このページの本文へ移動

Q&Aナンバー【3509-5665】更新日:2012年11月6日

印刷する

このページをブックマークする(ログイン中のみ利用可)

[Norton Internet Security 2012] フィッシング詐欺や悪質なホームページへの対策方法を教えてください。

対象機種とOS このパソコンのOSは Windows以外のOS です。
対象機種 すべて
対象OS
  • Windows 7

このQ&Aのお役立ち度

回答なし

回答なし

集計結果は翌日反映されます。

質問

Norton Internet Security 2012で、フィッシング詐欺や悪質なホームページへの対策方法を教えてください。

回答

2011年冬モデル〜2012年夏モデルで、Norton Internet Security 2012 が付属している機種向けのQ&Aです。
付属している機種や、異なるバージョンの操作などについては、次のQ&Aで確認できます。

Q&ANorton Internet Securityについて教えてください。(新しいウィンドウで表示)

Norton Internet Security 2012には、安全にホームページを閲覧するために、次の2つの機能があります。

  • フィッシング対策
    フィッシング対策によって、注意が必要なホームページを表示しないように保護します。

  • Nortonセーフウェブ
    ホームページを表示するときに、Norton評価アイコンを表示します。
    NortonツールバーでNorton評価アイコンをクリックすると、ホームページの安全性情報を表示します。

機能を有効にする方法や、Internet Explorerでの確認方法は、次のとおりです。

アドバイス

  • フィッシング対策やNortonセーフウェブは、初期の設定では両方とも有効に設定されています。
    設定を変更する必要がない場合は、「Internet Explorerで確認する」からご覧ください。

  • フィッシング詐欺について詳しくは、次のQ&Aをご覧ください。

    Q&Aフィッシング詐欺について教えてください。(新しいウィンドウで表示)


手順1フィッシング対策やNortonセーフウェブを有効にする

フィッシング対策やNortonセーフウェブを有効にする方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Norton Internet Security」→「Norton Internet Security」の順にクリックします。

  2. 「Norton Internet Security」が表示されます。
    「設定」をクリックします。

    「設定」をクリック

  3. 「設定」が表示されます。
    「更新」をクリックします。

    「更新」をクリック

  4. 「更新」欄にある次の項目が、「オン」(緑色)になっていることを確認します。
    「オフ」(赤色)になっている場合は、スイッチをクリックし、「オン」にします。

    • 自動 LiveUpdate

    • パルスアップデート

    「自動Live Update」と「パルスアップデート」

  5. 「Web」をクリックします。

    「Web」をクリック

  6. 「安全なWeb閲覧」をクリックします。

    「安全なWeb閲覧」をクリック

  7. 「安全なWeb閲覧」が表示されます。

    「フィッシング対策」が「オン」(緑色)になっていることを確認します。
    「オフ」(赤色)になっている場合は、スイッチをクリックし、「オン」にします。

    フィッシング対策

  8. 「Nortonセーフウェブ」が「オン」(緑色)になっていることを確認します。
    「オフ」(赤色)になっている場合は、スイッチをクリックし、「オン」にします。

    Norton セーフウェブ

  9. 「OK」ボタンをクリックします。

    「OK」をクリック

  10. 「×」ボタンをクリックし、「Norton Internet Security」を閉じます。

手順2Internet Explorerで確認する

フィッシング詐欺や悪質なホームページかどうかは、Norton Toolbarに表示されるNorton評価アイコンで確認します。

Norton Toolbarを表示し、Norton評価アイコンを確認する方法は、次のとおりです。


操作手順

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

  1. Internet Explorerを起動します。

    アドバイス
    「ID セーフの設定」が表示された場合は、「×」ボタンをクリックします。

  2. 画面上部の何もないところを右クリックし、表示されるメニューから「Norton Toolbar」をクリックしチェックを付けます。

    「Norton Toolbar」をクリック

  3. 「アドオンの有効」が表示されます。
    「有効にする」ボタンをクリックします。

    「有効にする」をクリック

  4. 「Norton Toolbar」が表示されます。

    「Norton Toolbar」の「セーブウェブ」ボタンをクリックし、表示される「サイトの安全性」で、表示しているホームページが安全かどうかを確認します。

    次は、Norton評価アイコンの一例です。

    • 安全なホームページの場合

      安全なホームページの場合
      (「安全なサイトです」と表示された例)

      確認済みのNorton Secured サイト
      (「確認済みのNorton Secured サイト」と表示された例)

    • 注意が必要なホームページの場合

      注意が必要なホームページの場合

  5. 確認が終わったら、「×」ボタンをクリックし、Internet Explorerを終了します。

アドバイス
Nortonセーフウェブが有効なとき、GoogleやYahoo、Bingの検索エンジンを使ってインターネットを検索すると、検索結果の右横にNorton評価アイコンが表示されます。
ホームページを開くことなく、ホームページの安全性を確認できます。

Norton評価アイコン

アンケートにご協力ください。(Q&A改善の参考とさせていただきます。)

問題は解決しましたか?
ご意見など(400文字まで)

【注意】アンケートに対する回答は行っていませんので、あらかじめご了承ください。
質問など回答が必要な場合は、下記のTwitterかメールサポートをご利用ください。

このQ&Aについて質問があるかたはTwitterまで Twitter窓口についての詳細はこちら

Q&Aで問題が解決しないときは、下記の方法もお試しください。

その他の便利なサービス(有料)