このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3410-7990】更新日:2020年2月14日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Microsoft Edge] インターネット一時ファイルやフォームデータなどの、履歴を削除する方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 10

このQ&Aのお役立ち度

集計結果は翌日反映されます。

質問

Microsoft Edgeのインターネット一時ファイルやフォームデータなどの、履歴を削除する方法を教えてください。

回答

Microsoft Edgeの閲覧データ(閲覧の履歴や、キャッシュデータなど)は、「設定」から削除します。



次の手順で、Microsoft Edgeの閲覧データ(閲覧の履歴や、キャッシュデータなど)を削除します。

Microsoft Edgeでは、次の閲覧データを削除できます。

  • 閲覧の履歴
    表示したホームページの履歴です。

  • ダウンロードの履歴
    ダウンロードしたファイルの記録です。

  • 「Cookieおよびその他のサイトデータ」、または「Cookieと保存済みのWebサイトデータ」
    ホームページのアクセス情報やアクセスパスワードです。

  • 「キャッシュされた画像とファイル」、または「キャッシュされたデータとファイル」
    過去に表示したホームページのコピーです。

  • パスワード
    ホームページの「パスワード」欄などに文字を入力したときに表示される、過去に入力したパスワードです。
    新しいMicrosoft Edgeではパスワードを削除しても、Internet Explorerで保存したパスワードは削除されません。
    Microsoft Edge レガシでパスワードを削除すると、Internet Explorerで保存したパスワードも削除されます。

  • 「オートフィルフォームデータ(フォームやカードを含む)」、または「オートフィルデータ(フォームやカードを含む)」、「フォームデータ」
    ホームページの「検索」欄や、入力フォームなどに文字を入力したときに表示される、過去の入力履歴です。

  • 「サイトのアクセス許可」、または「Webサイトのアクセス許可」
    ホームページごとに記録されている、Flashの実行や位置情報などの利用許可に関する設定です。

  • ホストされたアプリのデータ
    Web アプリによって保存された情報です。Microsoft Store からのデータも含まれます。

  • 保存して閉じたタブや最近閉じたタブ
    Microsoft Edge画面左上の「表示中のタブを保存して閉じる」ボタンで一時的に保存したタブや、
    タブを閉じた直後に別のタブ上で右クリックすると使用できる、「閉じたタブを再度開く」のための履歴です。

  • メディアライセンス
    コピー防止などのデジタル著作権管理(DRM)処理がされた音楽や動画を再生する際の、利用権(ライセンス)の記録です。

お使いのMicrosoft Edge のバージョンに応じた項目をクリックして、手順をご覧ください。
Microsoft Edge のバージョンは、Microsoft Edge を起動するときにクリックするアイコンの形で確認できます。


[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

新しい Microsoft Edge の場合新しい Microsoft Edge

新しい Microsoft Edge の場合の手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. タスクバーにある「Microsoft Edge」アイコンをクリックします。

    new「Microsoft Edge」アイコン

    アドバイス

    タスクバーに「Microsoft Edge」アイコンが表示されていない場合は、「スタート」ボタン「スタート」ボタン→「Microsoft Edge」の順にクリックします。


  2. 「・・・」→「設定」の順にクリックします。

    new「・・・」→「設定」

  3. 設定が表示されます。
    「プライバシーとサービス」をクリックします。

    「プライバシーとサービス」

  4. 「プライバシーとサービス」が表示されます。
    「クリアするデータの選択」ボタンをクリックします。

    new「クリアするデータの選択」ボタン

  5. 「閲覧データをクリア」が表示されます。
    「時間の範囲」欄の「下矢印」をクリックします。

    時間の範囲

  6. 「すべての期間」をクリックします。

    「すべての期間」

  7. 閲覧データの一覧から、削除したい項目をクリックしチェックを付けます。

    閲覧データの一覧

    アドバイス

    • 閲覧データの一覧は、下にスクロールできます。

    • Microsoft アカウントに同期している場合は、「この操作では、〜」のメッセージが表示されます。

      msアカウントにサインインしている場合

  8. 「今すぐクリア」ボタンをクリックします。

    「今すぐクリア」ボタンをクリック

  9. 「閲覧データをクリア」の画面が消えたら、閲覧データの削除は完了です。
    「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edgeを終了します。

