  • 備考

宛先のリストの中に空白行を入れない

宛先のリストの中に空白行があると、住所録に正しく読み込みできない場合があります。
宛先のリストの中には、空白行を入れないようにします。


空行が挿入されている

この画面で出てきた用語新規ウィンドウが開きます

アドレス

ウィザード

データ

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)