このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3407-4582】更新日:2018年9月11日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Roxio Creator LJ] データをディスクに書き込む方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7
  • WindowsVista
  • Windows XP

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Roxio Creator LJで、CDやDVD、Blu-ray Discにデータを書き込む方法を教えてください。

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

回答

Roxio Creator LJ では、CDやDVD、Blu-ray Discにデータを書き込めます。



ご案内
2008年夏モデル以降で、Roxio Creator LJが付属している機種向けのQ&Aです。
付属している機種は、次のQ&Aで確認できます。

Q&ARoxio Creator LJ について教えてください。

Roxio Creator LJ では、次のディスクにデータを書き込めます。

  • CD-R、CD-RW

  • DVD-R、DVD-RW、DVD-R DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL

  • BD-R、BD-RE、BD-R DL、BD-RE DL(Blu-ray Disc ドライブのみ)

  • BD-R XL(BDXL対応Blu-ray Disc ドライブのみ)

データをディスクに書き込む方法は、Roxio Creator LJ のバージョンによって異なります。

アドバイス

  • Windows 7の機種には、バージョン10かバージョン12のどちらかが付属してます。
    バージョンは「すべてのプログラム」に表示されるアイコンによって判断できます。

    • バージョン12
      赤い四角の中に、白い文字で「R」と書かれたアイコンが表示されます。

      バージョン12

    • バージョン10
      黒い丸の中に、白い炎が描かれたアイコンが表示されます。

      バージョン10

  • すでにデータが書き込まれているCDやDVD、Blu-ray Discに追記したり、音楽CDを作成したりする方法など、Roxio Creator LJ のその他の使い方については、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&ARoxio Creator LJ について教えてください。

  • CD/DVDドライブを搭載していない機種をお使いの場合は、動作確認された外付けのCD/DVDドライブを接続してください。

お使いのバージョンに応じた項目をクリックして、書き込む方法を確認してください。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

バージョン12(Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8)

次の手順で、データをディスクに書き込みます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. お使いのOSによって、起動の手順が異なります。

    • Windows 10
      「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Roxio Creator LJ」→「Roxio Creator LJ」の順にクリックし、手順3.に進みます。

      アドバイス

      2017年10月発表モデル以降の場合は、「スタート」ボタンをクリックし、すべてのアプリの一覧から「Roxio Creator LJ」をクリックし、手順3.に進みます。

      お使いのパソコンの発表時期を確認する方法は、次のQ&Aをご確認ください。

      Q&Aパソコンの正式な名称(品名/型名)と、発表時期(○○年×モデル)の確認方法を教えてください。


    • Windows 8.1/8
      スタート画面でマウスポインターを動かし、「↓」ボタンが表示されたら、「↓」ボタンをクリックします。

      「↓」ボタンが表示されない場合は、画面の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「すべてのアプリ」をクリックします。

      すべてのアプリ

      アドバイス

      デスクトップの場合は、画面の右下にマウスポインターを移動し、チャームが表示されたら「スタート」をクリックします。


  2. 「Roxio Creator LJ」をクリックします。

    Roxio Creator LJ

  3. Roxio Creator LJ が起動します。
    書き込むディスクをセットします。


    アドバイス

    「製品の登録」が表示された場合は、画面の指示に沿って手順を進めてから、ディスクをセットします。


  4. 「データ / コピー」をクリックします。

    データ/コピー

  5. 「作成」の「データディスクを書き込む」ボタンをクリックします。

    データディスクを書き込む

  6. 「追加」ボタン→「ファイル」、または「フォルダー」の順にクリックします。

    追加→ファイル、フォルダー

  7. 「開く」、または「フォルダーの参照」が表示されます。
    表示される画面に応じて、次のとおり操作します。

    • 「開く」
      ファイルを保存しているフォルダーを選択し、ディスクに書き込むファイルをダブルクリックします。

      開く

    • 「フォルダーの参照」
      ディスクに書き込むフォルダーをクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

      フォルダーの参照

      アドバイス

      搭載されているバージョンによって、「フォルダーの参照」にデスクトップにあるフォルダーのみが表示される場合があります。

      デスクトップのフォルダのみ表示されている場合の例
      (デスクトップのフォルダのみ表示されている場合の例)