    Microsoft Edgeを終了

Microsoft Edge レガシの場合Microsoft Edge レガシ

Microsoft Edge レガシの場合、閲覧データを削除する方法は、お使いのWindows 10のバージョンによって異なります。
お使いのWindows 10のバージョンに応じた項目をクリックして、ご覧ください。

アドバイス

Windows 10のバージョンを確認する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] Windowsのバージョンを確認する方法を教えてください。


Windows 10 October 2018 Update以降の場合

手順は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. タスクバーにある「Microsoft Edge」アイコンをクリックします。

    「Microsoft Edge」アイコンをクリック

    アドバイス

    タスクバーに「Microsoft Edge」アイコンが表示されていない場合は、「スタート」ボタン→「Microsoft Edge」の順にクリックします。


  2. 「・・・」→「設定」の順にクリックします。

    「・・・」→「設定」の順にクリック

  3. 設定画面が表示されます。
    「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。

    「プライバシーとセキュリティ」をクリック

  4. 「プライバシーとセキュリティ」が表示されます。
    「クリアするデータの選択」ボタンをクリックします。

    「クリアするデータの選択」ボタンをクリック

  5. 表示された閲覧データの一覧から、削除したい項目をクリックしチェックを付けます。

    除したい項目をクリックしチェック

  6. 「クリア」ボタンをクリックします。

    「クリア」ボタンをクリック

    アドバイス

    • 「アクセス許可の管理」をクリックすると、「Webサイトのアクセス許可」について、ホームページごとに項目を選択して削除できます。

      アクセス許可の管理
      (「アクセス許可の管理」の項目)

      アクセス許可の管理画面
      (ホームページごとのアクセス許可の表示例)

    • 「ブラウザーを閉じるときに、常にこれを消去する」を「オン」にすると、Microsoft Edge を終了する際に、選択した項目が自動的に削除されます。

      「ブラウザーを閉じるときに、常にこれを消去する」

  7. 「すべてクリアされました」と表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edgeを終了します。

    「×」ボタンをクリック

Windows 10 April 2018 Update以前の場合

手順は、次のとおりです。

操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. タスクバーにある「Microsoft Edge」アイコンをクリックします。

    「Microsoft Edge」アイコンをクリック

    アドバイス

    タスクバーに「Microsoft Edge」アイコンが表示されていない場合は、「スタート」ボタン→「Microsoft Edge」の順にクリックします。


  2. Microsoft Edgeが起動します。
    「・・・」(設定など)→「設定」の順にクリックします。

    「・・・」(設定など)→「設定」の順にクリック

  3. 「設定」が表示されます。
    「クリアするデータの選択」ボタンをクリックします。

    「クリアするデータの選択」ボタンをクリック

  4. 表示された閲覧データの一覧から、削除したい項目をクリックしチェックを付けます。

    削除したい項目をクリックしチェック

  5. 「クリア」ボタンをクリックします。

    「クリア」ボタンをクリック

    アドバイス

    • 「アクセス許可の管理」をクリックすると、「Webサイトのアクセス許可」について、ホームページごとに項目を選択して削除できます。

      アクセス許可の管理
      (「アクセス許可の管理」の項目)

      アクセス許可の管理画面
      (ホームページごとのアクセス許可の表示例)

    • 「ブラウザーを閉じるときに、常にこれを消去する」を「オン」にすると、Microsoft Edge を終了する際に、選択した項目が自動的に削除されます。

      「ブラウザーを閉じるときに、常にこれを消去する」

  6. 「すべてクリアされました」と表示されます。
    「×」ボタンをクリックし、Microsoft Edgeを終了します。

    「×」ボタンをクリック

[+]すべてを開く [-]すべてを閉じる

ご参考

Microsoft アカウントに保存されている閲覧や検索の履歴を削除する方法は、次のQ&Aをご覧ください。

Q&A[Windows 10] Microsoft アカウントに保存されている閲覧や検索の履歴を削除する方法を教えてください。

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)