  8. 書き込むファイル、またはフォルダーが表示されていることを確認します。

    追加したファイル、またはフォルダー

  9. 手順6.〜手順8.を繰り返し、ディスクに書き込むファイル、またはフォルダーを追加します。
    ファイルやフォルダーの追加が終わったら、次の手順に進みます。

    アドバイス

    ファイルやフォルダーを、Roxio Creator LJ のプロジェクトウィンドウにドラッグし、マウスのボタンから指を離すことでも、ファイルやフォルダーを追加できます。

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

    ドラッグ操作


  10. 「ディスクに名前を付ける」をクリックし、ディスクの名前を入力します。

    ディスクに名前を付ける

  11. 橙色の「●」(開始)ボタンをクリックします。

    開始

  12. 「ディスクの書き込みと検証中です。」と表示されます。
    書き込みが完了するまで、しばらく待ちます。

    ディスクの書き込みと検証中です。

    アドバイス

    書き込むデータの数や容量によって、完了までの時間が異なります。


  13. 「プロジェクトは正常に完了しました。」と表示されます。
    ディスクを取り出し、「完了」ボタンをクリックします。

    プロジェクトは正常に完了しました。

  14. 「×」ボタンをクリックし、Roxio Creator LJ を終了します。

  15. 「現在の"データディスクを書き込む"プロジェクトを保存しますか?」と表示されます。
    「いいえ」ボタンをクリックします。

    プロジェクトを保存しますか?


ご参考

書き込みを始めるときに、「ブランクディスク、または書き換え可能ディスクを(ドライブ名)ドライブに挿入してください。」と表示されてディスクトレイが開いた場合は、セットされたディスクにすでにデータが書き込まれていて、追記ができなくなっています。

ブランクディスク、または書き換え可能ディスクを(ドライブ名)ドライブに挿入してください。

この場合は、セットされたディスクを空のディスクに交換して手順を続行するか、追記ができるディスクにデータを追記します。

バージョン12(Windows 7)

次の手順で、データをディスクに書き込みます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Roxio Creator LJ」→「Roxio Creator LJ」の順にクリックします。

    アドバイス

    「エンドユーザー使用許諾契約書」や「製品の登録」などが表示された場合は、画面の指示に沿って手順を進めてください。


  2. Roxio Creator LJ が起動します。
    書き込むディスクをセットします。

  3. 「データ / コピー」をクリックします。

    「データ / コピー」をクリック

  4. 「作成」の「データディスクを書き込む」ボタンをクリックします。

    「データディスクを書き込む」ボタンをクリック

  5. 「追加」ボタン→「ファイル」、または「フォルダー」の順にクリックします。

    「ファイル」または「フォルダー」をクリック

  6. 「開く」、または「フォルダーの参照」が表示されます。
    表示される画面に応じて、次のとおり操作します。

    • 「開く」
      ファイルを保存しているフォルダーを選択し、ディスクに書き込むファイルをクリックします。

      「開く」が表示される場合

    • 「フォルダーの参照」
      ディスクに書き込むフォルダーをクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

      「フォルダーの参照」が表示される場合


  7. 書き込むファイル、またはフォルダーが表示されていることを確認します。

    ファイルまたはフォルダーが追加されたことを確認

  8. 手順5.〜手順7.を繰り返し、ディスクに書き込むファイル、またはフォルダーを追加します。
    ファイルやフォルダーの追加が終わったら、次の手順に進みます。

    アドバイス

    ファイルやフォルダーを、Roxio Creator LJ のプロジェクトウィンドウにドラッグし、マウスのボタンから指を離すことでも、ファイルやフォルダーを追加できます。

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

    ドラッグでファイルまたはフォルダーを追加


  9. 「ディスクに名前を付ける」をクリックし、ディスクの名前を入力します。

    ディスクの名前を入力

  10. 橙色の「●」(開始)ボタンをクリックします。

    橙色の「●」(開始)ボタンをクリック

  11. 「ディスクを書き込み中です。」と表示されます。
    書き込みが完了するまで、しばらく待ちます。

    ディスクを書き込み中です。

    アドバイス

    書き込むデータの数や容量によって、完了までの時間が異なります。


  12. 「プロジェクトは正常に完了しました。」と表示されます。
    ディスクを取り出し、「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  13. 「×」ボタンをクリックし、Roxio Creator LJ を終了します。

  14. 「現在の"データディスクを書き込む"プロジェクトを保存しますか?」と表示されます。
    「いいえ」ボタンをクリックします。

    「いいえ」ボタンをクリック

ご参考

書き込みを始めるときに、「ブランクディスク、または書き換え可能ディスクを(ドライブ名)ドライブに挿入してください。」と表示されてディスクトレイが開いた場合は、セットされたディスクにすでにデータが書き込まれていて、追記ができなくなっています。

ブランクディスク、または書き換え可能ディスクを(ドライブ名)ドライブに挿入してください。

この場合は、セットされたディスクを空のディスクに交換して手順を続行するか、追記ができるディスクにデータを追記します。
データを追記する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Roxio Creator LJ] データをディスクに追記する方法を教えてください。

バージョン10(Windows 7 / Windows Vista / Windows XP)

次の手順で、データをディスクに書き込みます。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Roxio Creator LJ」→「Roxio Creator LJ」の順にクリックします。

    アドバイス

    「エンドユーザー使用許諾契約」が表示された場合は、表示される画面に従って、手順を進めてください。


  2. Roxio Creator LJ が起動します。
    書き込むディスクをセットします。

    起動画面

  3. 「データおよびバックアップ」をクリックします。

    「データおよびバックアップ」をクリック

  4. 「データおよびバックアップ」の一覧が表示されます。
    「データ ディスク」をクリックします。

    「データ ディスク」をクリック

  5. 「データ ディスク」と表示されます。
    「データを追加」ボタン→「ファイルを追加」、または「フォルダーを追加」の順にクリックします。

    「データを追加」ボタン→「ファイルを追加」の順にクリック
    (「ファイルを追加」をクリックする場合)

  6. 「ファイルを追加」、または「フォルダーの参照」が表示されます。
    表示される画面に応じて、次のとおり操作します。

    • 「ファイルを追加」
      ファイルを保存しているフォルダーを選択し、ディスクに書き込むファイルをクリックします。

      ディスクに書き込むファイルをクリック

    • 「フォルダーの参照」
      ディスクに書き込むフォルダーをクリックし、「OK」ボタンをクリックします。

      フォルダーの参照

  7. 書き込むファイル、またはフォルダーが表示されていることを確認します。

    書き込むファイルの確認

  8. 手順5.〜手順7.を繰り返し、ディスクに書き込むファイル、またはフォルダーを追加します。
    ファイルやフォルダーの追加が終わったら、次の手順に進みます。

    アドバイス

    ファイルやフォルダーを、Creator LJ のファイル選択ウィンドウにドラッグし、マウスのボタンから指を離すことでも、ファイルやフォルダーを追加できます。

    「ドラッグ」とは、マウスのボタンを押したままマウスを動かし、マウスポインターを目的の場所に移動させる操作です。

    ドラッグでファイルやフォルダーを追加


  9. 「ボリューム ラベル」をクリックし、ディスクの名前を入力します。

    ディスクの名前を入力

  10. 橙色の「●」(開始)ボタンをクリックします。

    橙色の「●」(開始)ボタンをクリック

  11. 「プロジェクトを実行中」と表示され、書き込みが開始されます。
    書き込みが完了するまで、しばらく待ちます。

    プロジェクトを実行中

    アドバイス

    書き込むデータの数や容量によって、完了までの時間が異なります。


  12. 「ディスクの作成が完了しました。」と表示されます。
    ディスクを取り出し、「完了」ボタンをクリックします。

    「完了」ボタンをクリック

  13. 「×」ボタンをクリックし、Roxio Creator LJ を終了します。

  14. 「現在の データ ディスク プロジェクトを保存しますか?」と表示されます。
    「いいえ」ボタンをクリックします。

    「いいえ」ボタンをクリック


ご参考

書き込みを始めるときに、「挿入したディスクはブランクではありません。今すぐ消去しますか?」と表示されて書き込みができない場合は、次のQ&Aをご覧になり、対処方法をご確認ください。

Q&A[Roxio Creator LJ] 書き込み中に「挿入したディスクはブランクではありません。今すぐ消去しますか?」と表示されて、書き込みができません。

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

このQ&Aを見た人はこれも見ています!

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)